生命(いのち)

2010年08月24日 23:34

夕刻の湘南海岸。気温はまだ30℃に近く、さらに強い海風が吹き付けていた。
海岸100824-01.jpg



重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
今日も、ミリオンが私の前に姿を現すことはなかった。
ミリオン100824-01.jpg
しかし、薬の投与は既に終わっていた‥‥


私は昨日の朝、ゆきママさんと会った時に薬を手渡した。
そして今朝、ゆきママさんから薬投与が成功したというメールを貰った。

ミリオン100824-02.jpg
ゆきママさんは、チーズ、魚肉ソーセージ、チーズ入りかまぼこの3種類を持ち、保冷剤と共にミリオンのエサ場を訪れた。
その3種類を薬を入れる前に試したところ、チーズ以外は見向きもしなかったと言う。






釣り餌屋前  8月21日
釣餌屋731-10.jpg
急に眼の前から消えたシロのことを、トラはどう感じているのだろう。
残念だが、私にはトラの表情から何も読み取れなかった。



生まれて、たった2ヶ月でシロは虹の橋を渡った。
短い生涯だったが、家族に囲まれて幸せに暮らしたことが唯一の救いだ。

釣餌屋731-11.jpg
私は母猫の様子が気になって仕方がなかった。
ほとんど動かないのは、子供を亡くしたショックだけとは思えなかったからだ。



そこで私は、女将さんに訊いてみた。「ひょっとして、そのお腹の膨らみは‥‥?」
釣餌屋731-12.jpg
女将さんは言下に応えた‥。そうなの、また子供ができたみたいなの」
母猫は、新たな生命を身籠っていた。



おそらく今度の子供は、この父猫の子だろう。
釣餌屋731-13.jpg


未だ遊び盛りの若い父猫‥‥。
釣餌屋731-14.jpg
私は言った。「お父さん、今度は丈夫な子供が生まれるといいな」


釣餌屋731-15.jpg


無邪気に、おなかさんの手にじゃれつくトラ。
釣餌屋731-16.jpg
今度は、このトラもお兄さんになる。「そうしたら、一緒に遊んでやるんだよ」


釣餌屋731-17.jpg
はなさんとおなかさんは、近所の人と何やら話し込んでいる。


トラは独り、向かいの店先へ。でも、そのあとをついていくシロは、もういない。
釣餌屋731-18.jpg
私は最後に言った「トラ、シロの分も生きるんだぞ‥‥いいな」



船宿エリア
船宿エリア731-00.jpg
私達は複雑な想いを抱きながら、船宿エリアへ足を延ばした。


船宿エリア731-01.jpg
そんな私達を最初に迎えたくれたのは、マサムネだった。


船宿エリア731-02.jpg
程なくすると、ふたりの周りには何匹もの野良が集まってきた。


船宿エリア731-03.jpg


船宿エリア731-04.jpg
食べ損ねることが多いマサムネと新入り猫は、仲間と別の場所で猫缶を貰っている。


船宿エリア731-05.jpg
ここなら気兼ねなく食べられる。


船宿エリア731-06.jpg
滅多に姿を現さない白猫までやって来た。よほどお腹が減っていたのだろう。


猫缶を食べ終えた白猫は、そそくさとその場から離れた。
船宿エリア731-07.jpg
そして、仲間に一瞥をくれると、


船宿エリア731-08.jpg
ねぐらにでも向かうのか、独り去っていった。


日頃は仲間に遠慮して、思う存分食べられないマサムネだが‥‥、
船宿エリア731-09.jpg
この日は、はなさんとおなかさんに見守られて、ゆっくり猫缶を味わっていた。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Ctrlキーを押しながらポチッポチッとお願いします

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 太巻きおばば | URL | Ou3ZSYPQ

    ミリオンちゃん

    チーズ食べてくれたんですね。
    良かった。
    心配してました、姿も見えなかったし・・・

    また、お腹の大きな子が居るんですね・・・

  2. Mimy | URL | -

    野良ちゃん達は、はなさんとおなかさんが大好きなんですねi-228
    とっても安心してる様子が伝わって来ますv-22

    お母さん猫も、シロちゃんを亡くして悲しいでしょうが、
    トラちゃんやパートナーが傍にいてくれるから、
    支えあって乗り越えて行くんでしょうね。
    猫の世界でも、家族でいられるって理想的だと思います。

  3. wabi | URL | -

    返信

    太巻きおばばさんへ

    コメントありがとうございます。

    残念ながら私の手からではなく、ゆきママさんの手からですが、
    ミリオンは薬入りチーズを食べてくれました。

    新たな子を身籠った母猫は、この釣り餌屋の店猫みたいな状態ですから
    あまり心配はしていません。
    今度は丈夫な体を持った子供が生まれるよう祈っています。



    Mimyさんへ

    コメントありがとうございます。

    何故か茅ケ崎の海岸猫には、男性より女性の方が受けがいいようです。
    時々、私が嫉妬を覚えるほどに‥‥(笑)

    社会の最小単位は個人‥‥そして次が家族と云うのは
    人間社会も猫社会も変わりないと思っています。
    家族が円満で幸せであること‥‥それがどれほど大切なことか‥‥
    私も痛感しています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)