狙われたマサムネ

2010年09月17日 23:40

陽射しが和らいだ夕刻の湘南海岸‥‥今日も海は凪ぎ、微かな波音を立てているだけだ。
海岸100917-01.jpg
頬を撫でる海風が秋の深まりを教えてくれる。


私は、今日もミケを訪ねた。
ミケ100917-01.jpg
そこで遇ったK夫妻は以前私にこう言った。
「腎不全の悪化で保護されていた時は寂しかったけど、今はいつでも逢えるから寂しくない」と。
ミケが永眠してから、ふたりは毎日ミケに逢いに来ている。



西のエサ場
西のエサ場でHさんと遭遇した。Hさんはブッチに猫缶を与えていた。
西のエサ場100917-01.jpg
久し振りに登場するブッチ‥‥あまり姿を見せなくなり、たまに逢っても私の顔を忘れたのか、近づいてくることはない。


重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
そのままHさんとふたり、ミリオンを訪ねた。
ミリオン100917-01.jpg
ミリオンはHさんの顔を見ると、エサ場から駆け寄ってきた。


ミリオン100917-02.jpg
ミリオンの食欲は、いつにも増して旺盛だった。


牛乳を飲んだあと、猫缶のお代わりを貰う。
ミリオン100917-03.jpg
ミリオンは、お代わりの猫缶も貪るように食べた。
毎日幾人もの人から食事を貰っているミリオンに、これほどの食欲があるとは意外だった。



腹が満たされたミリオンは、涼しい海風に身を委ねた。
ミリオン100917-04.jpg
そして‥‥気持ち良さそうに目を細めた。


海岸100917-02.jpg





船宿エリア
船宿エリア915-01.jpg
この日、まず最初に私を出迎えてくれたのはマサムネだった。


コジローもすぐ近くにいたが‥‥
船宿エリア915-02.jpg
私を歓待する風は微塵も感じられなかった。


船宿エリア915-03.jpg
白猫も顔を見せた。


マサムネは大きな伸びをすると‥‥
船宿エリア915-04.jpg
空模様でも気になるのか、しばし上空を見つめていた。


大方の野良が揃ったところで、猫缶を与えた。
船宿エリア915-05.jpg
自分の分を食べ終えたコジローは、兄の猫缶を平然と奪い取った。


警戒心の強いメスの白猫も珍しく姿を見せていた。
船宿エリア915-06.jpg


船宿エリア915-07.jpg
三毛猫はまるで猫缶と格闘しているようだ。


猫缶を弟に横取りされたマサムネには離れた場所で食事させた。
船宿エリア915-08.jpg
そのマサムネを、傍らから三毛猫が物欲しそうな顔で見つめている。


少し遅れてきた茶トラが、皆の残りを漁る。
船宿エリア915-10.jpg


その茶トラが次に狙ったのは、マサムネの猫缶だった。
船宿エリア915-09.jpg
マサムネも茶トラの気配を感じたようだ‥‥そうして、二匹の眼と眼が合った。

<つづく>




お知らせ
先日、風吹さんのブログで知った金沢の猫達は、全頭里親さんに引き取られました。
石川県 金沢市のセンター




ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 太巻きおばば | URL | Ou3ZSYPQ

    今日もお疲れ様でした。
    ミリオンちゃん、沢山食べてくれて嬉しいです。

    マサムネちゃん、がんばれ・・・

  2. いちこ | URL | -

    金沢の猫さんたち、良かったですね。
    ほっとしました。

    ミケちゃんの遺影の前には
    キレイな花がありますね。
    毎日訪れてくださる人達がいらっしゃるとは・・感激です。

  3. wabi | URL | -

    返信

    太巻きおばばさんへ

    ミリオンの食欲は夏場もあまり落ちませんでした。
    涼しくなって、更に食欲が出てきたようです。
    耳以外は本当に健康な状態です。

    マサムネは優しいですからね‥‥



    いちこさんへ


    金沢の猫達のこと、本当に良かったです。
    この17匹の猫達は、たったひとりの人間が持ち込んだものです。
    どんな事情があったにせよ、酷いことをするものです。

    K夫妻は毎日ミケに逢いに行き、そして周りをきれいにしてくれています。
    お線香の減り具合からすると、ミケを訪ねる人が他にも幾人かいるようです。
    このように、ミケは今でも多くの人に愛されています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)