肥える舌

2010年02月10日 21:00

AM11:00 湘南海岸は灰色の雲にすっぽりと覆われている。
風景100210-01.jpg


エサ場にはトモおばさんが来ていた。今日はご主人も一緒だ。
ミケエリア100210-01.jpg


サンマのトイレタイム。
ミケエリア100210-02.jpg
最近は後始末をちゃんとするようになった。感心、感心。


トモおばさんとご主人が帰っていく。
ミケエリア100210-03.jpg


ミケはトモおばさんにもらったエサを食べる。
ミケエリア100210-04.jpg
サンマは既に食べ終えたのか、エサ場の中を所在なげにうろついている。


ミケは柵から出てこない。サンマと顔を合わせたくないのだろう。
ミケエリア100210-05.jpg


私が写真を撮るためにしゃがむと‥‥
ミケエリア100210-06.jpg
足元に擦り寄ってくる。


今度は、おじさんとおばさんがエサを持ってやって来た。
ミケエリア100210-07.jpg
おばさんに缶詰をもらうサンマ。しかし、サンマは口をつけようとしない。


ミケはさっき食べたばかりなのに、美味しそうにエサを食べている。
サンマはミケの食べているエサが気になるようだ。

ミケエリア100210-08.jpg
サンマがミケに近づかないようにおじさんが見張っている。


実は、ミケが食べていたエサは市販のものではない。
ミケエリア100210-09.jpg
おばさん手作りの鰯の煮つけだ。


ミケが残した煮つけをサンマにやってみると‥‥
ミケエリア100210-10.jpg
きれいに平らげた。


おばさんは「サンマちゃんにこの味を覚えられたら困る」と盛んに言う。
ミケエリア100210-11.jpg
しかし、最後には優しくこう言っていた「今度はサンマちゃんにも持ってくるからね」と。
こうしてミケとサンマの舌は肥えていくのだ。



サンマはエサのことで恨みを持ったのか、急にミケに走り寄り、植え込みの中で睨み合いが始まった。
ミケエリア100210-12.jpg
猫おばさんの仲裁で二匹は離れた。


サンマの毛繕いを手伝う猫おばさん。
ミケエリア100210-13.jpg
そして、ふたりは別のエサ場へ向かった。


サンマは大胆な格好で毛繕いをしている。
ミケエリア100210-14.jpg
こいつら、いったい一日に何食食べているんだ?
「サンマ、お前が肥るのも無理ないな」



ミケエリア100210-15.jpg


ミケエリア100210-16.jpg


私がしゃがむと、ミケがまた近寄ってきた。
ミケエリア100210-17.jpg


さらに柵の外に出た私を追ってくる。
ミケエリア100210-18.jpg
そしてサンマを警戒しながら、私の足元に擦り寄ってきた。


ミケは私の足元が一番安全なのを知っているのだろう。
ミケエリア100210-19.jpg


私が写真を撮るために離れると、ミケは急に不安げな様子を見せる。
ミケエリア100210-20.jpg


ミケエリア100210-21.jpg
「サンマ、寝てるのか?」


ミケは帰る私のあとを追ってきた。
ミケエリア100210-22.jpg
そしてサンマの存在に気がつくと‥‥


サンマに顔を背けて座り込んでしまった。
ミケエリア100210-23.jpg


風景100210-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、おはようございます。

     ミケちゃんとサンマくんのところには、食べ物を持ってきてくれる方がたくさんいらっしゃるんですね。
     グルメ猫になって好き嫌いができるのは心配ですが、食べ物の心配がないのが野良猫にとっては一番の安心ですものね。

  2. wabi | URL | -

    Kiryuさんへ

    こんばんは。
    Kiryuさん、コメントありがとうございます。

    本当にミケとサンマは食べ物に関しては恵まれ過ぎています。
    エサを持ってきてくれる人がいったい何人いるのか、私にも分かりません。

    そして、今日のブログで紹介したTさんは使い捨てカイロを持ってきてくれます。
    食べ物だけでなくねぐらも恵まれています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/132-94a1ddfe
この記事へのトラックバック