ネット越し

2010年02月21日 21:59

AM9:30
今日の湘南海岸は雲が多く、太陽がその合間から時折顔を出す。
そのため気温も低く、さらに冷たい北風がさらに体感温度を下げる。

風景100221-01.jpg


今日も静かにエサ場に足を踏み入れた。
ミケエリア100221-01.jpg
ザッと見渡しても二匹の姿はない。


小屋の様子を見ていると、後ろから小さな鳴き声がした。
振り向くと、ミケがこっちを見ていた。

ミケエリア100221-02.jpg
「ミケ、お前どこから出てきたんだ?」
おそらく東側の植え込みにいたと思われる。



ミケの爪とぎ短縮バージョン。
ミケエリア100221-03.jpg
今日の爪とぎは5秒ほどで終わった。


エサ場の中にサンマはいない。
ミケエリア100221-04.jpg
サンマの行動範囲の広い。どこかへ出かけているのだろう。
昨日のように、チビ太郎に出くわさなければいいが‥‥



ミケエリア100221-05.jpg
食べたばかりなのか、ミケはエサを残した。


ハナちゃんと飼い主さんが、エサ場を訪れた。
ミケエリア100221-06.jpg
久しぶりに『無理アップ撮影』を強行。ハナちゃんは不安な表情をする。


服を着ていないハナちゃんを見るのは初めてだ。
飼い主さん曰く「キノコ柄なの」言われてみれば確かにキノコに見える。

ミケエリア100221-07.jpg


ミケはエサ場にできた陽だまりで毛繕いを始めた。
ミケエリア100221-08.jpg


ミケはさっきから周囲をしきりに警戒している。
ミケエリア100221-09.jpg
その対象がサンマなのかチビ太郎なのかは分からない。


どっちにしても、ミケの日常は平穏ではないということだ。
ミケエリア100221-10.jpg
「ミケ、お前も気苦労が絶えないなぁ」


ミケは私の足元に座り込んだ。
ミケエリア100221-11.jpg
「ミケの安心できる場所は私の側ということか‥‥」


その時、後ろから聞きなれた鳴き声がした。振り向くと、サンマがいた。
ミケエリア100221-12.jpg


「サンマ、お前どこへ行ってたんだ?」
ミケエリア100221-13.jpg
サンマの体に新しい傷はない。


そのサンマをミケが睨みつける。
ミケエリア100221-14.jpg
サンマもミケを睨み返す。


ミケはネットの陰に身を隠した。
ミケエリア100221-15.jpg
サンマはミケから眼を離さない。


どうやらミケが警戒していた相手はサンマのようだ。
ミケエリア100221-16.jpg
ミケとサンマの睨み合いは続く。


サンマがミケに近づいていった。
ミケエリア100221-17.jpg
今度はネットを挟んで睨み合いが始まった。


「サンマ、何度も同じことを言わせるなよ」
「ミケにそれ以上近づくんじゃないぞ!」

ミケエリア100221-18.jpg


二匹は、時間が止まったかのように動かなくなった。
ミケエリア100221-19.jpg


そして、二匹はその場に座り込んでしまった。
ミケエリア100221-20.jpg
どうやら、二匹とも長期戦を覚悟したようだ。


ミケエリア100221-21.jpg


この状況で私にできることはない。
ミケエリア100221-22.jpg
私はそっとエサ場をあとにした。


風景100221-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/143-cca85c43
    この記事へのトラックバック