青空

2010年02月18日 22:26

PM3:10 私にとっては久しぶりに見る青空だ。
明け方まで降り積もっていた雪は跡形もなく消えている。

風景100218-01.jpg


エサ場の中で名を呼ぶと、ミケが小屋から出て、走り寄ってきた。
ミケエリア100218-01.jpg
そして、いつものように私の足元に座る。


ミケが爪とぎを始めた。
ミケエリア100218-02.jpg
最近、ミケのこういう行動は私へのサービスではないかと思うことがある。


あらしさんがエサ場にやってきた。
ミケエリア100218-03.jpg
サンマが小屋から出てきた。私が呼んでも出てくることはない。


そして小便をする。
ミケエリア100218-04.jpg
今日は一掻きしただけだ。


ミケエリア100218-05.jpg


ミケは柵に頬ずりをする。
ミケエリア100218-06.jpg
この行動の意味はよく解らない。


KおじさんとKおばさんが二匹の様子を見にきた。
ミケエリア100218-07.jpg


サンマの鼻の具合は良くない。
ミケエリア100218-08.jpg
以前のように青っ洟が出ている。


ミケエリア100218-09.jpg
鼻もそうだが、急激に増えた体重も心配だ。


猫好きおじさんとKおばさんの知り合いも加わり、急にエサ場が賑やかになった。
ミケエリア100218-10.jpg


ミケが道路で『地面ゴロゴロ』を始めた。
ミケエリア100218-11.jpg


「お前もよく肥ってるなぁ」
ミケエリア100218-12.jpg
これも私へのサービスの一環かも知れない。
時々私を見る眼が「ちゃんと撮ってる?」と言っているように感じるからだ。



KおじさんとKおばさんが帰っていく。
ミケエリア100218-13.jpg


あらしさんがサンマの鼻を心配して、具合を見ようとするが‥‥
ミケエリア100218-14.jpg
サンマは横を向いてしまう。


あらしさんがティッシュで、サンマの青っ洟を拭き取ろうとした。
ミケエリア100218-15.jpg
しかし、サンマが逆らって失敗。


サンマがミケに近づこうとして、二匹の睨み合いが始まった。
ミケエリア100218-16.jpg
「サンマ、それ以上ミケに近づくんじゃないぞ!」


その隙にあらしさんがサンマの鼻水を拭こうとしたが‥‥
ミケエリア100218-17.jpg
今度もサンマの抵抗に合い、うまくいかない。
このあと、私がサンマの首根っこを掴んで、無理やり鼻水を拭き取った。



ミケエリア100218-18.jpg


ミケが私の側に座り込んだ。
ミケエリア100218-19.jpg


そこで、『頭カリカリ』をしてやる。
ミケエリア100218-20.jpg
今日の変顔はまずまずだ。


サンマは好物のカツブシをあらしさんからもらったようだ。
ミケエリア100218-21.jpg
サンマという呼名の由来は、上から見ると秋刀魚のように痩せて細かったからと聞いたが、今その面影はない。


ミケは暖かい小屋の中へ入っていった。
ミケエリア100218-22.jpg
そして、カイロの上で丸くなって寝てしまった。


あらしさんが帰路に就く。
ミケエリア100218-23.jpg


サンマは、まだエサを食べている。
ミケエリア100218-24.jpg
そのサンマもエサを食べ終えると、小屋の中に入っていった。


「ミケ、いい夢見ろよ」「サンマ、お前はカツブシの夢でも見てろ」
ミケエリア100218-25.jpg


風景100218-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/140-5c437505
    この記事へのトラックバック