シロ哀悼

2010年08月27日 23:59

夕刻の湘南海岸‥‥平日だけに人は疎らにいるだけだった。
海岸100827-01.jpg



重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
私は、ミリオンのエサ場でHさんと待ち合わせをしていた。
ミリオン100827-01.jpg
Hさんに貰ったエサを食べ終えたばかりのミリオンは、穏やかな顔で私を迎えてくれた。


ミリオン100827-02.jpg
私が体を撫でても、ミリオンは静かに横たわったままだった。でも、ミリオンの私に対する警戒心が解けたわけではない。
長く世話をしているHさんが側にいるからできることだ。



そのあとHさんと私は、ミリオンのことで長く話し合った。
ミリオン100827-03.jpg
別れ際に見せたミリオンの表情が何を語っているのか、まだ判らない。


ミリオンのエサ場を去るとき、ふと海に目をやると、大島がくっきりとした輪郭で遠望できた。
海岸100827-02.jpg





船宿エリア  8月21日
船宿エリア821-41.jpg
落日間近の船宿エリアは、穏やかな時を刻んでいた。


船宿エリア821-42.jpg
クロベエは、おなかさん相手に食後の軽い運動をしている。


船宿エリア821-43.jpg
マサムネは満足げな顔で、はなさんの側で寛いでいる。


そのマサムネは、満腹でさすがにもう食べられないだろうと思ったが、試しに余ったカリカリを私が手ずから与えてみると、
船宿エリア821-44.jpg
何と、きれいに完食した。


船宿エリア821-45.jpg
はなさんとおなかさんに、ここを去る時間が迫った。


船宿エリア821-46.jpg


そこへ、顔見知りの夫妻が偶然通りかかった。
船宿エリア821-47.jpg
しばらくの間、猫談義に花が咲いた。


船宿エリア821-48.jpg


ミリオン821-49.jpg
茅ケ崎海岸を去る時、はなさんとおなかさんは、ミリオンに別れの挨拶をした。





釣り餌屋前
シロ813-01.jpg
この日、シロは独り資材置場にいた。  シャムミックスの仔猫シロ:2010年8月20日急逝


シロは、やおら伸びをすると‥‥
シロ813-02.jpg
妙な格好で、角材に凭れかかった。


シロ813-03.jpg


その時、シロが気配を感じ、ついと振り返った。
シロ813-04.jpg
シロの視線の先には、心配顔の母猫がいた。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 太巻きおばば | URL | Ou3ZSYPQ

    しろちゃん

    前日、元気そうだったのに、
    何故、死んでしまったのでしょう・・・
    母猫が心配そうに見てたって・・・・

    ミリオンちゃん、鼻の方まで、
    何だか普通じゃないみたいですが。

    外猫ちゃん、皆可哀そうですね。

    今日も、ご苦労様でした。

  2. wabi | URL | -

    返信

    太巻きおばばさんへ

    いつもコメントありがとうございます。

    シロの死因は不明です。
    家族猫は所謂外猫、前日の夜から発見された朝にかけて何があったのか‥‥
    誰も知りません。

    昨日今日のミリオンは、再び薬を飲み始めたお陰で症状は良くなりました。
    鼻などにある傷は、自分で引掻いたモノだと思われます。

  3. mako | URL | -

    wabiさん、こんにちは。

    昨日はじめて餌屋さんの前で
    餌屋さんご夫婦とお話しましたが、
    おばさんもシロのことは残念がっていました。

    看板猫トラは、ベンチにちょこんと座っていました。
    wabiさんの写真でしか見たことがなかったのですが、
    意外と大きいのですね。
    シロの分まで逞しく育ってほしいです。

  4. wabi | URL | -

    makoさんへ

    コメント、ありがとうございます。

    釣り餌屋の人達は、家族猫4匹とも可愛がっていましたからね‥‥
    夕方女将さんが、エサの時間を知らせるために名を呼ぶと、すぐ集まってきていました。

    シロに何が起こったのか‥‥誰にも分かりません。
    たった2ヶ月余りで逝ってしまいましたが、その間は本当に幸せそうでした。
    私も残ったトラは元気で育って、立派な店猫になってほしいと願っています。
    そして、今度生まれてくる子も‥‥

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)