遠方からの訪問者

2010年03月14日 23:29

PM3:45
快晴の湘南海岸。陽射しも燦々と降りそそぎ穏やかな午後だ。
しかし吹く風が存外冷たく、肌寒い。

風景100314-01.jpg


ミケのエサ場は静まり返っていた。エサ場の中に、ミケとサンマの姿は見えない。
ミケエリア100314-01.jpg
エサも手付かずで残っている。


エサ場の外にいると、Iおばさんに声をかけられた。ミケとサンマは昼にはエサ場にいたと言う。
ミケエリア100314-02.jpg
Iおばさんが捜しているのは長毛のモップだ。
漁港から西のエサ場に戻ったのに、ここ二日ほど姿を見せないと心配している。



ミケは、西側の植込みで日向ぼっこをしていた。
ミケエリア100314-03.jpg
いつもは東側の植込みにいるくせに、時々こういうフェイントをする。


ミケエリア100314-04.jpg
私が声をかけると、ミケはおもむろに起き上がった。


そして私がエサ場から名を呼ぶと、小走りで近づいてきた。
ミケエリア100314-05.jpg


ミケエリア100314-06.jpg
Iおばさんとご挨拶。


そこへ、何度か会ったことのある初老の男性がエサ場を訪れた。
この人は一昨日私が犯した同じ失敗をしてしまった。ミケを抱き上げたのだ。

ミケエリア100314-07.jpg
ミケは植込みの中に逃げこんでしまい、私が名を呼んでも出てこなくなった。
男性は、しばらくうな垂れたあと帰っていった。
しかし、この人を責める資格は私にはない。同じ失敗をした者として。



ミケエリア100314-08.jpg
そこへ、見知らぬ若い男女がエサ場を訪れた。
ミケとサンマは人気があり、カメラを提げた人がよく訪ねてくる。



ミケにカリカリを与えてみた。
ミケエリア100314-09.jpg
しかし、ミケの眼にはまだ警戒の色が残っている。


若い男女は、ミケとサンマに会うためだけに東京からやってきたと言う。
その若者たちとミケのお見合いがはじまった。

ミケエリア100314-10.jpg
ミケは、初対面の訪問者を品定めするように目を凝らしている。


しばらくすると‥‥、
ミケエリア100314-11.jpg
ミケはゆっくりと、その若い訪問者に近づいてきた。
どうやら、この男女はミケの品定めに合格したようだ。



男性カメラマンは、ブロガー仲間の『atsushiさん』だった。私もatsushiさんとは今日が初対面だ。
atsushiさんから湘南に来ることは知らされていたが、それがいつなのかはお互い連絡しない約束だった。
しかし、こうして偶然に遇ってしまった。
atsushiさんが湘南海岸に着いたのは3時半頃だと言う。私はその15分後に浜へ足を踏み入れた。
私はこの時間に海岸へ行くことを、前もって決めていたわけではない。
休日は天候や所用の有無、そして気分によって海岸に行く時間を決めている。
もし、昨日atsushiさんが湘南海岸に来ていたら、私と遇うことはなかった。
何だか、遇うべくして遇ったような気がする。


そこへ、あらしさんとご主人がエサ場にやってきた。
ミケエリア100314-12.jpg
その直前にエサ場に戻ったサンマは、大好物のカツブシをもらって、それにがっつく。


自分の分を食べ終えると、ミケの分まで食べる。
ミケエリア100314-13.jpg
「サンマ、ミケの分まで食べて満足したか?」


風景100314-02.jpg


皆がエサ場を去り、私ひとりになったころ、ミケは私の足元に擦り寄ってきた。
ミケエリア100314-14.jpg
辺りは既に暗くなっていた。


そのとき、サンマの眼が獲物を見つけたように鋭くなった。
ミケエリア100314-15.jpg
サンマは、その獲物に向かってゆっくりと一歩を踏みだした。


サンマの目的はミケへの接近だった。ミケは植込みの奥へ逃げこんだ。
ミケエリア100314-16.jpg
暗闇で睨みあう二匹。


結局サンマは、それ以上ミケに近づくことなく、元の場所へ戻った。
ミケエリア100314-17.jpg
そして、眼を閉じて動かなくなった。


風景100314-03.jpg
atsushiさんのブログ、『photos of trifling days』に、今日のミケとサンマの写真が載っています。是非ご覧になってください。
そして、私も魅了されているatsushiさんの写真の数々を堪能してください。




ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. atsushi | URL | mQop/nM.

    昨日は無事ミケとサンマ、そしてwabiさんともお会いすることが出来てとても嬉しかったです。結果的にとても有意義な1日になりました。

    今の私にとって昨日のようにリラックスしてミケとサンマのような猫と接することが出来る時間は、また夜中に撮り行く活力に繋がるような気がしてます。

    本当はwabiさんからもっといろいろなお話しを聞いたりしたかったのですが、
    正直少し緊張してしまい、うまくお話し出来なかった気がしてます。

    ミケとサンマを一目見たいと思ったのが始まりですが、
    実際に一度行ってみて、また訪れてみたい思っております。

  2. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、おはようございます。

     自分もミケちゃんとサンマくんに会いに行ってみたいのですが、大阪からではなかなかチャンスが。
     いつかは・・・と思いつつ、それまでは毎日、ブログを楽しく読ませていただきます。
     atsushiさんのブログも訪問させていただいてきました。
     夜猫が良かったです。

  3. bunrumama | URL | -

    こんにちは♪
    偶然なのですが・・先に、atsushiさんのブログへお邪魔させて
    いただいたら・・wabiさんのお名前が出ていてビックリ・・@@!
    しちゃいました・・(笑)^^

  4. wabi | URL | -

    返信

    atsushiさんへ

    さそっくのコメントありがとうございます。

    > 昨日は無事ミケとサンマ、そしてwabiさんともお会いすることが出来てとても嬉しかったです。結果的にとても有意義な1日になりました。

    サンマの登場は私も意外でした。
    その時、やはりatsushiさんは猫に縁があると感じました。(笑)
    atsushiさんとの出会いは、私の想像していたものと大きく違っていましが、あれはあれでとても印象的で良かったと思っています。
    私も嬉しくて、無意識に握手の手を出してしまいました。

    > 今の私にとって昨日のようにリラックスしてミケとサンマのような猫と接することが出来る時間は、また夜中に撮り行く活力に繋がるような気がしてます。

    どうかこれからも『atsushiさんの写真』を撮り続けてください。
    猫に拘ることなく‥‥

    > 本当はwabiさんからもっといろいろなお話しを聞いたりしたかったのですが、
    > 正直少し緊張してしまい、うまくお話し出来なかった気がしてます。

    私にとっても不意な出会いだったので、何を喋ったのかよく憶えていません。(笑)
    今度はゆっくりお話したいと思っています。

    > ミケとサンマを一目見たいと思ったのが始まりですが、
    > 実際に一度行ってみて、また訪れてみたい思っております。

    是非、またいらしてください。



    Kiryuさんへ

    コメントありがとうございます。

    >自分もミケちゃんとサンマくんに会いに行ってみたいのですが、大阪からではなかなかチャンスが。

    そうですね、野良猫に会うために大阪から来るのは難しいですね。
    というか、普通そんな人はいませんよ。(笑)
    Kiryuさんのその気持ちだけでも、私のとってありがたいことだと思っています。

    >atsushiさんのブログも訪問させていただいてきました。
    >夜猫が良かったです。

    atsushiさんの写真には独特の雰囲気があって、私も大好きなブログです。



    bunrumamaさんへ

    コメントありがとうございます。

    > 偶然なのですが・・先に、atsushiさんのブログへお邪魔させて
    > いただいたら・・wabiさんのお名前が出ていてビックリ・・@@!
    > しちゃいました・・(笑)^^

    私も、昨日は偶然atsushiさんに出逢ってビックリしました。(笑)
    記事にも書きましたが、茅ヶ崎に来ることは知っていましたが、それがいつかは知りませんでしたから本当に驚きました。

  5. manatsu | URL | -

    イケメン

    atsushiさんのブログ見ました!!
    ミケがイケメンに見えます。
    撮るかたによって、表情がちがいますね。
    おもしろい。

  6. wabi | URL | -

    manatsuさんへ

    manatsuさん、コメントありがとうございます。

    > 撮るかたによって、表情がちがいますね。
    > おもしろい。

    私はカメラ初心者、atsushiさんはベテラン、腕の違いです。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)