四面楚歌の猫

2010年08月29日 23:58

夕刻の湘南海岸‥‥
8月最後の休日とあって、この時刻でも砂浜は夏を惜しむ人達で賑わっていた。

海岸100829-01.jpg


しかし、ここだけは季節の移ろいなど関係なく時間が止まったように感じる。
ミケ100829-01.jpg
ミケが逝って‥‥2ヶ月が経った。


重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオンの姿は、エサ場にも防風林にも見当たらない。
ミリオン100829-01.jpg
早朝届いたゆきママさんからのメールには、ミリオンが薬入りチーズを嚥下してくれたとあった。





船宿エリア
船宿エリア825-01.jpg
いつもなら、とっくにSさんが来ている時間だが‥‥
野良達の様子を見ると、どうやらまだ朝食に有りついていないようだ。



周りを見回すと、2匹の野良が他の野良と離れた場所で朝食を待っていた。
自販機の前には強面猫‥‥

船宿エリア825-02.jpg
そして、船宿の玄関先には茶トラが居心地悪そうにしていた。


船宿エリア825-03.jpg
茶トラは居た堪らなくなったのか、その場から去っていった。


すると、残った強面猫の表情に焦りの色が見えはじめた。
船宿エリア825-04.jpg
強面猫は、周りにいる野良から厳しい視線を浴びている。


船宿エリア825-05.jpg
この状況に、さすがの強面猫も渋面を作った。


強面猫は、周囲を気にしながら緩慢な歩みで水場に移動した。
船宿エリア825-06.jpg
実はこの強面猫、このエリアの野良ではない‥‥つまりSさんが管理している猫ではないのだ。


ここの野良達は最近加わった白猫と新入り猫以外、全てSさんが去勢・避妊手術を受けさせている。(この2匹についても手術をする予定)
去勢されたオスはその目印として右耳の先をカットされているが、強面猫の耳にその印はない。

船宿エリア825-07.jpg
その強面猫に、三毛猫が近づいてきた。


この時、三毛猫が強面猫に何を伝えたのか、私には分からなかった。
船宿エリア825-08.jpg
三毛猫の忠告を理解したのか‥‥強面猫がおもむろにその場を離れた。


そして、船宿の向かいにある車の下へ寝そべった。
どうやら、さっきの三毛猫はこのエサ場のルールを強面猫に説いたようだ。

船宿エリア825-09.jpg
強面猫が片目を開け、周りの様子を窺う。


そこで、再び厳しい視線を受けると‥‥、
船宿エリア825-10.jpg
おとなしく目を閉じた‥‥。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 太巻きおばば | URL | Ou3ZSYPQ

    ミリオンちゃん

    姿は見当たらなかったけど、ちゃんとお薬を食べたんですね。
    良かったです。
    強面ちゃんも、何だか哀れですね・・・

    今日も有難うございました。
    これから秋、そして冬が来ますね。
    寒い時は、何処で寝るんでょうね・・・

  2. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    おはようございます。

    毎日お疲れさまです。睡眠大丈夫ですか?
    この長い暑さのせいもあるかとは思いますが、お大事にしてくださいませ。

    ミケちゃんのお墓綺麗ですね。
    ミケちゃんを見ると、なんだか懐かしくて、以前のwabiさんのブログを
    再度見てしまいます。

    ミリオンちゃん、薬はのめているんですね、良かったです。

    船宿エリアの猫さんは、なんだかのんびりとしていますね。
    ちゃんと餌を頂けているので安心です。

    強面猫ちゃん、嫌われているのですね。。
    ちょっと気の毒な感じですが。。
    できたら、仲間に入れてあげて欲しいです。
    三毛猫さんにお願いしたいです(笑)

  3. wabi | URL | -

    返信

    太巻きおばばさんへ

    太巻きおばばさん、おはようございます。

    早朝にゆきママさんが、ミリオンのところへ行ってくれています。
    そして、その時の状況をメールで報せてくれるのです。
    心強い協力者です。

    小屋を持っている海岸猫もいますし、持たない海岸猫もいます。
    ちなみに、船宿エリアには人間が作り与えたねぐらはないそうです。
    各々が気に入った場所で夜を過ごしているのでしょう。



    mimiさんへ

    mimiさん、こんにちは。

    昼間はいつも睡眠不足が続き、時折猛烈な睡魔に襲われます。
    私の場合、暑さは関係ないようです。
    今年ほど暑くなかったですが、去年の夏は調子が良かったですから。

    ミケの世話は、KおじさんとKおばさんが毎日やってくれています。
    水を替えてくれるのもおふたりです。
    本当にありがたいです。

    強面猫は嫌われていると云うより、警戒されている感じです。
    本人もその認識はあるようで、遠慮がちな行動が目に付きます。
    茶トラもそうですが、強面猫も群れるのが嫌いなようです。
    このエリアは野良の数も多く、また性格の違いも鮮明で見ていて飽きないです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)