追跡

2010年05月12日 23:48

PM 04:25
昨日から降り続いた雨は、昼過ぎに完全に止んだ。
私が湘南海岸に足を踏み入れた頃には、二日振りの青空が覗いていた。

風景100512-01.jpg


ミケが所在なさそうに、独り座っていた。
ミケエリア100512-01.jpg
私の訪問を、ミケはまだ気づいていない。


気配を感じ、ミケが振り返った。
ミケエリア100512-02.jpg
しかしミケの表情は私を歓迎しているものではなかった。
「何だよ、無愛想なヤツだなぁ」



サンマはいつもの場所で、いつものように鼻水を垂らしていた。
ミケエリア100512-03.jpg
私はサンマに気づかれないように、そっとティッシュを取り出した。


そしてサンマの鼻水を念入りに拭き取った。
ミケエリア100512-04.jpg
ミケが私のあとを追ってエサ場の外へ出てきた。


そして爪研ぎをはじめた。ミケの爪研ぎを見るのは三日振りになる。
ミケエリア100512-05.jpg
ミケは爪をとぎながら、大きなあくびをした。


ミケエリア100512-06.jpg


一仕事終えたミケは水をたっぷりと飲み‥‥
ミケエリア100512-07.jpg
残っていたエサを食べはじめた。


ミケエリア100512-08.jpg
エサを食べ終えたミケは最初にいた場所に戻り、座りこんだ。


ミケエリア100512-09.jpg
ミケの横顔が穏やかに笑っているように見えた。


サンマも水を飲むため西の植込みから出てきた。
ミケエリア100512-10.jpg


ミケエリア100512-11.jpg


ミケがサンマに何やら文句を言っている。
ミケエリア100512-12.jpg
おそらく「そこはワタシの場所、どきなさい!」とでも言ったのだろう。
サンマはすぐに場所を譲った。



ミケエリア100512-13.jpg
ミケに冷淡な扱いを受けたせいなのか、サンマは防風林を西へ向かっていった。
私はサンマのあとを追った。



しばらく行った所で、サンマが立ち止まった。
「ここが目的地なのか?」

ミケエリア100512-14.jpg
サンマは西を見つめている。


そしてサンマは再び西へ向かって歩を進めはじめた。
ミケエリア100512-15.jpg



猫おばさんが置いたペットボトルの水を飲むサンマ。
ミケエリア100512-16.jpg
しかしそのペットボトルには、ほとんど水が入っていなかった。
サンマは底に残った水を舐めるように飲んでいる。



ミケエリア100512-17.jpg


サンマは遊歩道を北に向かって歩きはじめた。どうやらサンマにこれと云った目的はなさそうだ。
ミケエリア100512-18.jpg
サンマがまた立ち止まった。


そして周囲を鋭い眼で見回しはじめた。
ミケエリア100512-19.jpg


その時、サンマの視線が止まった。
ミケエリア100512-20.jpg
サンマは防風林の奥に、何かを発見したようだ。


サンマは一点を凝視して動かなくなった。
ミケエリア100512-21.jpg
ややあって、サンマは姿勢を低くしゆっくりと潅木の下を進みだした。


私の目では、サンマが何を発見したのか確認できない。
ミケエリア100512-22.jpg
少なくとも、防風林の中に動くモノは見えなかった。


サンマが私の目の前をそろりそろりと進んでいく。
ミケエリア100512-23.jpg
私はコマ送りの映像を観ているような錯覚に囚われた。


サンマは潅木の下にうずくまり動かなくなった。
ミケエリア100512-24.jpg
そこはボス母のエサ場のすぐ近くだった。


10分経っても、サンマに動く気配は感じられない。
ミケエリア100512-25.jpg
結局、サンマの発見した獲物が何なのか、私には分からなかった。


エサ場へ戻ると、ミケが小屋の中で眠っていた。
ミケエリア100512-26.jpg
私は静かに小屋から離れた。


風景100512-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    おはようございます。

    ミケちゃんのエサ場だから、、サンマ君は従うしかないですね。
    ミケちゃん少し優しくしてくれるといいのですが。。

    いつもミケちゃんの爪研ぎ激しいですね、サンマ君はあまり爪研ぎしないんですかね?

  2. wabi | URL | -

    mimiさんへ

    mimiさん、コメントありがとうございます。

    最近ミケとサンマの力関係が逆転してしまいました。
    以前はミケがサンマから逃げていましたが、今はサンマの方が逃げてしまいます。
    そうなった経緯は私にも分かりません。

    そう云えば、サンマはあまり爪研ぎをしないですね。
    するとしても地面に転がっている倒木を使います。
    ミケのように体を立てて爪を研ぐことはめったにありません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)