バッグ

2010年04月17日 23:25

PM 00:30
雨上がりの湘南海岸。西の空にはまだ灰色の厚い雲が残っている。
気温は10℃にやっと届くくらいの寒い昼下がりだ。頬を撫でる風が冷たい。

風景100417-01.jpg
凪いだ海にサーファーの姿は見えない。


ミケは『日向ぼっこデッキ』にいたが、厚い雲が邪魔をして陽射しは届いていない。
ミケエリア100417-01.jpg
「ミケ、今日も薄ら寒いなぁ」


ミケは私の姿を見ると、植込みから出てきた。
ミケエリア100417-02.jpg
そして、私のあとをついてくる。


途中で用を足すミケ。
ミケエリア100417-03.jpg
今日も後始末はなしだ。


そこへサンマが登場してきた。舌なめずりをしてるところを見ると、エサを食べたばかりのようだ。
ミケエリア100417-04.jpg
サンマを見るミケの表情は暗い。


サンマの鼻からは、今日も鼻水が覗いている。
ミケエリア100417-05.jpg
鼻水を拭き取ってやろうかやるまいか考えていた時だった‥‥


ミケがいきなり柵の上へ跳んだ。
ミケエリア100417-06.jpg
ミケは見かけによらず身軽だ。


ミケは何故柵の上へ登ったのだろう。
ミケエリア100417-07.jpg


サンマはミケに近寄ってはいない。さっきの場所にうずくまったままだ。
ミケエリア100417-08.jpg
ミケはサンマの行動を予知したのだろうか?


そこへ、猫おじさんと猫おばさんがやって来た。
ミケエリア100417-09.jpg
二匹には既にエサを与えたと言う。


ミケエリア100417-10.jpg
サンマの背中に比較的新しい傷があった。ミケの猫パンチでも食らったのか?


猫おばさんから信じられない話を聞いた。それも、ついさっき見たことだと言う。
ミケエリア100417-11.jpg
猫おばさんの話は「サンマって凄いのよ~」という言葉から始まった。
《ふたりは、ミケとサンマにエサを与えてから隣のボス母のエサ場へ行った。
そして再びミケのエサ場に戻ってみると、既にミケはエサを食べ終えて姿がなかった。
その代わりに、カラスがサンマと一緒にエサを食べていた》という話だ。


にわかには信じられない話だ。
私は、カラスと仲良く並んでエサを食べているサンマを想像してみた。
意外なことに不思議な光景には思えなかった。サンマならあり得ることだと、納得してしまった。

ミケエリア100417-12.jpg


ふたりが帰ると、ミケは私の足元に近づいてきた。
ミケエリア100417-13.jpg


サンマのスイッチは、まだONになってはいない。
ミケエリア100417-14.jpg


今度は猫好きおじさんが、缶詰を持ってエサ場を訪れた。
ミケエリア100417-15.jpg
そのエサにもがっつくサンマ。
「お前、さっきエサ食ったばかりだろう」



ミケもエサを食べ始めたが‥‥
ミケエリア100417-16.jpg
ほんの少し食べて止めてしまった。


サンマはと云うと、ほんの少し残した。
ミケエリア100417-17.jpg


ミケとサンマは、微妙な距離での睨み合いを再開した。
ミケエリア100417-18.jpg
サンマの眼は、まだ閉じられたままだ。


そこへ、またエサを持ってきた人がいた。Iおばさんだ。
ミケエリア100417-19.jpg
サンマは、Iおばさんのエサにも迷わず食らいついた。
「いったい、こいつの胃袋はどうなっているんだ?ついにギャル曽根を超えたか‥‥」


Iおばさんと入れ違いにエサ場を訪れたのは、一度ここで会ったことのある人だった。
ミケエリア100417-20.jpg
その人は『MM』と名乗った。以前静岡に住んでいたというMMさんは陽気で楽しい人だった。


オーディオアンプ製作を生業にしているMMさんも大の猫好きだと言う。
ミケエリア100417-22.jpg


MMさんと話している間にサンマの姿が消えていた。
猫おばさんが、最近サンマはボス母をしつこく追っていると言っていた。

ミケエリア100417-23.jpg
ボス母のエサ場へ行ってみたが、サンマの姿はなかった。


風景100417-02.jpg


ボスエリアでKおじさんとKおばさんに遭遇した。
ボスエリア100417-01.jpg
ふたりは、今日も夫婦ならではのコンビネーションでテキパキと動く。
私の見ている前で、あっという間にエサと新鮮な水が用意された。



ふたりのエサ場巡りは、ミケのエサ場で終わる。
ミケエリア100417-24.jpg


ミケは、日向ぼっこデッキで丸くなって眠っていた。
ミケエリア100417-25.jpg
ふたりはミケを無理に起こそうとはしない。ただ静かに見ているだけだ。


ここでもKおじさんは、仕事を見つけて動く。
ミケエリア100417-26.jpg
エサ場巡りを終えたKおじさんとKおばさんの笑顔は爽やかだった。


私は再び西へ向かった。
風景100417-04.jpg


西のエサ場。
最近のサンマはここまでは来ていない。私の目的はモップの安否だ。

西のエサ場100417-01.jpg
しかし、今日も黒ブチがいるだけだ。
こいつを『ブッチ』と呼ぶことにした。由来を説明する必要はないだろう。



遊歩道で玄パパさんに連れられた玄ちゃんに会った。今日も私の「お座り」に応えてくれた。
玄ちゃん100417-01.jpg


ミケのエサ場に戻ると、トモおばさんがミケにエサを与えていた。
トモおばさんと会うのは久し振りだ。

ミケエリア100417-27.jpg
トモおばさんはボス母の姿を見ないと心配していたので、元気でいることを伝えた。


ミケエリア100417-28.jpg
「ミケ、今日もお前に会うため、いっぱい人が来てくれたなぁ‥‥この、人気者め」


と、そこへまた訪問者が現れた。manatsuさんだ。manatsuさんと会うのも久し振りだ。
ミケはmanatsuさんのことをしっかり憶えていた。

ミケエリア100417-29.jpg
manatsuさんに抱っこされるミケ。


しばらくして「足が疲れてきた。どうしよう?」とmanatsuさんが言った。
ミケエリア100417-30.jpg
manatsuさんの膝から下ろされたミケは、不満そうに小さな声で鳴いた。


ミケは膝がダメだなら、せめて足の上に乗せてとでも思ったのだろうか。
ミケエリア100417-31.jpg
ミケの前足は、manatsuさんのスニーカーにしっかりと乗っかっている。


ミケはとにかく、何かに乗りたかったのだろう。
ミケエリア100417-32.jpg
ミケは側にあったmanatsuさんのバッグの上に乗っかった。


バッグに乗るミケ。何だか妙な光景だ。カラスと並んでエサを食べるサンマより変だ。
ミケエリア100417-33.jpg


でも、ミケは満足そうだ。
ミケエリア100417-34.jpg
この表情を見れば、誰にだってミケの気持ちは分かるだろう。


manatsuさんの頭カリカリも気持ち良さそうだ。
ミケエリア100417-35.jpg
「manatsuさん、ミケの嬉しそうな表情を見せてくれてありがとう」


風景100417-03.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、おはようございます。

     ミケちゃんのうれしそうな表情、たまりませんねえ~。
     ミケちゃんの「柵登り」も見られて楽しかったです。
     
     さあ、ミケちゃんに元気をもらったところで、自分の猫写に出かけます。

  2. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    おはようございます。

    ミケちゃん、サンマ君二人とも見れて良かったです。

    寒いから鼻水でてますね~、、ふくと行動的になるのでwabiさんもためらってますね!!

    ミケちゃんバック本当にいい顔してます、可愛いです。

    プッチちゃんも可愛いなぁ~と最近思いますよ。

  3. wabi | URL | -

    返信

    Kiryuさんへ

    Kiryuさん、コメントありがとうございます。

    > ミケちゃんのうれしそうな表情、たまりませんねえ~。

    あの時のミケは本当に嬉しそうでした。
    私にも見せたことない表情です。

    > ミケちゃんの「柵登り」も見られて楽しかったです。

    あれは一瞬のことでした。
    サンマを撮っていた時だったので、ジャンプの瞬間は見られませんでした。
     
    > さあ、ミケちゃんに元気をもらったところで、自分の猫写に出かけます。

    今日も良い出会いがあるといいですね。



    mimiさんへ

    mimiさん、コメントありがとうございます。

    > ミケちゃん、サンマ君二人とも見れて良かったです。
    > 寒いから鼻水でてますね~、、ふくと行動的になるのでwabiさんもためらってますね!!

    その通りです。
    サンマは鼻の調子が少し悪いくらいがちょうど良いのかも知れません。(笑)

    > ミケちゃんバック本当にいい顔してます、可愛いです。

    あのミケの喜びようは私も意外でした。
    私も撮影しながら、良い顔してるなぁ、と思いましたから。

    > プッチちゃんも可愛いなぁ~と最近思いますよ。

    今度会ったら伝えておきます。
    ちなみに、あの子はオスです。

  4. まるこめ | URL | H8Em3lUo

    はじめまして

    はじめまして。
    ほとんど同じエリアで同じ子たちを撮っている者です。
    うれしくなってワクワクと拝見した過去ログで、
    ああ、あの子にはそういういきさつがあったのか、
    だからあの子はあんなにも大移動をしていたのかと、
    いろいろ謎が解けた思いです。どうもありがとうございます。
    今後とも贔屓にさせていただきます。
    どうぞよろしくお願いします。

  5. wabi | URL | -

    まるこめさんへ

    コメントありがとうございます。

    > はじめまして。
    > ほとんど同じエリアで同じ子たちを撮っている者です。

    こちらこそ、はじめまして‥‥では、ないのです。
    実は、まるこめさんとは何度か実際にお会いして言葉も交わしています。
    今度お会いした時に改めて名乗ります。

    > 今後とも贔屓にさせていただきます。
    > どうぞよろしくお願いします。

    私も『海猫伝説』楽しく拝見しています。
    こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)