心の扉

2010年06月06日 00:00

PM 03:20
エサ場にはK夫妻が来ていた。
私が「ミケは?」と尋ねると、Kおばさんが「あそこにいるわよ」と教えてくれた。

ミケエリア100606-01.jpg
いつもの場所に、ミケはいた。
最近のミケは、以前のお気に入りである、よしずの上や、日向ぼっこデッキには一切近づかなくなった。


ミケエリア100606-02.jpg
ミケは明らかに何かを恐れ、警戒している。


ミケの食事の世話を終えたKおじさんは、最後に傘の汚れを落とした。
ミケエリア100606-03.jpg
そしてふたりは、いつものように肩を並べて帰っていった。


K夫妻と入れ違いにTさんがやって来た。Tさんは毎朝このエサ場を訪れている。
昨日の朝は、姿が見えないミケをゆきママさんとふたり、広範囲に渡って捜した。
そして見つけた全身ずぶ濡れのミケを、Tさんがティッシュで優しく拭いたと、ゆきママさんから聞いた。
このTさんも怪我をした野良猫を引き取り、育てている。

ミケエリア100606-04.jpg
そこへ、ウータンさんブースカさん夫妻が来訪した。ふたりは今日、三度目の訪問だと言う。
一度目は店が終わった夜中過ぎ、そして午前中もミケの様子を見に来ていた。
午前中には、やはりミケのことを心配してエサ場へ向かうねこみどりさんと遭遇したと言う。
夜中の訪問時、ミケの姿はどこにもなかった。
ところが、エサ場の前にいると、ミケが浜の方から駆け寄ってきて、ウータンさんの膝の上に乗ってきた。
その時のミケは、昨夜の雨に打たれ全身ずぶ濡れだったそうだ。
それは先月の27日、私が雨の中エサ場を訪れた時と全く同じ状況だった。
すると、ミケは二日続けて雨に濡れそぼっていたことになる。



ミケは知らぬ間に、いつもの植込みへ移動していた。
ミケエリア100606-05.jpg
ふたりは心配そうにミケを見つめている。


私は今日も柵を越えた。そしてミケを抱きかかえ、ブースカさんに託した。
ミケエリア100606-06.jpg
ふたりはミケが安心できる防風林へ入っていった。


そこへ、TANYさんも加わった。TANYさんも毎日ミケの顔を見にやって来る。
ミケエリア100606-07.jpg


ご主人のウータンさんが開店準備のため店へ向かっても、ブースカさんはその場へ残った。
ミケエリア100606-09.jpg
そのブースカさんの膝の上で、ミケは身体を丸くしている。


ミケエリア100606-08.jpg
ブースカさんは、閉じられたミケの心の扉を開けようとしているのだ。


ミケエリア100606-10.jpg


ミケエリア100606-11.jpg


ミケエリア100606-12.jpg
ブースカさんが、ミケを膝に乗せてから既に一時間以上経っていた。


タイムリミットを迎えたブースカさんが、ミケを膝から降ろそうとした。
ミケエリア100606-13.jpg
しかし、ミケは逆らった。そして再びブースカさんの膝にしがみついた。


ミケエリア100606-14.jpg
ブースカさんは「ねこみどりさんの気持ちがよく分かります」と言った。
ねこみどりさんは以前私にこう言った「夕方ミケちゃんを膝に乗せると切なくなるの」と。


再びブースカさんが、ミケを膝から降ろそうと試みた。
ミケエリア100606-15.jpg
ミケは必死に抵抗する。


ミケエリア100606-16.jpg
「夕方ミケちゃんを膝に乗せると切なくなるの」
私の頭の中で、ねこみどりさんの言葉がリフレインする。



ブースカさん、三度目の試み。
ミケエリア100606-17.jpg
ミケの滑稽な姿を見ても、私は笑うことができなかった。


ブースカさんも笑顔を見せているが、笑ってはいない。
ミケエリア100606-18.jpg
真っ暗な砂浜で独り雨に打たれていたミケを知るブースカさんは、いつまでもミケを抱いてあげたいのだ。


ミケエリア100606-19.jpg


ブースカさんは、ご主人の待つ店へ小走りで向かって行った。
ミケエリア100606-20.jpg


残されたミケは、いつもの場所にうずくまった。
ミケエリア100606-27.jpg
ミケの心の扉を開く鍵はどこにあるのだろう。


ふと前方を見ると、チビ太郎がいた。
ミケエリア100606-29.jpg
長靴おじさんの飼いチビ太郎は、サンマのライバルである。


ミケエリア100606-30.jpg
私はチビ太郎に近づき、言った。「サンマはいないよ。犬に咬まれて大怪我したんだ」


「チビ太郎、お前も気をつけろよ」
ミケエリア100606-31.jpg
チビ太郎が私の足元にうずくまった。私はそんなチビ太郎をしばらく撫でてやった。


風景100606-01.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、おはようございます。

     ブースカさんの膝に必死にしがみつくミケちゃんの写真を見ているだけで、切なくなってきます。
     早くミケちゃんの心の扉が開きますように。
     そしてサンマくんが復帰したときは、またミケちゃんとサンマくんの挨拶シーンを見たいものです。

  2. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん みなさん 毎日ご苦労様です。

    ハウスの移動もお疲れさまでした。

    ミケちゃんの表情が以前と違ってしまい、本当に悲しいですね。
    お膝から降りたくないミケちゃんは見ていて、切なくなります。

    ミケちゃんの心とサンマ君の怪我が早く直りますように。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)