カポネの弱点

2010年09月23日 23:58

小ぬか雨が降る湘南海岸。昨日の暑さが嘘のように寒々とした光景が眼前に広がっていた。
昨日との気温差は8℃ほどだが、吹きつける北風がさらに体感温度を下げている。

海岸100923-01.jpg
夏の面影は、どこを捜しても見つからない。湘南海岸はたった1日で季節を替えてしまった。


ミケが逝ってから3ヶ月が経とうとしている。
ミケ100923-01.jpg
私はもっと長くミケと逢っていない気がしてならないのだが‥‥。


ミケがお気に入りだった場所。
ミケ100923-02.jpg
ここは青っ洟を垂らしたサンマが好んだ場所だった。



この場所にあった小屋で、ミケとサンマが仲良く体を寄せ合っていた時は驚いた。
ミケ100923-03.jpg
日向ぼっこデッキは往時のまま残っている。


早朝のミケは、よくこの柵の上から道行く人を眺めていた。
ミケ100923-04.jpg
そして私の姿を見ると、急いで柵から下りてきたものだ。
ここに立つと、今でも愛嬌あるミケの丸っこい姿を鮮明に思い出す。



重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオン100923-01.jpg
今日も2度エサ場を訪ねたが、ミリオンの姿を見ることはできなかった。


ミリオン100923-02.jpg
雨が降るこんなに日に、ミリオンはどこへ行っているのだろう?


海岸100923-02.jpg
雨は明日も終日降り続き、気温もさらに下ると聞いた。





船宿エリア
私と向き合ったカポネの表情は、何故かいつになく穏やかだった。
船宿918-14.jpg
カポネと私との距離約40㎝‥‥しばしそのままにらめっこをしていた。


気づいたら、いつの間にか他の野良たちが私とカポネの周りに集まっていた。
船宿918-15.jpg
こいつら、私たちの成り行きを興味本位で見物していたに違いない。


ただ、その物見高い野良たちの中に加わっていないヤツがいた。
船宿918-16.jpg
クロベエだ。よっぽどカポネが嫌いなのだろう。


今度は、私に代わってマサムネがカポネと向かい合っている。
船宿918-17.jpg
とその時、船宿に郵便配達のバイクが止まった。それと同時にカポネの姿が消えた。


そのカポネは自販機の側で小さくなっていた。
船宿918-18.jpg
このバイクの音に驚いたのだろうか‥‥?もしそうなら意外な弱点を晒したことになる。


船宿918-19.jpg
F1のエンジン音にも動じない面構えをしているくせに‥‥野良も人と同様見かけに依らない。


船宿918-20.jpg
三毛猫もそんなカポネを見て不可解な顔をしている。


船宿918-22.jpg
緊張が解けたせいか、カポネはその場へ崩れるようにうずくまった。


マサムネはカポネがいる水場からゆっくりと離れていった。
船宿918-23.jpg


船宿918-24.jpg
独り水場に残されたカポネは、困憊しきったように眼を閉じた。


船宿918-25.jpg


船宿918-26.jpg
他の野良は、そんなカポネをわざと見て見ぬふりをしているようだ。


船宿918-27.jpg
ただ一匹、コジローを除いて。


自分の威厳が失墜したのを敏感に感じ取ったのだろうか‥‥
船宿918-28.jpg
眼を開けたカポネはその表情を一変させていた。

<つづく>



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mimi | URL | tHX44QXM

    wabi さん

    おはようございます。
    昨日は冷たい雨でしたね、
    ミリオンちゃんは1人でどうしているのでしょうか。。
    元気だといいのですが。。

    カボネ君は体は大きいけど、気が小さいのかも。
    船宿のネコちゃん達と仲良くしたいんじゃないですか?
    wabiさん、猫語で聞いてみて~
    カボネ君、愛嬌のあるお顔してます。


    ミケちゃんの写真を見ると、まだそこにいるような気がしてしまいます。
    何度も wabiさんの写真を遡って見てしまいます。
    ミケちゃん、可愛かったです。それに、みんなに愛されてましたね。


  2. wabi | URL | -

    mimiさんへ

    季節の激変振りには戸惑うばかりです。
    今日私が海岸へ出向いた夕刻には雨も上っていましたが、北風が吹き寒いくらいでした。

    ミリオンは私の前に姿を現さないだけで、元気にしています。
    防風林の奥にいるのは見えるのですが、そこから動こうとしないのです。

    カポネは意外とシャイな野良でした。
    威嚇することもありますが、近づくと慌てて逃げてしまいます。
    マサムネの方が肝が据わっています。
    カポネは今まで独りで居たようなので、仲間が欲しいのかもしれません。

    ミケは今でも皆の心の中で生きています。
    ただ、何も無くなったエサ場にひとりでいると、物悲しくなってきます。
    ミケとサンマがいた頃を、遠い昔のように感じるのもこんな時です。

  3. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、こんばんは。

     お礼が遅くなって申し訳ありません。
     カレンダーのリンクをしていただきありがとうございます。
     感謝、感謝です。

     カポネは顔が大きくて迫力がありますが、優しい目をしていますよね。
     きっと穏やかな性格の猫なのだと思います。

  4. wabi | URL | -

    Kiryuさんへ

    カポネは見た目はごついですが、性格は意外と人懐こいかも知れません。
    そういう意味で、なかなか面白い野良です。
    行動範囲も広く、思いがけない場所で遭遇します。
    これからもこの野良に注目していくつもりです。

    カレンダーへのリンク、どれほどお役に立てるか分かりませんが、
    少しでも売り上げに寄与できればと思い掲載いたしました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)