遅れてきた猫

2010年07月24日 00:00

今日、私の体が不調を訴えた‥‥
そこで私は、陽射しが和らいだ午後5時過ぎに海岸へ赴いた。その湘南海岸は休日の賑わいを、まだ残していた。

風景-01.jpg


重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオンはエサ場から出て、防砂林の中にいた。

ミリオン-01.jpg
私の姿を認めても、ミリオンが歯を剥くことはなかった。
でも、昨日の反応は一時的な気迷いの可能性もあったので、私は慎重に近づいた‥‥



その私の思いは杞憂だった。
ミリオン-02.jpg
ミリオンはすぐ私に近づいてきて、場所を変えて擦り寄ってきた。


私は確信した。ミリオンが私に心を開いてくれたことを‥‥。
ミリオン-03.jpg


ミリオン-04.jpg
私はミリオンとある約束をして別れた。





船宿エリア
船宿エリア-01.jpg
新入り猫は、猫缶から離れなくなった。


そこで私は、猫缶を数箇所に振り分けて置いた。
この写真はその数十秒に撮ったので、既に猫缶を食べ終えた野良もいる。
船宿エリア-02.jpg
新入り猫も、一段下に落とした猫缶を黙々と食べている。


他の野良が来ないことを確認した私は、残りの猫缶全てをその場に移した。
船宿エリア-03.jpg


コジローの視線を辿ると‥‥、
船宿エリア-04.jpg
そこには、白猫がいた。


この白猫‥‥『争奪』の時もそうだったが、何故か遅れてやってくる。
船宿エリア-05.jpg
空になった猫缶に近づく白猫。


その白猫を見つめるコジローの眼は、何を語っているのだろう、
船宿エリア-06.jpg


白猫は執拗だった。
船宿エリア-07.jpg


前足でダメならと‥‥、
船宿エリア-08.jpg
新入り猫と同様、顔を突っ込んだ。



船宿エリア-09.jpg
そしてそのまま、猫缶と一緒に前へ歩を進めだした。


船宿エリア-10.jpg
この時、新入り猫の眼が同情を含んでいるように感じたのは、私の錯覚だったのだろうか‥‥?


白猫は猫缶に顔を突っ込んだまま、さらに前へ前へと進んでいく。
船宿エリア-11.jpg


船宿エリア-12.jpg
遅れてきた猫は、やっと猫缶から顔を出した。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    おはようございます。

    体調大丈夫ですか? 
    毎日暑い日々が続いてますのでお気をつけ下さいませ。

    ミリオンちゃん、wabi さんに慣れて来てますね。
    薬が塗れるようになるといいですね。

    白猫さん、
    缶にお顔を入れて、、食べたい!~と叫んでいるような感じです。
    ここは、猫さんが多いからエサも大変ですね。
    お疲れさまです。

  2. ゆうたん@ | URL | 4CvheNDY

    こんにちは^^
    毎日暑い日が続きますね!
    wabiさんの体調も暑さから来ているのでしょうか?
    お大事になさって下さいね^^

    ミリオンちゃんがwabiさんに心を開いてくれたようで
    読んでいてうれしくなりました。
    左の耳介がダメになる前に何とかできると良いですね^^

  3. wabi | URL | -

    返信

    mimiさんへ

    コメントありがとうございます。

    オヤジにこの暑さは酷です。(笑)
    体調管理に万全を尽くします‥‥
    お気遣いありがとうございます。

    やっと私の気持ちが、ミリオンに通じたようです。

    船宿エリアの白猫、なかなか諦めない性格を持っています。
    ただ、警戒心が邪魔をしてタイミングを逸していますが‥‥



    ゆうたんさんへ

    コメントありがとうございます。

    お気遣い感謝いたします。
    日中は、よほどのことがない限り外出しないようにしています。

    ミリオンは、今日も私に擦り寄ってきました。
    次に抱きかかえても大丈夫か確かめるつもりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/297-f4b05ccf
この記事へのトラックバック