はらから

2010年07月08日 00:00

PM 03:55
私は4日振りに湘南海岸へ足を運んだ。
体調が芳しくないとは云え、3日間も海岸へ行ってないことに気づいたのは今朝だった。

風景100708-01.jpg
今日の湘南海岸、気温は高いが湿気がなく存外爽やかだ。


まずは、ミケに会いにいった。
ミケエリア100708-01.jpg
そしてミケに顔を見せなかった理由を話し、許しを請うた。


そこへミケに焼香するため、Tおじさんがやって来た。
ミケエリア100708-02.jpg
猫好きおじさんも顔を見せ、ミケの墓をしばらく見つめていた。




ややあって、Tおじさんが暗い表情で「実はよう‥‥」と話を切出した。
おじさんの話はこうだ‥‥
昨日の夕刻Tおじさんは、ここから数百m東の国道134号線脇で野良猫の遺骸を見つけた。
それは、Tおじさんが知らない白い猫だった。おそらくは街猫だろう。
近くの八百屋でもらったダンボールに遺骸を収め、取り敢えず近くの防風林へ置いて帰宅した。
そして今日、自宅からスコップを持ってきて防風林に埋葬したのだ。





私はTおじさんに頼み、その場所へ案内してもらった。
ミケエリア100708-03.jpg
その猫は、おじさんひとりで手厚く葬られていた。
Tおじさんがこれからエサ場を回ると言うので、私も同行することにした。



まず最初はボスエリアからだ。
ボスエリア100708-01.jpg
ところがTおじさんはエサ場を通り越し、有らぬ方へ歩いていく。


意外なところで知り合いの顔を発見したようだ。
この初老のおじさん、家は持たないが、仕事は持っていた。
日当を訊いたらヘタなバイトよりずっといい。本気で「手伝うか?」と私に声をかけてきた。

ボスエリア100708-02.jpg
ここへも猫好きおじさんが顔を出した。
このおじさんが海岸のことに一番詳しい訳はここにある。



Tおじさんが、やっと猫缶のフタを開けはじめた。
ボスエリア100708-03.jpg
すると、待ち兼ねたように三毛猫のマツが姿を現した。
この野良に『マツ』と云う呼び名を付けたことを、私はすっかり忘れていた。


マツはおとなしく待っている。
ボスエリア100708-04.jpg
そしてようやくエサに有りついた。


しかしボスは、Tおじさんがいくら呼んでも姿を現さなかった。
ボスエリア100708-05.jpg


風景100708-02.jpg


私が西のエサ場へ来たのは久し振りだ。
さっそくブッチが近づいてきた。

西のエサ場100708-01.jpg
私はそのブッチを一目見て驚いた。
以前会った時よりずい分と痩せていたからだ。



この写真は今年の5月10日に撮影した。
西のエサ場100708-02.jpg
比べると、その激痩せ振りがよく分かる。
このエサ場には、Iおばさんも毎日エサを持って来ているはずだが‥‥



西のエサ場100708-03.jpg
そして次に気になったのが、この左耳の傷‥‥


そう云えば、さっきからブッチは盛んに左耳を掻いていた。
西のエサ場100708-04.jpg
「ブッチ、お前も耳疥癬に罹ったのか‥‥?」


エサ場の奥からもう一匹野良が現れた。
西のエサ場100708-05.jpg
この野良は見覚えがあった。
しかしここ何ヶ月も姿を消していた。



この写真の撮影日は2008年10月2日と記録されている。
西のエサ場100708-06.jpg
手前の仔猫はここから姿を消したままだ。


私は少し暗い気持ちで家路に就いた。
風景100708-03.jpg





昨日、あらしさんからサンマの近況を知らせるメールが届いた。
そのメールには、一時無くしていた食欲が戻ったと書いてあった。

サンマ100707.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    こんにちわ。

    ミケちゃんの墓前は色の綺麗なお花ばかりで、ミケちゃんもきっと
    喜んでいますね。

    ブッチちゃんの怪我大丈夫でしょうか?
    切れているような感じがしますが。。
    顔の綺麗なブッチちゃんだけに、、痛々しいですね。

    サンマ君は、家ネコのようですね。
    早く元気なってね、サンマ君。

  2. ニャン丸 | URL | EMOs4AkM

    wabiさん

    wabiさん 海岸の猫ちゃんは、まん丸な子が多いんですね

    痩せてしまったと気にして居た猫ちゃん耳の後ろの傷ノミのせいかも
    家の外猫も被れたり傷になします予防のために病院で薬を貰って飲ませてます
    ハッチも3年前は、野良だったので飲ませて居ました

    サンマちゃん元気そうで良かった

  3. wabi | URL | -

    返信

    mimiさんへ

    おそらくミケは今でも多くの人の訪問を受けていると思われます。

    ブッチは耳疥癬の疑いがあります。
    しかし、あの日以来姿を現さないので、その後の様子が分かりません。

    サンマの傷はほぼ治ったそうです。



    ニャン丸さんへ

    海岸猫はボランティアさん達のお陰で、お腹を空かせることはありませんから‥‥

    私もブッチの傷は自分で引掻いたモノだと思います。
    mimiさんへの返信にも書いたように、耳疥癬の可能性が高いです。

    サンマの近況は、あらしさんから報告があれば随時載せていきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)