行方不明

2010年04月09日 23:29

PM 03:35
湘南海岸は灰色の雲にすっぽりと覆われていた。そのせいで海は彩度を失っている。
ひんやりとした風が吹き、海岸にいる人も冬の装いだ。

風景100409-01.jpg
海は凪ぎ、サーファーの姿はない。


ミケエリア100409-01.jpg
ミケは私の姿を認めると、小走りで近づいてきた。


エサ場の中にサンマの姿はない。
ミケエリア100409-02.jpg
昨日は戻ってきたのだろうか?


ミケエリア100409-02-02.jpg
最近のミケは砂が濡れてなくても後始末をしなくなった。
「ミケ、いいのかそれで!?」



ミケの日課である爪とぎ。
ミケエリア100409-03.jpg
しかし、今日はあっという間に終わった。
「ミケ、いいのかそれで!?」



そして、大好きな水をたっぷりと飲む。
ミケエリア100409-04.jpg


ミケエリア100409-05.jpg


ミケは私の後をついてくるばかりだ。
ミケエリア100409-06.jpg
自主的な行動をまったくしない。
「ミケ、いいのかそれで!?」



私はサンマ捜索のため西へ行くことにした。
ミケエリア100409-07.jpg
「ミケ、また戻ってくるからな」


ミケエリア100409-08.jpg
ボスの母猫のエサ場にはエサが用意されていた。


ボスエリア。
ボスエリア100409-01.jpg
ボスの姿はなく、三毛がいるだけだった。紛らわしいから、こいつにも適当な名前を付けてやらないと‥‥


さらに西へ‥‥
風景100409-02.jpg


サンマの故郷、西のエサ場
西のエサ場100409-01.jpg
しかし、昨日同様一匹も野良がいない。いったい、みんな何処へ行ってしまったんだ?


そこへ、やはり行方不明のモップを心配してIおばさんがやって来た。
漁港まで行って捜したと言う。私も先月の24日以来モップの姿を見ていない。

西のエサ場100409-02.jpg
Iおばさんは、これから国道の北にいる野良にエサをやりに行くと言う。


昨日まで転がっていたカラスの死骸が消えていた。
西のエサ場100409-03.jpg
誰がどうやって処分したのか‥‥


サンマが通りそうな場所を捜したが無駄だった。
風景100409-03.jpg


ミケは元の場所に戻っていた。
ミケエリア100409-09.jpg
「ミケ、サンマは戻ってきたか?」


ミケエリア100409-10.jpg
サンマは戻ってなかった。


ミケは私の側へ寄ってきた。
ミケエリア100409-11.jpg
しかし、カメラを向けると顔を背けてしまう。


ミケは誰かを待つようにエサ場の外を見ている。
ミケエリア100409-12.jpg
「ミケ、その待ち人は誰なんだ?」


そこへ、私も面識のあるカメラマンがミケを訪ねてきた。
ミケエリア100409-13.jpg
私たちの立ち話は40分に及んだ。勿論、猫の話に終始した。


私がエサ場にいる間に、サンマが戻ってくることはなかった。
ミケエリア100409-14.jpg
「ミケ、また明日な」


風がさらに冷たくなってきた。
風景100409-04.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    こんばんわ。

    サンマ君どうしたんでしょうか? ちょっと心配ですね。

    明日はサンマ君の顔がみれるといいですね。
    ミケちゃん、不安があるのかしら???

  2. wabi | URL | -

    返信

    mimiさんへ

    コメントありがとうございました。

    > サンマ君どうしたんでしょうか? ちょっと心配ですね。

    一昨日から帰ってない可能性もありますから、私も心配しています。

    > 明日はサンマ君の顔がみれるといいですね。

    今日は午前中に行くつもりだったのですが、予定外の電話があり午後になりました。
    エサ場にサンマがいなければ、また捜してみます。

    > ミケちゃん、不安があるのかしら???

    ミケにとってサンマの存在が何であるかは想像するしかありませんが、
    側に来られると嫌だけど、いなくなると寂しく感じているかも知れません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)