氷下魚

2010年06月08日 00:00

PM 03:35
ミケは好きおじさんの左膝にちょこなんと座っていた。

ミケエリア100608-01.jpg
「さっきエサをやったけど、ちょっとしか食わない」とおじさんは言い、心配そうにミケを見ている。
ミケの食欲は、やはり戻っていなかった。



そこへIおばさんがやって来て、ミケに話しかけはじめた。
Iおばさんは、今まで世話をしている海岸を膝に乗せたことがないと言う。

ミケエリア100608-02.jpg
それを聞いた私はミケを抱き上げ、Iおばさんの膝の上に乗せた。


ミケエリア100608-03.jpg


今のミケが安心して寛げる場所は、膝の上だけかも知れない。
ミケエリア100608-04.jpg
でもミケの心の扉は、まだ開いていない。


その扉を開けようと、ブースカさんがエサ場にやって来た。
ミケエリア100608-05.jpg


私がエサ場の外にいると、顔見知りの玄ちゃんが玄パパさんに連れられ通りかかった。
玄ちゃんは玄パパさんの「お座り!」にちゃんと応える。

ミケエリア100608-06.jpg
でも玄パパさんの話では、玄ちゃんは今まで何度も家人に咬みついている。
飼い犬に手を咬まれることは決して珍しいことではない。
私の実家にはいつも犬がいたが、彼らを100%信用したことは、ただの一度もない。



ブースカさんは、ミケのためにエサを持ってきていた。
近づいた私は、自分の目を疑った。

ミケエリア100608-07.jpg
ミケがそのエサを、むさぼるように食べている。


私はブースカさんにエサの正体を訊いた。
ミケエリア100608-08.jpg
「コマイです」とブースカさんは言った。
私は海の側に住んでいながら、魚の知識をほとんど持っていない。



氷下魚と書いてコマイと読みます」ブースカさんは説明を続けた。
それは、凍てつく北の海で獲れる魚だった。

ミケエリア100608-09.jpg
厳冬期に氷を割って漁獲したことから、この名がついた。


ミケエリア100608-10.jpg
ミケは、氷下魚を完食した。


氷下魚を食べ終えたミケが、ブースカさんの目を見ながら小さな声で話しはじめた。
お話するミケを見るのは久し振りだ。

ミケエリア100608-11.jpg
語が不得意な私にも、ミケの言っていることが何となく解った。
おそらくミケはこう言ったのだろう。
「ブースカさん‥‥オサカナおいしかったワ‥‥ア・リ・ガ・ト・ウ」と。



ミケはそう言うと、ブースカさんの膝に跳び乗った。
ミケエリア100608-12.jpg
ブースカさんは困惑して「ミケちゃん、ごめん、今日は時間がないの」と言った。


しかし、ブースカさんもミケの言葉が解ったのか、すぐに膝から降ろそうとはしなかった。
ミケエリア100608-13.jpg


氷下魚を獲るため硬い氷を割った漁師のように、ブースカさんはミケの閉ざされた心の扉を少し開けたようだ。
ミケエリア100608-14.jpg


今日もIke君のお母さんが、ミケの顔を見にエサ場へやって来た。
ミケエリア100608-15.jpg
ついに、ブースカさんにタイムリミットがきた。


ブースカさんはミケを膝から降ろし、別れの挨拶をしている。
ミケエリア100608-17.jpg
ミケもやっと諦めたようだ。


ブースカさんが帰ったあと‥‥
ミケエリア100608-18.jpg
ミケは独りエサ場に残された。


私はそれからエサ場の外で、長い間海を眺めていた。
ミケエリア100608-19.jpg
その私の膝にはミケが眠っている。


私の腕を枕に、ミケはどんな夢を見ているのだろう‥‥?
ミケエリア100608-20.jpg
その夢の中に元気なサンマが出てくるといいのだが‥‥


風景100608-01.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆきママ | URL | -

    ブースカさん ありがとうございます

    氷下魚ですか!読めなかったですし、初めて知りました。
    コマイをいただいたミケちゃんの表情 とってもいいですね~
    思わずウルウルしてしまいました。

    昨夜の雨を小屋でしのいでいるといいのですが、、、

  2. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、おはようございます。

     ミケちゃん、お話ししていますね。
     とても優しい表情で。
     これがきっかけでミケちゃんの食欲が戻るといいですね。
     ブースカさん、ありがとうございます。

     ミケちゃんの夢には絶対、サンマくんが登場していますよ。
     ケガしたサンマくんの姿が見えなくなったので、ミケちゃんも心配していると思います。

  3. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    おはようございます。

    ブーカスさんのおかげで、、ミケちゃん美味しそうに食べてますね。
    私も コマイ は読めなかったです。
    ご飯食べてくれて安心しました。ああ!良かったと思いました。

    ミケちゃんのおしゃべり姿 久々にみました、可愛いです!

    今日は冷たい雨なので、ミケちゃんどうしてるかと心配してしまいます。
    濡れないところにいてくれるといいのですが。。

    wabiさん、皆さん 毎日本当にご苦労様です。

  4. おなか | URL | -

    はじめまして

    毎日拝見しております。

    ミケちゃんのお話する姿に思わず涙ぐんでしまいました。
    きっとミケちゃんもサンマちゃんの姿が見えないので心配なのでしょうね。
    wabiさんをはじめ皆さんの温かい気持ちに触れることで一日も早くミケちゃんの調子が戻る事を祈っています。

  5. ニャン丸 | URL | EMOs4AkM

    元気

    ごはん 食べてくれるようになって良かったですね
    皆さんの優しさがつたわったんですね
    少しづつ元気になってくれると良いですね

  6. wabi | URL | -

    ゆきママさんへ

    ゆきママさん、いつも貴重な情報をありがとございます。

    ミケのお喋りを見たのは久し振りです。
    いい顔をして、ブースカさんに話していました。
    よほどコマイが美味しかったのでしょう。

    梅雨がすぐそこまで来ていますから、何とか小屋に入ってくれるといいのですが。

  7. wabi | URL | -

    Kiryuさんへ

    Kiryuさん、コメントありがとうございます。

    この時のミケは本当にいい表情をしていました。
    久し振りに見ました、こんなミケ。
    小さな声で数回鳴いていました。

    ミケはサンマがいなくなったことを、まだ理解できないのかもしれません。
    怪我する前、ミケとサンマは急に仲良くなっていましたから、ショックも大きいのでしょう。

  8. wabi | URL | -

    mimiさんへ

    mimiさん、コメントありがとうございます。

    コマイを食べたあとのミケは本当に嬉しそうでした。
    ミケがあんな表情をしたのは久し振りです。

    もうじき梅雨入りです。
    しかし、ミケはまだ小屋に入ろうとしません。
    おそらく、あの日の記憶が邪魔をしているのでしょう。

  9. wabi | URL | -

    おなかさんへ

    おなかさん、こちらこそはじめまして。
    そしてコメントありがとうございます。

    よほどコマイが美味しかったのでしょう。
    ブースカさんに小さな声で話すように鳴いていました。

    サンマが戻るとミケも安心すると思うので、それまでは我々がミケの心のケアをするつもりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)