目撃

2010年05月29日 00:00

PM 04:40
この時刻、湘南岸の空は鈍色の低い雲に覆われていた。
西の空からは黒い雲が近づいて来ていて、雨が近いことを教えてくれる。

風景100529-01.jpg


エサ場に着くと、ミケが小屋の方を覗きこんでいた。
ミケエリア100529-01.jpg
ミケの小屋の前には猫好きおじさんがいた。おじさんは何やらブツブツと文句を言っている。


近づいてみると、サンマがミケの小屋に入っていた。
おじさんはミケのために、サンマを小屋から出そうとしていたのだ。

ミケエリア100529-02.jpg
サンマは渋々小屋から出てきた。


「ミケ、小屋に入るなら今のうちだぞ」
ミケエリア100529-03.jpg


しかしミケは小屋には入らず、水を飲むサンマに近づいていった。
ミケエリア100529-04.jpg
そして、水を飲む順番を待つように、その場にしゃがみこんだ。


ところが今度も、ミケは水を飲むことなく、サンマと一緒に猫好きおじさんの足元へ寄っていった。
ミケエリア100529-05.jpg
そしてサンマが向いの砂浜で、用を足して戻ってきた直後に、それは起こった。







その瞬間は、突然やってきた。

その時、私は迂闊にもカメラを構えていなかった。

決定的瞬間を逃すまいと、私はピントが合う前に構わずシャッターを押した。









だから、ミケとサンマが鼻をくっつけて挨拶をした瞬間の写真はピントが甘くなった。
ミケエリア100529-06.jpg
ミケとサンマの挨拶を、私は初めて目撃した。
ミケはここにきて、やっとサンマのことを認めたようだ。



ミケとサンマは、私の知らぬ間に挨拶を交わす間柄になっていた。
ミケエリア100529-07.jpg


猫好きおじさんを見送るつもりなのか、二匹は仲良く並んでいる。
ミケエリア100529-08.jpg
そしておじさんは、二匹の見送りを受けて帰っていった。


猫好きおじさんが見えなくなると‥‥
ミケエリア100529-09.jpg
二匹は顔を合わせた。


と、そこへ今度は長靴おじさんが通りかかった。
ミケエリア100529-10.jpg
釣り師のおじさんは明日の天気が気になっているようだ。
私が「予報では明日一日雨が降る」と応えると、おじさんは渋面を作った。



この頃から、時折雨がポツリポツリと落ちてきた。
ミケエリア100529-11.jpg


その後、ミケとサンマが近づくことはなかった。
ミケエリア100529-12.jpg
いつものように微妙な距離をおいて、お互い顔も合わせない。


ミケは、今日もマンウォッチングをしている。
ミケエリア100529-13.jpg


そのミケをサンマが時折見つめている。
ミケエリア100529-14.jpg


ミケエリア100529-15.jpg


今まで呆けた顔でうずくまっていたサンマが、いきなり駆け出した。
ミケエリア100529-16.jpg
サンマからただならぬ気配を感じた私は、あとを追った。


私が既に薄暗くなった植込みを覗くと、そこにチビ太郎の影が見えた。
チビ太郎はその時、大きな鳴き声を上げた。私は暗闇に向けてシャッターを何度か押してみた。

ミケエリア100529-17.jpg
すると闇の中に、チビ太郎の不敵な顔が浮かび上がった。


チビ太郎はさらに大きな鳴き声を上げ、徐々に近づいてきた。
ミケエリア100529-18.jpg
私との距離は一m半ほどになった。


サンマは勇敢にもチビ太郎と向かい合っていた。
ミケエリア100529-19.jpg
但し、チビ太郎との間に防風ネットを挟んで‥‥
「何やってんだサンマ、初めから逃げ腰でどうするよ」



腹が減っているかと思い、持っていたエサを与えてみたが‥‥
ミケエリア100529-20.jpg
チビ太郎の腹は満たされているようだ。


サンマがネットを越えて、チビ太郎と対峙した。
ミケエリア100529-21.jpg
それを見たチビ太郎の眼光が、鋭さを増した。


サンマはすぐに傘の陰に隠れてしまった。
ミケエリア100529-22.jpg
「サンマ、チビ太郎が恐いならこれ以上近づくんじゃないぞ」


チビ太郎は東側の植込みを出て、西側の植込みに入っていった。
ミケエリア100529-23.jpg
サンマもチビ太郎を追って、西側の植込みに来ている。


チビ太郎は最後に大きな鳴き声を上げ、植込みの奥へ姿を消した。
ミケエリア100529-24.jpg
サンマは安堵の表情を浮かべる。


ミケはチビ太郎が残したエサを眼の前にし眼を閉じている。
ミケエリア100529-25.jpg
二匹のオスが睨み合っていた時に食べたのか、エサは少し減っていた。


風景100529-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、こんにちは。

     すごい、すごい、すごいですよ!
     決定的瞬間の写真を見て「おおっ!」と声が出てしまいました。
     ミケちゃんとサンマくん、ついに挨拶をする仲になったんですね。
     うれしいなあ。
     鼻と鼻をくっつけている写真、このブログのファンにとっての最高のプレゼントだと思います。
     ありがとうございます。
     もちろん、ミケちゃんとサンマくんにも、ありがとう!

  2. Mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん、

    こんにちは。

    ミケちゃんとサンマ君の挨拶、いつのまにか仲よしだったんですね。
    良かったです。

    最近びっくりする出来事が多いですね。

    毎日お疲れさまです。

  3. wabi | URL | -

    返信

    Kiryuさんへ

    コメントありがとうございます。

    kiryuさんと約束したミケとサンマの挨拶の瞬間、ついに撮れました。
    しかし、意表を突かれた格好だったので、満足いく写真とはなりませんでしたが。
    まさかあの場面で挨拶をするとは‥‥
    今更ながら思い知らされます、猫の行動は読めないと。

    Kiryuさんに喜んでもらって、私も嬉しいです。
    ありがとうございます。



    mimiさんへ

    コメントありがとうございます。

    おそらく、私の知らないところで、二匹は以前から挨拶を交わしていたと思います。
    この時、ミケもサンマもごく自然な感じで挨拶をしていましたから。
    毎日見ている私も、新鮮な驚きを感じました。

    ミケとサンマ‥‥、これからどうなるのか、私も楽しみにしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)