義母

2010年04月29日 22:05

PM 01:10
薄曇の湘南海岸。暖かいが、南西からの海風が吹き付けていた。
ウインドサーファーたちは、その海風がさらに強くなるのを砂浜で待っている。

風景100429-01.jpg


その強風の中、砂浜で小石を拾っている人がいた。その人の名はIおばさん。
私も見て見ぬ振りをすればいいのだが‥‥つい、声をかけてしまう。声をかけると、写真を撮る。写真を撮ると、記事にしてしまう。
ミケエリア100429-00.jpg
Iおばさんは、今日も沢山の小石を拾っていた。
「そのうち海岸の石がなくなってしまうかね?」とIおばさんが言う。
その心配はない、と私は保証した。



ミケは東側の柵の中にいた。
ミケエリア100429-01.jpg
ミケはエサ場に吹きこむ風を嫌い、柵から出ようとしない。


Iおばさんはいると言ったが、サンマの姿は見えない。
ミケエリア100429-02.jpg
Iおばさんにもらったエサも手付かずのままだ。
「サンマはまたお出かけか‥‥」



サンマが行くとすれば西しかない。
ミケエリア100429-03.jpg
私は防風林の中を西へ向かった。


ボス母のエサ場。
ミケエリア100429-04.jpg
ここのエサも手付かずのままだ。


海風はさらに強くなり、砂を飛ばし始めていた。
風景100429-02.jpg
私はサイクリングロードを避け、遊歩道を行くことにした。


ボスエリアで遇った猫好きおじさんにサンマのことを訊いてみたが、知らないと言う。
ボスエリア100429-01.jpg
これもカラスの仕業だ。


西のエサ場も覗いたが、野良の姿は一匹も見えない。
西のエサ場100429-01.jpg


私は国道沿いの歩道をさらに西へ進んだ。
ミリオンエリア100429-01.jpg
ミリオンのエサ場を覗いたが、姿が見えない。Iおばさんも最近姿を現さないと言っていた。
Hさんが病院へ連れて行ったのだろうか?



漁港。
漁港100429-01.jpg
一匹の野良が船首にいた。こいつとは先日初対面の挨拶を交わしている。


私と眼が合うと、下船した。
漁港100429-02.jpg


もう一匹現れた。こいつよく見ると、白い部分にも薄茶が混じっている。
漁港100429-03.jpg
細い眼が特徴のこの二匹は仲がいい。きっと兄弟なのだろう。


この時、さらに強い風が吹き始めた。二匹は船の下に避難した。
漁港100429-04.jpg


本来この場所には三匹の野良がいた。
漁港100429-05.jpg
もう一匹は体調を崩し、近くに住む篤志家に保護され病院通いをしている。
「お前らの兄弟、元気で帰ってくるといいな」



ここはOさんに教えられた船宿エリアだ。さっそく二匹の野良が顔を出した。
船宿エリア100429-01.jpg
カバーの中から顔を出している三毛猫とは初対面だ。


そして、この眼つきの鋭い茶トラとも。
船宿エリア100429-02.jpg
うしろを振り返ると、もう一匹初対面の野良がいた。


この白猫、何処かで会ったことがあると思ったら、ミリオンに似ている。
船宿エリア100429-03.jpg
白猫と云う共通点だけでなく、顔付きも似ているのだ。


そして、最近このエリアに棲みついた新人のおチビちゃん。
船宿エリア100429-04.jpg
この子はここに現れるまで人に飼われていたからか、やけに人懐こい。
「この子なら里親が見つかるかも知れない」私はそう思った。



「お前がチビの母親代わりをしているのか?」
船宿エリア100429-05.jpg
この野良は左眼を病んでいる。
最初に会った時は辛うじて眼が開いていたが、今は塞がっている。



この二匹、まるで本当の親子のように同じ行動をする。
船宿エリア100429-06.jpg
毛繕いの順序も同じだ。私はとても不思議な光景を目にしていると感じた。


船宿エリア100429-07.jpg
その二匹の様子をさっきの三毛猫が見ている。


このチビが他の野良と仲良くしている光景は微笑ましいが、早くこの場所から救ってくれる人が現れるのを願って止まない。
船宿エリア100429-08.jpg


船宿エリア100429-09.jpg
二匹は仲良く身体を寄せて歩いていった。


私は再びミケのエサ場へ戻ることにした。
ミケエリア100429-05.jpg


サンマがエサ場に戻っていた。
ミケエリア100429-06.jpg
そこへちょうどKおじさんがやって来た。Kおじさんはサンマを愛しそうに撫でて帰っていった。


サンマは日当たりの良い場所に横たわった。
ミケエリア100429-07.jpg


ここは風が吹き込まず、陽射しだけが降りそそぐ。
ミケエリア100429-08.jpg
鼻の調子も良さそうだ。


ミケエリア100429-09.jpg
この時ミケは日向ぼっこデッキにいたが、サイクリングロードは砂嵐状態で撮影できなかった。


風景100429-03.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、おはようございます。

     漁港の新人猫さんに里親が見つかることを願っています。

     すべての猫さんたちに、いいことがありますように。

  2. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    おはようございます。

    段々と暖かい日々になってきましたね。

    新人子猫ちゃん、、本当にいい里親さんが見るとよいですね。

    今回は、ミケちゃん登場写真少なかったです(悲)まぁ、、他の猫ちゃん達を
    みれて楽しかったですが。
    サンマ君も鼻が少し良くなってきたようですね。

  3. dodo | URL | P/yuRyQg

    こんにちは。


    今朝は、お元気なwaiさんに逢えてよかった。
    ミケとサンマも朝からwaiさんに逢えて安心した様子でしたね!

    また海で逢いましょう。v-221

  4. wabi | URL | -

    返信

    Kiryuさんへ

    コメントありがとうございます。

    > 漁港の新人猫さんに里親が見つかることを願っています。

    あのチビちゃんは可愛いし人懐こいので、里親が見つかる可能性は高いと思います。
    船宿エリアの野良たちも毎日エサをもらっていますが、やはり家猫になって愛されるのが一番です。



    mimiさんへ

    コメントありがとうございます。

    > 新人子猫ちゃん、、本当にいい里親さんが見るとよいですね。

    人懐こい子ですから、すぐにでも家猫になれます。
    優しい里親が見つかることを祈っています。

    > 今回は、ミケちゃん登場写真少なかったです(悲)まぁ、、他の猫ちゃん達を
    > みれて楽しかったですが。

    主演女優の出番が少なくなったのは反省しています。(笑)
    飛砂が発生すると目も開けていられないし、肌に当たると痛いですから何もできない状態になります。
    防風林の奥へ誘ったのですが、昨日はミケに無視されました。



    dodoさんへ

    コメントありがとうございます。

    > 今朝は、お元気なwaiさんに逢えてよかった。
    > ミケとサンマも朝からwaiさんに逢えて安心した様子でしたね!

    今朝はミケとサンマに会うためではなく、dodoさんに会うため海岸に行きました。
    あの二匹とは毎日顔を合わせていますから‥‥
    dodoさんの登場が遅かったので、今日は休みで時間帯が違うのかな、などと心配していました。
    会えてよかったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)