マサムネの眼

2010年09月09日 23:55

台風9号は昨日一日湘南に激しい風雨をもたらした‥‥
そして台風一過の今日、一気に秋がやって来た。

海岸100909-01.jpg
しかし、それも今日だけ‥‥
本当の秋を迎えるには、まだもう少し残暑を我慢しなければならない。



湘南海岸。
海岸100909-02.jpg
海の家の解体は続いている‥‥この光景を目にすると、夏の終わりを実感する。


重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
こう連日ミリオンとのすれ違いを経験すると、偶然ではないように思えて仕方がない。
ミリオン100909-02.jpg
ゆきママさんから今朝のミリオンに変わりがないとの報告を受けているから安心していられるが‥‥
そうでなかったら、毎日気を揉むところだ。






船宿エリア
カポネは、Sさんとの距離をそっと詰めた。
船宿エリア826-15.jpg
人懐こい野良ならSさんへ擦り寄ってエサをねだるところだが‥‥
人に媚びないことを常とするカポネにはそれができない。



Sさんがカポネの存在に気づき側にやって来た‥‥
そして、優しく言った‥‥「悪いが、今日はもう終わりだ」

船宿エリア826-16.jpg
カポネはSさんの言ったことが解ったのか‥‥無念そうな表情を作った。


船宿エリア826-17.jpg
その成り行きを、周りにいる野良達がそっと窺っている。


船宿エリア826-18.jpg
もしかしたら、エサの時間に遅れたら自分もああなると学習しているのかもしれない。


私も何度か経験しているが、いつ現れるか分からない野良をずっと待っている訳にはいかない。
船宿エリア826-19.jpg
エサが欲しいなら、早く来ることだ‥‥それも野良が生き残るための大事な術だ。
「カポネ、今度から遅刻するなよ」



しばらく船宿の前で粘っていたカポネも、やっと猫缶に有りつくのを諦めたようだ。
船宿エリア826-20.jpg
トレイに置かれたカリカリには興味がないのか、カポネはそのまま去っていった。


船宿エリア826-21.jpg
私はカポネの姿が見えなくなるまでその場にいたが‥‥
カポネが後ろを振り返ることは、一度もなかった。



船宿エリア826-22.jpg


船宿エリア826-23.jpg


私はマサムネが左眼を失った経緯を、Sさんに訊いたことがある。
船宿エリア826-24.jpg
その時、治療して治るものならそうしてやりたいと言った私に、Sさんはマサムネが隻眼になった事情を語ってくれた。


その話によると、マサムネは左眼だけを病んだわけではなかった。
船宿エリア826-25.jpg
マサムネは小さい頃に両眼を病に侵された‥‥それも失明するほどの病にだ。
野良が失明するということは死を宣告されるのと同じだ。



動物病院で治療を受けたマサムネは、Sさんの手厚いケアの甲斐あって何とか右眼を失わずに済んだのだ。
船宿エリア826-26.jpg
私の目の前で眠ったマサムネ‥‥いったいどんな夢を見ているのだろう‥‥?
せめて夢の中では、隻眼の不自由さから開放されていて欲しいと思った。



船宿エリア826-27.jpg
白猫のあとをついていく新入り猫。


この二匹はやたらと仲がいい。
船宿エリア826-28.jpg
新入り猫は、白猫のことを兄か父のように慕っている。


船宿エリア826-29.jpg
この春ここへ捨てられた新入り猫にも、本当の親と兄弟がいたはずだ。


その中に白い猫がいたのではないかと、私は勝手に想像している。
船宿エリア826-30.jpg
そして新入り猫は二度と逢えないその家族を、白猫に重ね合わせているように感じて仕方がない。


船宿エリア826-31.jpg
マサムネは、さっきからずっと眠り続けている。


船宿エリア826-32.jpg
よく見ると、そのマサムネの毛を海風が優しく逆立てていた。


船宿エリア826-33.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. るいねこ | URL | -

    カポネはカリカリを食べないんですね。
    るいりんはほぼカリカリのみ主食です。
    野良の方が舌がこえているみたいですね。

  2. wabi | URL | -

    るいねこさんへ

    カポネはカリカリも食べます。
    この日はあまりお腹が減ってなかったのかも知れません。

    茅ケ崎の海岸猫にもそれぞれ好みがあり、猫缶派、カリカリ派、
    何でも派、と色々です。
    中には舌のこえた野良もいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)