シロ哀悼 その弐

2010年08月28日 23:58

重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
睡眠障害は、今日も私を早起きにさせる‥‥。
湘南海岸へ出た私は、まず最初にミリオンのエサ場を訪れた。

ミリオン100828-01.jpg
あとで分かったことだが、私がエサ場に着いたのはゆきママさんが帰った数分後だった。
この時、ミリオンはゆきママさんの手により、既に薬入りチーズを食べていた。



猫好きおばちゃんが、ミリオンにエサを与えるため立ち寄った。
この人に会うのも、実に久し振りだ。

ミリオン100828-02.jpg
ミリオンは、与えられたエサに口をつけようとしない‥‥既に誰かにエサを貰ったのだろうか?



ミリオン100828-03.jpg
ところが、猫好きおばちゃんが去ってしばらくすると‥‥
ミリオンは、おもむろにカリカリを食べはじめた。



満腹になったからか、ミリオンは日陰でまどろみはじめた。
ミリオン100828-04.jpg
私の姿を認めても、逃げなくなったが、以前のように擦り寄っても来ない。
ミリオンの私に対する信頼は、未だ回復していないようだ。



ミリオンのエサ場からの帰路‥‥砂浜に下りてみた。
海岸100828-01.jpg
陽は既に高く昇り、その光を反射した海は、今の私にとってあまりに眩し過ぎた。
撮影を終えた私は、足早に砂浜をあとにした。






シロ哀悼 その弐 『父を超えろ』
シロ813-05.jpg
母猫は、ゆっくりと近づいてきた。


シロ813-06.jpg
シロは側に来た母猫に体を摺り寄せ、盛んに甘えはじめた。


シロ813-07.jpg
そこへ、父猫もやって来た。


そして‥‥母猫と挨拶を交わす。
シロ813-08.jpg
この日、トラの姿を見ることはできなかった。


シロ813-09.jpg
父猫と母猫は、お気に入りの場所へうずくまった。


父猫は時折、心配そうにシロを見つめる。
シロ813-10.jpg
シロには、その父猫の想いが通じるのか‥‥時々振り返っては視線を合わせた。


さらに、シロは母猫の存在も確かめる。
シロ813-11.jpg
その母猫はシロの姿を見て安心したのか、眼を閉じ静かにその場へ寝そべった。


そこで私は、所在なげなシロと遊ぶことにした。
シロ813-12.jpg
まず、草を猫じゃらし代わりにして、しばらく遊んだ。


そして次に、指でシロを遊ばせた。
シロ813-13.jpg
その私の指に、シロは力強く咬みついた。


シロ813-14.jpg
その様子を、父猫はじっと見ている。


シロ813-15.jpg
角材とも遊び飽きたのか、父猫のいる足場板を目指して、シロが資材の山を登りはじめた。


シロ813-16.jpg
そしてついに、父猫と同じ高みへ、シロは立った。
この時、私は「シロ、大きくなったらお父さんを超えるんだぞ」と心の中で想った。



でも、シロが父を超えることは‥‥叶わなかった。
シロ813-17.jpg
この日から1週間後の朝、店先で冷たくなっているシロを‥‥釣り餌屋の女将さんが発見した。

私の指には、シロに咬まれた感触が‥‥微かに残っている。




ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 太巻きおばば | URL | Ou3ZSYPQ

    ミリオンちゃん

    首にも・・・・

    シロちゃん、今度生まれてくる時は幸せに・・・

  2. wabi | URL | -

    返信

    太巻きおばばさんへ

    いつもコメントありがとうございます。

    ミリオンの首の傷自体は、ほぼ治っています。
    ただ、毛が生え揃うまでには、時間がかかると思います。

    シロの急逝は本当に残念です。

  3. もも | URL | -

    ご無沙汰しております

    wabiさん

    ご無沙汰しております。
    シロちゃんの元気でかわいい姿を楽しみに拝見していましたので
    残念で残念で仕方ありません。

    サンマちゃんの足の傷、治ったようで安心しました。
    写真、とてもかわいかったです。

    コジローが心配です。
    顔つきが全然違いますね。

    昨日も湘南にはいたものの腰越におり
    茅ヶ崎に行く時間がなかったのですが近々また行きます!!!

  4. wabi | URL | -

    momoさんへ

    こちらこそ、ご無沙汰しています。

    ただ、momoさんのブログは毎日拝見していましたから、
    腰越に来ていたことも知っていました。
    また、佐渡島の楽しい光景には目を奪われました。
    海も山もあり、いいところですね~

    シロのことは、あまりにも唐突で私も驚きました。
    ミリオン、コジロー‥‥海岸猫と接していると心配事が尽きません。

    また海岸猫達に逢いに来てください。
    彼らも待っていますから‥‥

  5. ゆうたん@ | URL | 4CvheNDY

    こんばんは。
    私もミリオンちゃんの首の傷が気になりましたが、治りかけているのですね^^
    安心致しました。
    時間がかかっても、またwabiさんに擦り寄ってきてくれる日が絶対に来ますよ!

    シロちゃんのこと、本当に残念でなりません。
    写真やwabiさんの文章を拝見していると、本当に仲の良い家族だったのだ・・・と
    改めて思います。
    優しいお父さん、お母さん、兄弟と離れなければならなくなった
    シロちゃんの無念さを思うと・・・とても悲しいです。
    冥福を心からお祈りします。

  6. wabi | URL | -

    ゆうたん@さんへ

    おはようございます。

    ミリオンの首に傷があることを知ったのが先々週の終わり頃、
    そしてその傷を間近で見られたのが25日。
    その時には既にカサブタ状態でした。

    今の私とミリオンの状態はヒジョーに微妙です。
    私が近くにいても逃げませんが、近づいても来ません。
    とにかく焦らないで、ミリオンの信頼回復を待ちます。

    釣り餌屋の家族猫は、本当に仲の良い一家です。
    特に父猫が仔猫の世話をよくしていました。
    ま、これは父猫も若いので一緒に遊んでいるという感じでしたが‥‥

    あくまでも私の想像ですが、シロは生まれつき何かの疾患を持っていたのかも知れません。
    ‥‥そうでも考えないと、他の嫌な想像が入り込みそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)