不躾な猫

2010年07月29日 00:00

今日の午前中、品名『薬』と書かれた宅配便が私宛に届いた。
送り主は、県外に住む知り合いだった。

薬-01.jpg
同封されていた手紙には、この薬を海岸に棲む野良達に使って欲しいと記されていた。
私の知り合いは野良の世話を始めて3年近くになり、この薬を野良猫のために使っていると言う。



このステロイド系の薬は炎症を抑える効能があり、ミリオンのために送られてきた。
その投与方法については、昨日電話で教示してもらった。

薬-02.jpg
用意するのはスライスチーズ。


そのスライスチーズを小さく切り‥‥、
薬-03.jpg
錠剤を包む。
こうすると慣れてない野良でも嚥下してくれると言う。



私はチーズで包んだ薬を持って、雨上がりの湘南海岸へ足を運んだ
海岸100729-01.jpg


重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオンはエサ場の中にいた。

ミリオン100729-01.jpg
私の姿を認めると、すぐに外へ出てきた。


ミリオン100729-02.jpg
果たしてミリオンは、この薬を素直に飲んでくれるだろうか‥‥


私はミリオンに薬入りチーズを差し出した。
ミリオン100729-03.jpg
するとミリオンは、あっさり嚥下した。


ミリオン100729-04.jpg
「ミリオン、また明日チーズ持って来るからな」





船宿エリア
船宿エリア22-01.jpg
このときも、猫缶へ真っ先に駆けつけたのはマサムネだった。


ふと顔を上げると、新入り猫の姿が目に入った。
船宿エリア22-02.jpg
新入り猫は、悠然とした足取りでこっちへ歩いてきた。


新入り猫はトレイに鼻を近づけたが、猫缶はほとんど残っていなかった。
船宿エリア22-03.jpg
そこで、新入り猫に別のトレイで猫缶を与え、マサムネのトレイに猫缶を足した。


船宿エリア22-04.jpg
しばらくすると、マサムネがトレイから離れた。


そして直接缶詰に鼻先を突っ込んだ。
船宿エリア22-05.jpg
見ると、トレイにはまだ猫缶が残っていた。


マサムネは缶詰にもあまり執着しなかった。
船宿エリア22-06.jpg
どうやら腹はあまり減っていないようだ。


マサムネが残した猫缶は、新入り猫が引き継いだ。
船宿エリア22-07.jpg


その2匹の様子を、さっきから窺っている野良がいる。
先日の遅れてきた猫1号だ。

船宿エリア22-08.jpg


その白猫のために猫缶をトレイに置くと、何故かマサムネが引き返してきた。
船宿エリア22-09.jpg
白猫は戸惑っているようだ。


船宿エリア22-10.jpg
白猫は我慢できず、マサムネが食べている猫缶に口を付けた。
この不躾な白猫の行為に、マサムネはどう反応するつもりなのか‥‥?




ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chigasakineko.blog11.fc2.com/tb.php/302-589be972
    この記事へのトラックバック