無風状態

2010年02月09日 19:20

AM6:40 私が海岸に着いた時には日の出時刻を過ぎていた。
太陽は既に江ノ島の上にあった。

風景100209-01.jpg
南西からの強風が吹き荒れ、海岸の砂が飛んでいく。
その風が運んでくる暖気のせいで気温が異常に高い。



ミケは風を嫌ってか、いつものように迎えに出てこないでエサ場の中にいた。
ミケエリア100209-01.jpg
「ミケおはよう。今日は酷い風だなぁ」


サンマは西側の植え込みにいた。
ミケエリア100209-13.jpg
眼を瞑っているが、眠っているかどうかは分からない。


ミケには風が入り込まないエサ場の奥でエサを与えた。
ミケエリア100209-03.jpg
そしてミケの大好きな水を東側の植え込みに持っていってやる。


サンマは起き抜けに小便をしている。
ミケエリア100209-02.jpg
今日も後始末は完璧だ。


dodoさんがエサ場を訪れ‥‥
ミケエリア100209-04.jpg
ミケをナデナデ、ゴシゴシする。


サンマは何故かエサを食べようとしない。
ミケエリア100209-05.jpg
「サンマどうした、腹減ってないのか?」
ま、こいつは最近食べ過ぎだから少しダイエットしたほうがいいかも知れない。



ミケは風が吹き込まない東側の植え込みから動こうとしない。
ミケエリア100209-06.jpg


今日もサンマがどのねぐらで寝ているのか確認できなかった。
ミケエリア100209-07.jpg


ミケエリア100209-08.jpg
「ミケ、今日は風が強いから柵の中にいるんだぞ」


ミケエリア100209-09.jpg


サンマは西側の植え込みに‥‥
ミケエリア100209-10.jpg


そしてミケは東側の植え込みにと、二匹が離れていればこのエサ場に諍いは起きない。
ミケエリア100209-11.jpg


風景100209-02.jpg


ミケが植え込みを出て、エサ場にできた小さな陽だまりに座りこんだ。
ミケエリア100209-12.jpg


私が側にいくと、足元に寄ってくる。
ミケエリア100209-14.jpg


『頭カリカリ』をしてやる。
ミケエリア100209-15.jpg
すると、いつものように変顔を作ってくれる。


風景100209-03.jpg


ミケとサンマは風が吹きすさぶ外と違って、いざこざのない穏やかな朝を過ごしている。
ミケエリア100209-16.jpg
言わば『無風状態』だ。


風景100209-04.jpg


歩道橋の上で玄ママさんと玄ちゃんに会った。
玄ちゃん100209-01.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/131-36e71c8e
    この記事へのトラックバック