小さくなった猫

2010年08月10日 00:00

今日の湘南海岸‥‥昼頃まで降っていた雨のせいか、涼しい夕刻を迎えていた。
海岸100810-01.jpg



重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオン100810-01.jpg
私が訪れた時、ミリオンは食事中だった。


ミリオン100810-02.jpg
それでも、ミリオンは私の側に近づいてくると、薬入りのチーズを美味しそうに一口で食べた。


私が撮影のため、ミリオンから離れると‥‥、
ミリオン100810-03.jpg
すぐに足許に擦り寄ってくる。


今日の海風は、爽やかな涼を運んできていた。
ミリオン100810-04.jpg
ミリオンもその海風に身を委ね、私が離れてもその場から動かなくなった。


海岸100810-02.jpg
水平線の向こうに、大島の島影がくっきりと見えていた。





船宿エリア
船宿エリア29-11.jpg
エサがほとんど残っていないことを知ると、長毛の野良はすぐに踵を返した。


船宿エリア29-12.jpg
コジロー独り、エサから離れようとしない。


今頃になって、マサムネがエサを求めてきたが‥‥、
船宿エリア29-13.jpg
コジローと三毛猫によって、エサはほとんど食べ尽くされていた。


穏やかな野良は、まだ未練がましくエサのあった方を振り返る。
船宿エリア29-14.jpg
その野良の見つめる先には‥‥、


船宿エリア29-15.jpg
腹を満たした三毛猫が、ゆっくりと歩いていた。


船宿エリア29-16.jpg
やっと諦めがついたのか、穏やかな猫はその場から立ち去った。


船宿エリア29-17.jpg
満腹になったコジローが食後の毛繕いをするのは、まだ分かる。


船宿エリア29-18.jpg
だが、猫缶もカリカリも食べていないマサムネが、のんびりと毛繕いするのは理解できない。


船宿エリア29-19.jpg
穏やかな野良はいつもいる場所に陣取ると、その名のとおり穏やかな表情で私を見つめた。


私が船宿の前に戻ると、追加の猫缶を期待したのか‥‥、
船宿エリア29-20.jpg
再び野良たちが、私の周りに集まってきた。


そのとき、マサムネの眼が一点を見つめはじめた。
船宿エリア29-21.jpg
コジローも警戒の眼を向ける。


そして新入り猫も‥‥。
船宿エリア29-22.jpg
さらに黒猫も、そいつから眼を離さなくなった。


船宿エリア29-23.jpg
そいつは、自販機の陰から悠然と姿を現した。


それは、私が強面猫と呼ぶ野良だった。
船宿エリア29-24.jpg
他の縄張りから来ていると思われる強面猫は、皆に囲まれても威厳を保っていた‥‥まだ。


船宿エリア29-25.jpg
周りの野良たちは、無言で強面猫を見つめるだけだ。


船宿エリア29-26.jpg


船宿エリア29-27.jpg
これだけの野良達から一斉に睨まれると、さすがの強面猫もビビったのか、自販機の陰で小さくなった。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Ctrlキーを押しながらポチッポチッとお願いします

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、おはようございます。

     船宿エリアの猫たちは個性豊かですね。
     毎日、楽しく読んでいます。
     強面猫さん、意外と小心者なのかも?
     人間もそうですが、猫も顔で判断できませんね。

  2. Mimy | URL | -

    強面さんは、みんなに警戒されてるけど、
    強そうな体系とお顔だから?
    猫でもやっぱり最初は外見から判断するのかな。
    もしかしたら、強面さんはマサムネみたいに
    とっても優しい猫さんかもしれませんねi-228

    ミリオンちゃん、表情がとっても穏やかになって来ましたね!
    ミリオンちゃんは、本当は甘えんぼうな子なのかも。

    どの子もきっとそうなんですよね・・・。




  3. wabi | URL | -

    返信

    Kiryuさんへ

    コメントありがとうございます。

    船宿エリアに行くと、少なくとも5、6匹の野良に会うことができます。
    私が通う他のエサ場ではなかなか揃わない数です。

    強面猫は違うエリアに棲んでいるようで、船宿エリアの野良達とは距離を置いています。
    他の野良はしきりに警戒しているようですが、諍いを起こすこともなく、平穏に共存しているようです。



    Mimyさんへ

    コメントありがとうございます。

    強面猫は、このエリアに棲んでいないと思われます。
    だから、このエリアを訪れた時、ここの野良達から警戒されるのでしょう。

    強面猫自身は、未だ私を警戒し、近づくと逃げてしまいます。
    その性格は、まだ判りません。

    ミリオンは、私に近づく時甘えた声で鳴きます。
    人の温もりを求めているのが、よく分かります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)