貪り食う猫

2010年08月30日 23:59

8月は終わろうとしているが‥‥夏にその気配は感じられない。
今日も湘南は真夏日を記録した。

海岸100830-01.jpg
それでも夕刻の湘南海岸は、波もなくひっそりとしていた。


砂浜に下りる直前、ミケのエサ場から帰るKおじさんに声をかけられた。
海岸100830-02.jpg
この写真は、たまたま無表情な瞬間を撮ったもので、Kおじさんいつものように明るく壮健だった。


重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオンのエサ場には、ちょうどHさんが来ていた。
ミリオン100830-01.jpg
Hさんの与えたエサを食べ終えたミリオンは、何処かへ行ったと言う。

今朝もゆきママさんから、ミリオンが薬を飲んだという報せを受けた。






船宿エリア
シャムミックスが車の下を盛んに覗き込んでいる。
船宿エリア825-11.jpg
どうやら、この強面猫の存在が気になるようだ。


船宿エリア825-12.jpg
結局シャムミックスは、強面猫を敬遠し、後ろに置かれた車の下へ潜りこんだ。


早朝と言えども陽射しは既に強く、地面にくっきりとした影を作っている。
船宿エリア825-13.jpg
野良達もその強い陽射しを避け、朝食が届くのを待ち続ける。


そこへ、自転車を駆ってSさんがやって来た。
船宿エリア825-14.jpg
Sさんは「昨日昼寝をし過ぎたせいで、夜なかなか眠れなくて今朝は遅くなった」と明るく言った。


姿を消していた茶トラも、いつの間にか戻っている‥‥そして強面猫も仲間に入っていた。
船宿エリア825-15.jpg
野良たちは、Sさんの一挙手一投足に敏感に反応する。
ただ、一匹を除いて‥‥



眠っていたのか‥‥クロベエがやっとSさんの到着に気づいた。
船宿エリア825-16.jpg
しかし、マサムネは一向に動こうとしない。


船宿エリア825-17.jpg


皆、Sさんがエサの用意をしている間、おとなしく待っている。
船宿エリア825-18.jpg
ただし、コジローを除いて‥‥


Sさんが猫缶を配りはじめた‥‥
船宿エリア825-19.jpg
強面猫も、しっかり猫缶に有りついている。


用心深い茶トラは、皆と少し離れたところで貪るように猫缶を食べている。
船宿エリア825-20.jpg
こんな特等席を与えられた野良もいる。


船宿エリア825-21.jpg
さっきこの強面猫がいた場所は、Sさんの指定席の側だった‥‥そのことを、三毛猫が教えたのだろう。


寄って来ないマサムネに、Sさん自ら近づいていった。
船宿エリア825-22.jpg
そして、マサムネ専用らしき食器に猫缶を盛った。


船宿エリア825-23.jpg
Sさんは、マサムネのおとなしく優しい性格を知っている。


船宿エリア825-24.jpg
マサムネは、誰にも邪魔されず猫缶を貪り食った。


船宿エリア825-25.jpg
ふと目をやると、腹を満たした強面猫が、朝陽を浴びながらゆっくり去っていくのが見えた。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 太巻きおばば | URL | Ou3ZSYPQ

    いつまでも、暑いのですね。

    皆様、暑い中猫ちゃんの御飯を運んでくださって
    ありがとうございます。
    嬉しいです。
    猫ちゃん達も待ってるんですね。

    皆、長生きできますように。

    ミリオンちゃん、マサムネ君、頑張って。

  2. Mimy | URL | -

    マサムネちゃんは、スゴイ猫ちゃんですね。
    人間でも、我先にって人が多いのに。
    頭が下がります<(_ _)>

  3. wabi | URL | -

    返信

    太巻きおばばさんへ

    いつもコメントありがとうございます。

    Sさんは晴天の日は自転車で、そして雨天の日は車で船宿エリアへ毎日通っています。
    野良達もSさんが来る時間を知っていて、船宿を囲むようにして待っています。
    強面猫は、その暗黙のルールを知らなかったようです。



    Mimyさんへ

    コメントありがとうございます。

    マサムネは、本当に争いごとが嫌いな優しい野良です。
    欲もなく、いつも仲間の野良に譲ってばかりいます。
    人間社会で生きていると、とかく競争意識が強くなりがちですから、
    マサムネの行動を見ていると、反省させられることが多いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)