生きる術

2010年07月28日 00:00

湘南の海には、今日も波を求めて、多くのサーファーやボディーボーダーが集まっていた。
海岸100728-01.jpg


重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオンは、エサ場の入口で涼をとっていた。

ミリオン100728-01.jpg
そこは海風が適度に吹き込む、絶好の場所だった。


今日も私の姿を認めると、足元に擦り寄ってきた。
ミリオン100728-02.jpg


強くなってきた海風を嫌ってか、しばらくすると元の場所へ戻っていった。
ミリオン100728-03.jpg
そのミリオンの表情は、いつもより穏やかに見えた。





東のエサ場
東のエサ場-14.jpg
ハチワレとオヤジが睨み合ってから1分ほど経った時だった。


東のエサ場-15.jpg
オヤジがゆっくりと体の向きを変えはじめた。


そして、体を反転させたオヤジは、そろりそろりと歩を進めた。
東のエサ場-16.jpg
そうしてハチワレの姿が見えない場所に来ると、おもむろに振り返った。


オヤジはしばらくの間、そうしていた。
東のエサ場-17.jpg


東のエサ場-18.jpg
どうやら顔が大きいだけでは、エサ場のボスになれないようだ。


東のエサ場-19.jpg
睨み合いに勝利したハチワレも、植込みの奥へ姿を消した。
私はその後姿に、威厳さえ感じた。



東のエサ場-20.jpg
オヤジにも猫缶を与えてみたが‥‥、


東のエサ場-21.jpg
廃材の中へ潜りこみ、それから姿を見せることはなかった。


東のエサ場-22.jpg
オヤジが見向きもしなかった猫缶は、そのまま物陰に隠れたビクへ与えた。


東のエサ場-23.jpg


東のエサ場-24.jpg
猫缶を食べ終えたビクが、物陰から顔を覗かせている。


東のエサ場-25.jpg
周囲の安全を十分確認してから、おもむろに姿を現した。


東のエサ場-26.jpg
そして‥‥私の足元に擦り寄ってきた。


東のエサ場-27.jpg


東のエサ場-28.jpg


いつも何かに怯えている海岸猫ビク‥‥。
東のエサ場-29.jpg
この野良は、ボウガンの矢で頭を射抜かれた経験を持つ。
ビクの怯えが、この時のトラウマによるものなのか‥‥私には分からない。
でもビクにとっては怯えこそ、生きていく上で必要不可欠なモノなのだろう。



よく見ると、ここにも怯えを生きる術にしている野良がいる。
東のエサ場-30.jpg
しかしこの黒猫、いつからここにいたのだろう‥‥?


カラスは、食べ物を持ってくる人間の顔を記憶する。
この能力も、彼らが生きていく上で必要な術だ。

東のエサ場-31.jpg
カラスを撮影している隙に、ビクの姿が見えなくなった。


東のエサ場-32.jpg
私を見つめるビクの眼は、何故か険しかった。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    今、新しいこちらのブログを見て、、
    ワチワレさんが勝利したんですね(笑)

    ビクちゃんも可愛いです。

    ミリオンちゃん、ほんと以前と違い、顔が穏やかな気がします。

  2. wabi | URL | -

    返信

    mimiさんへ

    いつもコメントありがとうございます。

    ビクは臆病ですが、人懐こい面も持っています。
    でも、私の足元にいてもビクビクと怯えています。
    体型もコロコロしていて可愛いですよ。

    ミリオンは耳以外は健康そうで、最近は表情も落ち着いてきました。
    食欲も旺盛で、与えたエサをガツガツと食べます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/301-af6b2139
この記事へのトラックバック