安穏な午後

2010年02月12日 21:52

PM2:30 昨夜から降りだした雨は止んでいるが、灰色の雲が空を覆っている。
そのせいで景色は彩度を失い、いかにも寒々しい。

風景100212-01.jpg


海岸からサイクリングロードに出たら、おじさん、おばさんと鉢合わせした。
ミケエリア100212-01.jpg


ミケエリア100212-02.jpg


サンマのメタボぶりを見てほしい。
ミケエリア100212-03.jpg
真上から見るとこんな具合だ。
先日、エサ場の前を通りかかった人に、妊娠していると勘違いされたぐらいだ。



ミケエリア100212-04.jpg


ミケがねぐらに使っていたダンボール箱は雨水をたっぷりと吸い込んでいた。
ミケエリア100212-00.jpg
形も崩れてしまったので処分した。


そこへ、Iおばさんもやって来た。
ミケエリア100212-05.jpg


サンマはIおばさんにもらったエサにがっつく。
ミケエリア100212-06.jpg


ミケエリア100212-07.jpg
しばらくして、おじさんとおばさんは帰っていった。


そして、Iおばさんも‥‥
ミケエリア100212-08.jpg


二匹が食べ残したエサをカラス避けのネットの向こう側に置く。
ミケエリア100212-09.jpg


サンマの姿が消えていた。散歩にでも出かけたのか?
ミケエリア100212-10.jpg
ミケは潅木の下に身を潜めている。


ミケは私が写真を撮るためにしゃがむと、足元に寄ってくる。
ミケエリア100212-11.jpg
だから、こうやってノーファインダーでの撮影を余儀なくされる。


「このぉ、頭カリカリしてやる」
ミケエリア100212-12.jpg
今日の変顔はイマイチだ。


が顔を洗うと雨が降る、と言われているが実際はどうなんだろう?
ミケエリア100212-13.jpg
ネットで調べると一概に迷信だとは言えないようだ。
は湿気を嫌がるので、雨が近づくと顔を洗うらしい。
それも、耳のうしろまで洗うと雨が降り、耳の前だけ洗うと曇りでも雨が降らないそうだ。



サンマはTさんが作ってくれた小屋にいた。
ミケエリア100212-14.jpg
いかにも暖かくて気持ちよさそうにしている。


ミケはダンボール箱のねぐらがなくなったからか、再び潅木の下にもぐり込んでいる。
ミケエリア100212-15.jpg
「ミケ、寒いならピンクの小屋に入れよ」


ミケの冷たくなった体を、何度も何度もナデナデしてやる。
ミケエリア100212-16.jpg


写真を撮るためにミケから離れると‥‥
ミケエリア100212-17.jpg
また私の足元に近づいてくる。


そうやっているうちに、道路近くまで来てしまった。
ミケエリア100212-18.jpg


ミケが爪とぎをはじめた。
ミケエリア100212-19.jpg


爪とぎを終えると、私の足元に座り込む。
ミケエリア100212-20.jpg


このエサ場には、ミケとサンマのために使い捨てカイロが常備されている。
ミケエリア100212-21.jpg
「Kおじさん、ありがたく使わせてもらいます」


私はしばらく前に、ミケのクッションの裏にカイロを貼りつけておいた。
初めは小屋に入るのを嫌がっていたミケだが‥‥

ミケエリア100212-22.jpg
その暖かさに気がついたのか、小屋の中に座り込んで出てこなくなった。


ミケエリア100212-23.jpg
二匹が自分のねぐらを気に入ったようで安心した。


私はそっとエサ場から出て、帰路に就いた。
ミケエリア100212-24.jpg


風景100212-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/134-ebd62489
    この記事へのトラックバック