怯える猫

2010年08月11日 22:52

私が訪れたとき、湘南海岸には強い海風が吹きつけていた。
気をつけていても、その海風の飛ばす砂が、眇めた目や口の中へ飛び込んでくる。

海岸100811-01.jpg



重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
強い海風を避けるため、ミリオンは防砂ネットの中にいた。
ミリオン100811-01.jpg
私が名を呼ぶと、一度は足許に近づいてきたが‥‥、


吹きつける海風の強さに閉口したのか、再び防砂ネットの中へ避難した。
ミリオン100811-02.jpg
仕方なく、私の方からミリオンへ近づいていった。


ミリオン100811-03.jpg
薬入りチーズを差し出すと、素直に嚥下した。


防砂ネットの中にいても、強い海風は容赦なく入り込んでくる。
ミリオン100811-04.jpg
「ミリオン、今日は海風が強いな~」
ミリオンは、そう話しかけた私を無言で見つめ返した。



海岸100811-02.jpg
西の空を見ると黒い雲が見えた。明日の天気はすぐれない、と予報でも告げていた。





東のエサ場
東のエサ場27-01.jpg


私が置いたエサへ真っ先に食らいついたのは、ロクだった。
東のエサ場27-02.jpg
そこへ臆病猫のビクが、慎重な足取りで近づいてきた。


しかし途中で歩みを止め、ロクの様子を窺いはじめた。
東のエサ場27-03.jpg
黒猫も姿を現した。


エサを食べ終えたロクがおもむろに振り向くと、ビクは慌てて逃げだす。
東のエサ場27-04.jpg
同じエサ場に棲む野良をも恐れる臆病な猫‥‥、それがビクだ。


ロクが頭上に陣取ったため、ビクはしばらく身動きができないでいた。
東のエサ場27-05.jpg


ビクが、ようやく物陰から出てきた。
東のエサ場27-06.jpg


ロクはその場所が気に入ったのか、動こうとしない。
東のエサ場27-07.jpg
するとビクは助けを求めるように、私の足許に来てうずくまった。


臆病なくせに、人懐こい‥‥、ビクは変わった猫だ。
東のエサ場27-08.jpg


ここで生まれ、今年6歳になるこの海岸猫は、4年前ボウガンの矢で頭を射抜かれた。
東のエサ場27-09.jpg
臆病な性格は、その時のトラウマによるものなのか‥‥私には知る由もなかった。


東のエサ場27-10.jpg
そのとき、ひとりの女性がエサ場にやって来た。
どこに隠れていたのか数匹の海岸猫が姿を現すと、その女性の許へ駆けていく。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Ctrlキーを押しながらポチッポチッとお願いします


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 太巻きおばば | URL | Ou3ZSYPQ

    臆病な性格で良いと思います。

    だって、優しい人ばかりではないし、悲しいですがね。

    台風が来てるんでしょうか、波が荒く感じられます。
    皆、元気で過ごして欲しいです。

  2. シェイド | URL | iAn.OV3g

    初めまして

    知人がここを教えてくれました。
    その人は何も出来ないけれど、今自分ができる事をさせてもらっていますと仰っていました。

    我が家には犬が居ますが、野良猫に居つかれてミースケと名前をつけて飼っていました。車の通りの多いところだったので姿が見えなくなって、一杯探しました。・・・彼の一番苦手なびわの木の下でようよう帰り着いたのでしょう、亡くなっていました。思い出しても涙です。

    猫とは思えないドンくさい猫でした。
    私達はそんなミースケが大好きでした。
    ミリオンちゃん、早く良くなるといいですね。見ているのが辛いです。。。

  3. wabi | URL | -

    返信

    太巻きおばばさんへ

    コメントありがとうございます。

    私もそう思います。
    警戒心が強いと、エサを貰い損なったりしますが、
    悪意を持った人へ不用意に近づくこともありませんから。

    台風の影響で今日一日、雨が降ったり止んだりの不安定な天候でした。
    また、海風も強く吹きつけていました。
    今日はミリオンのエサ場にしか行けませんでしたが、元気でした。



    シェイドさんへ

    こちらこそはじめまして、そしてコメントありがとうございます。

    自分に今できることをする‥‥それで十分だと思います。
    無理しても長続きしませんから。

    犬のいる家に野良が居つくのは、珍しいのでは‥‥
    よほどシェイドさんの家が居心地よかったのだと想像します。
    弱った体で家に戻るのが、ミースケちゃんにとって精一杯だったようですね。
    一般的に猫は死期を悟ると、人目のつかないところへ行くと聞きますが、
    ミースケちゃんは逆に恩になった人のもとへ帰ってきたわけですか‥‥
    自分の最期を知ったミースケちゃんは、シェイドさん家族に一目でも逢いたかったのでしょう。
    ミースケちゃん、きっと虹の橋の向こうで待っていますよ。

    ミリオンの症状は重症なので、様子を見ながら慎重に治療を行うつもりです。

  4. ERI | URL | -

    がんばれー

    ワタシもネコ達と共に、日々過ごしています。自分の住む地域は、イヌ上位の地域で、ワタシ自身ネコと居るだけで、鉄の棒で殴られそうになったり、水をかけられたり、罵声を浴びせられるのは、日常茶飯事です。出来るだけ、外のネコが安全に暮らせる様に、試行錯誤しています。

  5. wabi | URL | -

    ERIさんへ

    過去ログへのコメント、ありがとうございます。

    ERIさんが何処にお住いか分かりませんが、猫と一緒にいるだけで
    そんな酷い目に遭わされること自体、にわかに信じられません。
    それらの行為は暴行罪や傷害罪にあたりますから、警察に通報するべきだと思います。
    外猫を護る前にご自身の身を安全を考えてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)