横取りする猫

2010年09月07日 23:51

私は、早朝の湘南海岸へ足を運んだ。ただし、眠れなかったわけではない。
日曜日に体を休め睡眠調整したせいか、今朝は4時間半ほどの睡眠をとることができた。

海岸100907-01.jpg
砂浜に立っていると、涼しい風が頬を撫でていった。


重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
私によほど運がないのか‥‥
ミリオン100907-01.jpg
時間を替えても、ミリオンの姿を見ることは叶わなかった。





東のエサ場
ビクがゆっくりとエサに近づいていく‥‥その時、黒猫は既に姿を消していた。
東のエサ場809-13.jpg
黒猫は、この臆病猫を恐れて逃げたのか‥‥?


東のエサ場809-14.jpg
黒猫のエサを平らげたビクは、来た時と同じようにゆっくりと帰っていった。


東のエサ場809-15.jpg
今までどこにいたのか‥‥新たな野良が姿を現した。


私の存在に気がつくと‥‥
東のエサ場809-16.jpg
廃材の中へ身を隠してこちらの様子を窺いはじめた。


しばらくすると、何度か遇っている私の顔を思い出したのか‥‥おもむろに近づいてきた。
東のエサ場809-17.jpg
そこで、この野良にもカリカリを与えた。


とそこへ、ビクがいきなり近づいてきた‥‥私はまさかと思ったが‥‥
東のエサ場809-18.jpg
ビクは平然とした態度で、エサを横取りした。


自分のカリカリを奪われた野良は、ガックリとうな垂れた。
東のエサ場809-19.jpg


東のエサ場809-20.jpg
今度も、ビクは悠然とその場から去っていった。


東のエサ場809-21.jpg
食器を覗くと、一粒のカリカリも残っていなかった。


東のエサ場809-22.jpg
あまりに可哀相なので、またカリカリを与えることにした。


東のエサ場809-23.jpg
今度はビクの邪魔は入らなかった。


東のエサ場809-24.jpg
この臆病猫が他の野良からエサを奪うのを、私は初めて目撃した。


いつも警戒心を露にし、怯えてばかりの野良だと思っていたのだが‥‥
東のエサ場809-25.jpg
そういう私のビクに対する認識は、少し修正する必要があるかもしれない。


東のエサ場809-26.jpg
どこかに隠れていた黒猫が姿を現したが‥‥それが体の大きい方なのか、それとも小さい方なのか‥‥私には最後まで判らなかった。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 太巻きおばば | URL | Ou3ZSYPQ

    wabiさん、お疲れ様でした。

    これからも時々、お休み下さいね。
    今日も有難うございました。

  2. wabi | URL | -

    太巻きおばばさんへ

    これからは何事も無理せず、休みたい時は素直にそれに従うつもりです。

    そう思った途端に心が少し楽になりました。

    これからも宜しくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)