一期一会

2010年07月11日 00:00

白猫のミリオン おそらく彼女は、ミケに次いで有名な海岸猫だろう。
私がこの野良の存在を知ったのは2年ほど前になる。
その頃、ボランティアの人達から何度もその名を聞いた。
しかし教えられた場所へ行っても、姿さえ見ることができなかった。
私がミリオンの姿を初めて見たのは去年の秋だ。その時の衝撃を今でも忘れない。

ミリオン100711-01.jpg
ミリオンは右の耳殻を全て失っていた。


耳殻を失わせた原因は耳疥癬‥‥通称耳ダニ症。白く小さなダニが寄生して起こる。
その痒さで耳を掻き、自ら耳殻を損傷させたのだ。

ミリオン100711-02.jpg
ミリオンの右耳は洞穴のような耳孔が直接見えている。


今でもしきりと右耳を掻き‥‥そして頭をさかんに振る。
ミリオン100711-03.jpg
去年初めて見た時と明らかな変化がある。
それは左耳への感染だ‥‥ミリオンは左の耳殻も失いはじめている。




私がミリオンの出自について知っていることは少ない。
元飼い猫、飼っていたのは女性‥‥耳にしたのはこれくらいだが、これすら真偽のほどは分からない。
ただミリオンと云う野良には相応しくない呼名から、元飼い猫と云うのは本当だろう。




ミリオンの毛は、柔らかく艶やかだった。
私がミリオンに触れるのは今日が初めてだ。
これまでは警戒して、私の接近を許してくれなかったからだ。
実は、今日も最初私の顔を見た時、歯を剥いて威嚇してきた。
そこで私は時間をかけ、ゆっくりとミリオンの警戒心を解いていった。

ミリオン100711-04.jpg
かつては、さぞや美しい白猫だったろうに‥‥





7月10日 PM 03:10
梅雨の中休み‥‥茅ケ崎海岸は真夏の様相を呈していた。

風景100710-01.jpg
砂浜は勿論、海上も多くの人で賑わっている。


しかし、ここだけは別世界のように感じる。
ミケエリア100710-00.jpg
聞こえてくるのは風音と波音だけだ‥‥


そこへK夫妻がやって来た。
ミケエリア100710-01.jpg
この夫妻は毎日ミケに会いきて、周りをきれいにしてくれている。


相前後して、屈強な体躯をした男性が現れた。
そしてミケが眠る側に、持参したスコップで穴を掘りはじめた。

ミケエリア100710-02.jpg
その男性はその穴にそっと花を植えた。


ミケエリア100710-03.jpg
花の名はポーチュラカ、日本名マツバボタン。


そしてこの屈強な男性の名はプシュケさん。私のブロガー仲間だ。
ミケエリア100710-04.jpg
プシュケさんは、生前のミケに一度だけ会っている。『翻弄』参照
今日はミケに会うため車で3時間かけてやって来た。
プシュケさんとミケ‥‥まさに一期一会‥‥




ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、おはようございます。

     ミリオン、早く病院に連れて行ってあげられるといいですね。
      
     プシュケさんがミケちゃんとサンマくんに会いに来た日の
     ミケちゃんの猫パンチは強烈でしたね。
     改めて記事を読んで、あの八つ当たりに笑ってしまいました。

  2. wabi | URL | -

    返信

    Kiryuさんへ

    ミリオンを治療するには、おそらく定期的な薬の塗布が必要になります。
    そのためには私とミリオンとの間に信頼関係がなければできません。
    ミリオンに信頼されている人の協力があればいいのですが、海岸へ行く時間帯が各々違っている現状では難しいですね。
    とにかく今は、足繁く通ってミリオンの信頼を得ることに専念しています。

    ミケの八つ当たり猫パンチには、私も笑いました。
    あの時は本当にサンマが可愛そうでした‥‥でも、今思い出しても笑ってしまいます。

  3. はな | URL | -

    ミリオンちゃん痛々しいです。
    人間と違って痛いとか痒いとか言えなくて自分で病院にも行けないですからね・・・
    ミケちゃんは毎日たくさんの方が訪れて寂しくないですね。
    私も近いうちに会いに行きたいと思っています。
    サンマちゃんも早く元気になりますように!

  4. wabi | URL | -

    はなさんへ

    はなさんへ

    ミリオンは痒みと痛みに耐えています。
    見ているだけで辛いです。
    今はミリオンと仲良くなることだけを考えています。

    ミケは生前と変わらない人気があるようです。

    差支えなければ、こちらへいらっしゃる日が決まったらご連絡ください。
    ミケがいる場所へご案内します。

  5. ひろこ | URL | -

    その後

    はじめて拝見しました

    ショックです
    すでに6年経過しておりますが
    かわいそうです痒いでしょうに
    その後どうなりましたでしょうか?

  6. wabi | URL | 0MXaS1o.

    ひろこさんへ

    病魔と闘ったミリオン

    過去記事を読んでいただきありがとうございます。
    めったにないことなので、通知メールを見たときには
    どの海岸猫のことかにわかに分かりませんでした。

    ミリオンには特別な想いがあり、おそらく一生忘れることは
    ないでしょう。

    さてミリオンのその後ですが、ここで詳細な経過を伝えるには
    長文を綴る必要があり、現実的ではありません。
    お手数ですが、カテゴリ欄の『病魔と闘う猫 ミリオン』を
    選択してください。
    そうすれば、その後のミリオンがたどった経緯が分かります。

  7. ひろこ | URL | -

    病魔と闘ったミリオン

    感謝の言葉しかありません。

    どの記事の事か書かないとわかりませんよね。済みませんでした。

    ミリオンちゃんは最後は痒さからも解放され、あたたかな場所で天国へ行かれたので良かったと感じています。
    ブログでこういうことを公開することは、保護にもつながりとても貴重なことだと思います。
    どうもありがとうございました。
    我が家は、もらって来た猫ちゃん2匹と暮らしています。

  8. wabi | URL | 0MXaS1o.

    ひろこさんへ

    ミリオン

    ミリオンは美しい猫で、その眼差しは神秘的ですらありました。
    そして彼女は生粋の野良猫でありながら、とても人懐こい子でした。
    だから多くの人に愛されていたのだと思います。
    周りの協力がなければ、私一人でミリオンに手術を受けさせることは
    できなかったでしょう。
    なので私も協力してくれた関係者に感謝しています。

  9. ひろこ | URL | -

    ミリオン

    その眼差しはそう思いました。

    毛布をフミフミしていたというのは幸せな最後であったと
    我が家の猫たちがフミフミする幸せそうな顔を見ると思います

    引っ越しから結婚するからで捨てないでほしい
    心からみなさんの優しさに感謝です

  10. wabi | URL | 0MXaS1o.

    ひろこさんへ

    母に抱かれて

    回答が遅くなり申し訳ありません。
    ときおり襲われる抑うつ状態のためにPCを開くこともできませんでした。

    さて、猫の『フミフミ』は乳飲み子のときに母の乳房を押す仕草の名残り。
    ミリオンがとりわけその毛布を気に入ったのは、記事にあるように
    母猫の被毛の柄と同じだったからでしょう。
    そう思うと悲しいですが、最期は母の胸に抱かれて穏やかに逝ったということ
    かもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)