冷雨

2010年02月15日 20:32

AM11:20 灰色の雨雲に覆いつくされた湘南海岸
冷たい北風が吹き、体感温度を下げる。サーファー以外、海岸に人の姿は見えない。

風景100215-01.jpg


私は音を立てないように、そっとエサ場に入っていった。
ミケエリア100215-01.jpg
二匹の姿はない。


しばらく待っていると、まずサンマが現れた。
ミケエリア100215-02.jpg
そして、ミケもサンマのあとに続いて姿を現した。


ミケは私の足に体をすり寄せる。
ミケエリア100215-03.jpg
「ミケ、今日も寒いなぁ」


私がミケをナデナデしている横で、サンマはオシッコをし始めた。
ミケエリア100215-04.jpg
「サンマ、いつも今みたいにちゃんと後始末するんだぞ」


今度はミケの爪とぎが始まった。
ミケエリア100215-05.jpg
「今日はずいぶん力が入ってるなぁ」


今日は二匹同時にエサをやる。
ミケエリア100215-06.jpg


ミケは完食。
ミケエリア100215-07.jpg
サンマもほぼ完食した。


ついに雨が降りだした。
ミケエリア100215-08.jpg


ミケは自分の小屋に逃げ込んだ。
ミケエリア100215-09.jpg


サンマは植え込みの中で雨宿り。
ミケエリア100215-10.jpg
「サンマ、そこじゃ濡れるぞ」


私はサンマを抱いて、小屋の前まで連れていった。
ミケエリア100215-11.jpg
サンマは自ら小屋の中に潜り込んだ。


そこへ、おじさんとおばさんがやって来た。そして、二匹のためにエサの用意をし始めた。
ミケエリア100215-12.jpg
今日のエサはおばさん手作りの鰯の煮つけと缶詰だ。


ミケエリア100215-13.jpg


帰り支度をしている時、おじさんが「今日は三千歩くらい歩いたなぁ」と呟いた。
ミケエリア100215-14.jpg
そう、今日ふたりは歩いてエサ場まで来ていた。また三千歩かけて帰っていく。
「ご苦労様です」



ミケはうしろ向きに小屋に座り込んだ。そして私が声をかけても、振り返ることはなかった。
ミケエリア100215-15.jpg
「ミケ、また明日」


サンマも雨を避け、小屋の中へ入った。
ミケエリア100215-16.jpg
「サンマ、風邪引くなよ」


今日は二匹ともこのまま小屋の中で過ごすだろう。
ミケエリア100215-17.jpg


風景100215-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 今晩も暖かい寝床で

    寒い日が続きネコチャン達が気になります。我が家のネコ達はいつも暖かい床で居られるが・・。
    今日もカイロを持って、ミケとサンマちゃんのところへ。
    ミケちゃんはカイロ専用の敷物へ、 サンマちゃんはいつもの青い敷物の中へとカイロをセット。 完了!! 満足(^^)
     
    予備のカイロを箱の中に入れて置きました。皆さま、自由に使って下さい。

  2. wabi | URL | -

    ねこみどりさんへ

    コメントありがとうございます。

    カイロのセットご苦労様です。
    私が夕方行ったときにもカイロはまだ温かい状態でした。

    ミケは一度エサを食べに出てきただけで、あとは小屋の中で寝ていました。

    ミケとサンマは、海岸にいる野良たちの中で一番恵まれていると思います。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/137-8b3ddf01
この記事へのトラックバック