睨み合う猫

2010年08月21日 23:47

最近、湘南の海でクラゲが出たと仄聞した。
海水浴シーズンも、そろそろ終わりに近づいている。

海岸100821-01.jpg


今日、はなさんとおなかさんが海岸猫巡りのため、再び東京からやって来た。
海岸100821-02.jpg


重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオンへの薬投与を、はなさんとおなかさんに託した。

ミリオン100821-01.jpg
しかし、ミリオンが薬入りチーズを口にすることは‥‥なかった。


エサも豊富に残っていたので、ふたりはせめてもと思い、砂が入った水を取り替えた。
ミリオン100821-02.jpg
はなさん、おなかさんとのエサ場巡りは後日紹介します。





釣り餌屋前
釣り餌屋85-01.jpg
私が釣り餌屋前に着いた時、一匹の野良が去っていくのが見えた。


釣り餌屋85-02.jpg
シャッターが閉まった店の前では、母猫が独り穏やかな表情で寛いでいた。


気配を感じ、私がふと足元を見ると‥‥仔猫のトラが物陰から姿を現した。
釣り餌屋85-03.jpg
トラは、すぐに近くのブロック塀へ跳び乗った。


釣り餌屋85-04.jpg
用心深いこの子は、普段あまり姿を見せないのだが‥‥


そこへ、父猫もどこからか姿を現した。
釣り餌屋85-05.jpg
父猫は、時折見かける初老の男性と何か話をしているようだ。


近所に住む老年の男性が、ごく自然な調子で話しかけてきた。
釣り餌屋85-06.jpg
その話によると、夫婦猫は元々船宿エリアに棲んでいたが、居心地のいい今の場所に移ってきたそうだ。
後日、他の人からは、最初は隣の釣り餌屋に居ついたが、そこが廃業したので今の店に移り住んだとも聞いた。



釣り餌屋85-07.jpg
この夫婦猫にとって大所帯の船宿エリアは、何か不都合があったのかも知れない‥‥


釣り餌屋85-08.jpg
トラは遊び疲れて眠いのか、眼を閉じていた。
どうやら、さっきの両親についての話には何の興味もないようだ。



私はさっき見かけた野良のことが気になったので、そっと近づいてみた。
釣り餌屋85-09.jpg
私の思ったとおり‥‥それは強面猫だった。


強面猫は近づいた私の気配を感じ、そっと眼を開けた‥‥と、思ったのは私の勘違いだった。
釣り餌屋85-10.jpg
強面猫の視線は、私ではなく別のモノに向けられていた。


私が振り返ると‥‥
釣り餌屋85-11.jpg
そこにはいつの間にか、父猫が来ていた‥‥そして、二匹の睨み合いが‥‥はじまった。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Ctrlキーを押しながらポチッポチッとお願いします

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. するる | URL | gmuBEe9w

    wabiさん

    毎日、お疲れさまです。

    ミリオンちゃんのことが心配ですね。
    また耳を掻くようにならなければいいのですが。
    想像以上にお外の子は警戒心が強いのですね。
    ミリオンちゃんはチーズにwabiさんの匂いが
    するのが分かるのでしょう。チーズ=wabiさんという
    ことなのでしょう。
    こんなにミリオンちゃんのことを心配して
    毎日通って来てくださっているのに
    心が通じないというのは悲しいですね。
    誰よりもwabiさんがミリオンちゃんのことを
    心配しているのに。
    やはりもう少し時間が必要ですね。

    薬ですが、ミリオンちゃんのところにある
    ごはんを片づけて、新しい缶詰を置いては
    どうでしょうか。缶詰の上の方に薬を
    のせて、薬がかくれる程度に少し缶詰をかけて、
    置いて帰るというのは。抗生剤は匂いがほとんど
    ないので、気にならないと思います。
    念を入れて、入れ物もwabiさんの匂いがつかないように
    するといいと思います。
    猫の臭覚は500mもありますから、匂いには
    ものすごく反応します。

    うちでもフロントラインをつける時は
    二人がかりです。封を切るカチっという音と
    ともに猛ダッシュで逃げます。
    アルコール系基剤を使っているので、
    匂いがきついですが、少しピリっとするぐらいで、
    すぐ匂いは飛びます。ミリオンちゃんは初めてで
    びっくりしてしまったんでしょうね。

    でも、wabiさんがずっとミリオンちゃん
    のところに通って来たんです。
    必ず、また心を開いてくれるはずです。
    一日も早くそうなることを祈っています。

  2. wabi | URL | -

    返信

    するるさんへ

    ご丁寧なコメントありがとうございます。

    他の人に薬入りチーズを託しても、ミリオンは食べてくれませんでした。
    するるさんがおっしゃるように、ミリオンにとってレボリューションの臭いは初めて経験する強烈なモノだったようです。

    エサに混入すると云う手段ですが、私が訪ねる時刻には大抵食事を済ませています。
    そして何人もの人に貰うためか、そのエサを残していることが多いです。
    またデカドロンを頂いた方からは、他の食材の脂分で薬のコーティングが溶けると苦味が出ると言われました。
    この暑い時期に、いつ食べるか分からない猫缶を置いておくのも不安です。
    それに確実に薬を嚥下してくれたか確かめられないこともあり、躊躇っています。

    一昨日はHさんがいたからだと思いますが、私が体を触っても逃げることはありませんでした。
    ミリオンの頭の中には、チーズ=私=レボリューションという方程式が出来上がっているのかも知れません。

    とにかく今後の治療のこともあり、ミリオンが再び心を開いてくれるのを辛抱強く待つ以外ないと考えています

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)