鼻と耳

2010年04月02日 23:46

PM04:15
今朝、関東地方を襲った嵐の余韻が残る湘南海岸。
空は灰色の雲に覆われ、海は荒れている。

風景100402-01.jpg


サンマはいつもの場所にいた。
ミケエリア100402-01.jpg
よく見ると、右の鼻から青っ洟が出ている。顔を上げ鼻の詰まりを気にしている様子だ。


いつの間にかミケが足元にいた。
ミケエリア100402-02.jpg
ミケは私のあとを追い、エサ場の外へ出てきた。


ミケが柵に近づいた。
ミケエリア100402-03.jpg
私の方をチラッと見た、その直後‥‥


爪とぎが始まった。
ミケエリア100402-04.jpg


カメラ目線はなかったが、ミケの表情が笑っているように見える。
ミケエリア100402-05.jpg


嵐の爪跡はエサ場にも残っていた。
ミケエリア100402-06.jpg
全てのものが砂を被っている。


ミケとサンマも、今朝の強風には不安を感じただろう。
ミケエリア100402-07.jpg


ミケエリア100402-08.jpg
「サンマ、鼻の具合はどうだ?お前の写真を見たmimiさんが頑張れって言ってたぞ」


私とサンマの様子をミケが窺っている。
ミケエリア100402-09.jpg


久し振りに玄ちゃんに会った。今日は玄パパさんと一緒だ。
ミケエリア100402-10.jpg
今日も私の「お座り」に応えてくれ、「ワンッ」と一声鳴いた。


この直前、サンマの鼻水を拭き取ってやった。
ミケエリア100402-11.jpg
サンマが抵抗し完全には取れなかったが、少しは楽になったはずだ。


ミケエリア100402-12.jpg


サンマは大人しく元の場所へ戻っていった。
ミケエリア100402-13.jpg
さっきのように、顔を上に向けることはしなくなった。


ミケは犬が通る度に、その行方を確かめる。
ミケエリア100402-14.jpg
そして、犬が視界から消えるまで決して目を離さない。


だから、ミケの耳はいつも警戒モードだ。
ミケエリア100402-15.jpg
耳を左右に向けて、どんな小さな音も聞き逃さないようにしている。


それでも不安を感じると、私の足元に来て座りこむ。
ミケエリア100402-16.jpg
私が体を撫でている間だけは警戒モードが解かれる。


ミケエリア100402-17.jpg


ミケエリア100402-18.jpg
今日はちゃんと後始末をした。


ミケエリア100402-19.jpg
「ミケ、また明日来るからな」


風景100402-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    こんばんわ。

    サンマ君の鼻水を拭き取ってくれてありがとうございます。
    猫って、鼻のあたりを触られるのをいやがるような気がしますね。
    うちの猫もそうなんですが。。

    早く春になって、、サンマ君の鼻が良くなる事を祈りますわ。

    ミケちゃんは、ほんと、変わらずいい顔してます。
    毎日みても可愛いと思ってしまいます、勿論サンマ君もですよ。

    毎日ご苦労様です。

  2. dejavuewords | URL | hdScUxTA

    初めまして

    ミケちゃん毎日爪とぎしてるんですね~
    さんまちゃん鼻水が止まるといいんですが・・・
    2ニャン顔が似てるようですが、兄弟ですか?
    鎌倉の光明寺などお寺に棲息する猫がいるのは知ってましたが、海辺にこうして野良猫が暮らしてることにびっくりしています。
    里親が見付かるなり、長生きできる道が開かれるといいですね~
    リンクさせていただきました。

  3. wabi | URL | -

    返信

    mimiさんへ

    いつもコメントありがとうございます。

    > サンマ君の鼻水を拭き取ってくれてありがとうございます。

    こちらこそサンマのことを心配してくれて感謝しています。

    > 猫って、鼻のあたりを触られるのをいやがるような気がしますね。
    > うちの猫もそうなんですが。。

    だから、嫌がるサンマを宥めるのに苦労します。(笑)
    拭き取ったあとも、サンマを撫でてやります。

    > 早く春になって、、サンマ君の鼻が良くなる事を祈りますわ。

    私もそう祈っています。
    今日も風さえなければ暖かな日だったのですが‥‥

    > ミケちゃんは、ほんと、変わらずいい顔してます。
    > 毎日みても可愛いと思ってしまいます、勿論サンマ君もですよ。

    今度はミケにもそう伝えておきます。(笑)



    dejavuewordsさんへ

    コメントありがとうございます。

    > ミケちゃん毎日爪とぎしてるんですね~

    爪とぎはミケの日課です。
    それも私の目の前でやってくれます。
    まるで私の訪問を歓迎してくれているようです。

    > さんまちゃん鼻水が止まるといいんですが・・・
    > 2ニャン顔が似てるようですが、兄弟ですか?

    ミケとサンマは兄弟ではありません。
    サンマは私が『西のエサ場』と呼んでいる場所で育ちました。
    サンマがミケのエサ場に住むようになったのは去年の12月からです。

    > 鎌倉の光明寺などお寺に棲息する猫がいるのは知ってましたが、海辺にこうして野良猫が暮らしてることにびっくりしています。

    ボランティアの人の中には15年以上エサを与え続けている人がいます。
    つまり、野良たちも15年以上海岸に棲み続けているわけです。
    でも、ボランティアの人達の地道な活動でその数は減っています。
    新たなメス猫を見つけると避妊手術をしているからです。

    > 里親が見付かるなり、長生きできる道が開かれるといいですね~

    私のブログタイトルになった『チビ』は里親が見つかりました。
    また、ボランティアの人達も海岸から何匹もの野良を引き取っています。
    それに、海岸猫のことを気遣ってくれる人は他にも多くいます。
    具合が悪いと、病院へ連れて行ってくれる人もいるくらいです。
    ですから、茅ヶ崎海岸の野良たちは比較的恵まれた環境で暮らしていると思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)