--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

争奪

2010年07月14日 00:00

湘南海岸。
ビーチ100711-03.jpg


マサムネのおこぼれにあずかろうと、新入り仔猫が近づくが‥‥
船宿エリア100711-13.jpg
マサムネにその気はさらさらない‥‥独り黙々と食べ続ける。
あっさり身を引く新入り仔猫。



そこへどこから見ていたのか、白猫がゆっくりと近づいてきた。
船宿エリア100711-14.jpg
ところがその白猫より先に、軒から降りた看板猫が駆け寄ってきた。
それにつられて、新入り仔猫も争奪戦に参加する。
白猫も慌てて小走りになった。



白猫が来た時、小魚はほぼ食べ尽くされていた。
船宿エリア100711-15.jpg
何やら気まずい空気が流れている。


それでも白猫は残った身がないか、地面を丹念に探る。
船宿エリア100711-16.jpg
この仔猫が小魚を食べられたのか‥‥私には分からなかった。


そう云えば、この白猫とは今日が初見だ。
船宿エリア100711-17.jpg
警戒心が強く、私が近づくと歯を剥いて威嚇してきた。


猫はとにかく箱が大好きだ。
眼の前に箱があると、取り敢えず中に入らないと気がすまないらしい。

船宿エリア100711-18.jpg
そして、猫と箱は何故だかよく似合う。





西のエサ場
ブッチが久し振りに姿を見せていた。

ブッチ100713-01.jpg


先日会った時、左耳に生傷を作っていたはずだが‥‥
ブッチ100713-02.jpg
その傷は、跡も分からないほど癒えていた。


今日は耳を掻く仕草もしないし‥‥どうやら耳ダニ症には罹っていないようだ。
ブッチ100713-03.jpg
私もこれ以上、病んだ野良を見たくはない。


そのブッチが私の目の前で、『地面ゴロゴロ』を披露してくれた。
ブッチ100713-04.jpg
最後のポーズはイヤミの「シェー」を彷彿とさせる。例えが古くて申し訳ない。





本日のミリオン
ミリオンは私の姿を見て、逃げようとした。

ミリオン100714-01.jpg
懸命に宥めすかすと、やっと落ち着いてくれた。


木漏れ日がミリオンの体を、いっそう白く見せている。
ミリオン100714-02.jpg
誰に貰ったのか‥‥ミリオンはカリカリを美味しそうに食べはじめた。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。