鼻の具合

2010年01月19日 19:00

AM6:45 予報で昼間は暖かくなると報じていたが、夜明け前は別の様だ。
後で調べたら、この時間の気温は1℃。「どうりで寒いわけだ」

風景100119-01.jpg
今日も海は凪いでいる。それでも一人のサーファーが海に入っていた。


今日もハナちゃんと海岸で遭遇。
私のことを憶えてくれた様で、尻尾を高速で振る。

ハナちゃん100119-01.jpg
「飼い主さん、また明日」


エサ場に行くと、サンマが外に出ていた。
ミケエリア100119-01.jpg
「おはようサンマ。今日は早起きだなぁ」


ミケはサイクリングロードまで、私を迎えに出てくれた。
ミケエリア100119-02.jpg
「ミケおはよう。今朝も寒いなぁ」


いつもならエサが欲しくて鳴きながら近づいて来るサンマが、今日はなぜか来ない。
ミケエリア100119-03.jpg
「サンマ腹減ってないのか?」
私が声を掛けても、サンマは無反応だ。


散歩おばあちゃんが二匹を訪ねて来た。
ミケエリア100119-04.jpg
しかし、二匹とも愛想がない。


ミケエリア100119-05.jpg
「サンマ、今日はいつもより鼻水が酷いなぁ‥‥」


寒い朝のサンマは、鼻の具合が良くない。
ミケエリア100119-06.jpg
「大丈夫かサンマ?」


ミケが傍に来ても、サンマは振り返りもしない。
ミケエリア100119-07.jpg
よほど鼻の調子が悪いのかも知れない


ミケはそんなサンマの横をそっと通り‥‥、
ミケエリア100119-08.jpg
いつもの微妙な距離に位置した。


そこへhigehiroさんが通りかかった。
柳島まで行ったが、いい被写体に巡り合わなかったそうだ。

ミケエリア100119-09.jpg
そこで、ミケを撮影。


それからの2匹は、私がエサ場を去るまで動こうとしなかった。
ミケエリア100119-10.jpg


風景100119-02.jpg


ボスは何処かへ行ってしまったのだろうか?
ボスエリア100119-01.jpg


風景100119-03.jpg




夕方、再びエサ場へ行ってみた。
サンマが柵の傍でジッとしている。

ミケエリア100119-11.jpg
私が傍に行ってもピクリとも動かない。
今朝の様子がおかしかったから、少々心配になった。



「おいサンマ‥‥‥!」
サンマは鼻ちょうちんを作って眠っていた。

ミケエリア100119-12.jpg
「うっ、鼻の具合相当悪そうだなぁ‥‥」


しばらくして、あらしさんが2匹の様子を見にやってきた。
ミケエリア100119-13.jpg


サンマの鼻は、完全に詰まった状態だ。
ミケエリア100119-14.jpg
サンマは鼻水を拭き取ってもらうと、やっと食欲が出てきた。
まずは、大好きなカツブシから食べ始める。



ミケエリア100119-15.jpg


ミケエリア100119-16.jpg
本来の意地汚さが戻ったサンマが、ミケのエサを奪い取った。
「ミケ、こういう時は猫パンチしていいんだぞ」



ミケエリア100119-17.jpg
サンマは鼻の通りが元に戻ると同時に、厚かましく卑しい性格も元に戻った。


玄パパさんに連れられた玄ちゃんが通りかかった。
玄ちゃん100119-01.jpg
知り合いのおじさんの前で大人しくお座りする玄ちゃん。


「ミケ、サンマはどうしようもないヤツだが、辛抱しろよ」
ミケエリア100119-18.jpg
「じゃあ、また明日の朝来るからな」


風景100119-04.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Ctrlキーを押しながらポチッポチッとお願いします

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/106-42114550
    この記事へのトラックバック