遠慮する猫

2010年08月08日 00:00

薄曇の湘南海岸。そのせいか、暑さは幾分和らいでいた。
海岸100808-01.jpg



重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオンは防砂林の奥にうずくまっていた。
ミリオン100808-01.jpg
私の姿を認めると、妖艶な流し目で見つめ返してくる。


しばらくすると、ミリオンは防風林から姿を現した。
ミリオン100808-02.jpg
そして、私の足許に擦り寄ってきた。


ミリオン100808-03.jpg
日課である薬の嚥下も、すんなり受け入れてくれた。


ミリオン100808-04.jpg
ミリオンは、そのあと海風で涼を取りはじめた。


ミリオン100808-05.jpg
そして、古い敷物の上にうずくまると、静かに眼を閉じた。


ミリオンのエサ場近くからふと西の空を見ると、変わった形の雲が目に入った。
雲100808-01.jpg
馬の横顔に似たその雲‥‥向きは逆だが、地球から1500光年離れた星雲を彷彿とさせた。





シャッターが閉められた釣り餌屋の前に、先日会った夫婦猫がいた。
残念だが、仔猫の姿は見えない。

餌屋2907-01.jpg
仲の良さを見せつけるように、体を寄せ合っている。
ちなみに、シャムミックスが父猫で、黒シロが母猫である。



父猫がおもむろに伸びをした。
餌屋2907-02.jpg


餌屋2907-03.jpg


突然父猫の眼に警戒の色が点った。
餌屋2907-04.jpg
すると母猫も釣られるように、同じ方向を睨みはじめた。


餌屋2907-05.jpg
二匹の視線は、右から左へゆっくり移動する。


餌屋2907-06.jpg
私が振り返ると、そこには散歩中のワンコがいた。


船宿エリア
船宿エリア2908-01.jpg
私の姿を見た野良たちが、続々と集まってきた。


船宿エリア2908-02.jpg
マサムネの視線の先には、いつも遅れ気味の黒猫もいた。


船宿エリア2908-03.jpg
新入り猫はエサをねだるように、私の足へ体を摺り寄せた。


そこで私は、猫缶を空けた。
船宿エリア2908-04.jpg
じっくり食べるヤツ、猫缶を咥えて逃げるヤツと、野良の行動は様々だ。


船宿エリア2908-05.jpg
そんな中、独り猫缶に近づかない野良がいた。‥‥マサムネだ。


船宿エリア2908-06.jpg
マサムネは、何故か仲間の食事を見つめるばかりで、室外機の上から動こうとしない。


船宿エリア2908-07.jpg
エサを食べ終えた野良達は、一斉に毛繕いをはじめた。


そのとき、数匹の野良が釣り宿の方へ慌てて駆けていった。
船宿エリア2908-08.jpg
「いったい、この先に何があるんだ‥‥?」私は、足早に彼らのあとを追った。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Ctrlキーを押しながらポチッポチッとお願いします

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. おばば(太巻き) | URL | Ou3ZSYPQ

    どの子も心配なんですが・・・

    何と云ってもミリオンちゃんと、マサムネちゃんの健康が心配。
    他の子も病気勝ちなのかな・・・

    私が億万長者だったら・・と、思います。

  2. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん おはようございます。

    毎日猫ちゃん達のエサ、、お疲れさまです。

    ミリオンちゃん、毎日wabi さんからのチーズ入り薬 ちゃんと食べてますね。
    以前のお顔の険しさがなくなったような気がします。
    薬のおかげですね。

    と、、白黒さんとシャムミックスさん 仲いいですね~、、羨ましいです。
    2人とも綺麗ですし。。機会があったらまた掲載してくださいませ。

    船宿エリアは猫さんが沢山いるので、エサも大変ですね。
    みんな、wabiさんを待っているようですね。

    最後の「この先の、、、」に興味あり。。

  3. wabi | URL | -

    返信

    おばば(太巻き)さんへ

    コメントありがとうございます。

    わたしもお金が潤沢にあれば、と思います。(笑)

    マサムネについては、このエサ場を担当しているボランティアさんと接触するため手を尽くしているところです。



    mimiさんへ

    コメントありがとうございます。

    ミリオンは以前より行動に落ち着きが出てきました。
    さかんに振っていた頭も、振り方が小さくなっています。
    また、耳を引掻く行為も減っています。

    釣り餌屋の夫婦猫は、本当に仲睦ましいです。
    父猫のほうが若そうなので、きっと母猫に甘えているのでしょう。
    夫婦揃って人懐こく、半分飼い猫状態です。

    船宿エリアの野良達には、顔を憶えられてしまいました。(笑)
    10匹以上居るのですが、全てが一度に現れないので猫缶を開けるタイミングが難しいです。
    必ず遅れてくる野良がいますから‥‥

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)