カポネの意図

2010年10月01日 23:58

夕刻の湘南海岸には雲が多いながらも久しぶりの青空が広がっていた。
海岸101001-01.jpg

海岸101001-02.jpg


私はまずミケに逢いにいった。
ミケ101001-01.jpg
ミケの周りはいつも通りきれいに片付けられ、整然としていた。


永久の眠りについてからも生前と同じように大切にされているミケ‥‥
ミケ101001-02.jpg
一昨日久しぶりに遇ったチビ太郎のことを思い出し、ミケが生きていた頃よく佇んでいた場所を見やったが、気配も感じられなかった。
「チビ太郎、たまにはミケに逢いに来てやってくれ」



重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
ミリオン101001-01.jpg
ミリオンは一昨日と同じ柵の隅にうずくまっていた。


ミリオン101001-02.jpg
私が名を呼ぶと、ミリオンはおもむろに振り返った。


ミリオン101001-03.jpg
しかし、しばし私を見つめただけですぐに視線を戻し、その後二度と振り返ることはなかった。


海岸101001-03.jpg
先日ミリオンのエサ場にいきなり現れた幼い黒猫はどこへ行ったのだろう?
これから日毎寒くなる海岸で無事暮らしていければいいのだが‥‥






船宿エリア 9月某日
いつの間に青いドラム缶から下りたのか、クロベエがいきなり体をすり寄せてきた。
船宿921-19.jpg
そのクロベエは表情をにわかに強張らせ、前方を見つめたまま動かなくなった。


クロベエが見つめる先には、カポネがいた。
船宿921-20.jpg
そして、その側にはクロベエの兄であるマサムネが泰然と横たわっている。


カポネがおもむろにマサムネの前に移動した。
船宿921-21.jpg


船宿921-22.jpg
そして再びコジローたちと向かい合った。


しばらくそうしていたカポネだったが‥‥
船宿921-23.jpg
なにを思ったか、いきなり道路の真ん中で腹を見せた。


船宿921-24.jpg
そうしてまた毛繕いを始めた。


さらにマサムネに向かって股を広げ‥‥
船宿921-25.jpg
丹念に毛繕いを続けるカポネ‥‥
カポネの、これ見よがしなパフォーマンスともとれる一連の行動は、いったい何を意図しているのだろう?示威行為にしてはちと変だ。



とそこへ、散歩途中の犬が通りかかった。
船宿921-26.jpg
さすがのカポネもどかざるを得ない。


せっかくのパフォーマンスに水をさされてしまったカポネ‥‥さて次なる行動は‥‥?
船宿921-27.jpg


水場のへりに陣取ったとたん‥‥
船宿921-28.jpg
カポネは大アクビをした。


こうしてカポネのパフォーマンスは終わりを告げた。
船宿921-29.jpg
水場にいる私を見て食事をもらえると思ったのか、野良たちが周りに集まってきた。


船宿921-30.jpg
カポネはというと‥‥所在なげな様子でぽつねんとしている。


私はカポネの顔をしげしげと見つめた。
船宿921-31.jpg
カポネも両の眼をしっかり開け、私の顔を見つめ返した。
その瞳は思いの外澄んでいた。



これからこのエリアの野良たちと、カポネはどう関わっていくつもりなのだろう。
船宿921-32.jpg
仲間に入りたいのだろうか‥‥それともこれまでのように腹を満たす時だけ姿を現すつもりなのだろうか‥‥


船宿921-33.jpg
カポネを受け入れるかどうか‥‥その鍵はマサムネが握っているように思えてならない。


船宿921-34.jpg
カポネの後ろ姿を見ていた私は、さっきからある衝動に駆られて仕方がなかった。


船宿921-35.jpg
私はその衝動を打ち消すことができず、ついカポネの体に触れてしまった。

<つづく>



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はな | URL | -

    wabiさん
    おはようございます。
    カポネ可愛いですよね。
    みんなの仲間に入りたくて一生懸命パフォーマンスをしているように見えます。
    マサムネと仲良くご挨拶が出来る日がくるといいなぁ・・・
    ミリオンのところに現われたクロ猫ちゃん気になります。

  2. wabi | URL | -

    はなさんへ

    私もカポネの素顔を見るにつけ、なかなか愛嬌のある野良だなぁ、と思い始めています。
    食事を終えて独り去っていく後ろ姿が少し寂しそうに感じることもあります。
    他の野良と群れない孤独を愛するヤツかと決めつけていましたが、そうではないように思えてきました。
    カポネにつぃては今しばらく観察を続けます。

    幼い黒猫も気になっています。
    あの日以来姿を見せなくなり、どこでどうしているのやら‥‥
    交通量の多い国道を渡るのは猫にとっては命がけの行為で、そう頻繁に行き来できるものではありません。
    海岸にいるなら、どこかのエサ場に姿を見せるはず‥‥発見に努めます。

  3. ニャン丸 | URL | EMOs4AkM

    wabiさん こんばんは

    wabiさん今日海岸に行ったんです(*^_^*)
    ミケちゃんのお墓参りしようと・・・でもたどり着きませんでした(^^ゞ
    でもミリオンちゃんには、会えました偶然良い子ですね

  4. Mimy | URL | -

    カポネ頑張れ!
    と応援したいです。
    カポネのお目々はとても綺麗なグリーンですね。

    ミリオンちゃんは、最近元気がないように感じます。
    大丈夫なのかな~

  5. wabi | URL | -

    返信

    ニャン丸さんへ

    ブログを拝見すると、紫外線アレルギーとのこと。
    それでもミケに逢うため海岸へ来てくれて感謝しています。
    でも、ミケのエサ場に辿りつけなかったのは残念です。
    ブログでは場所を特定するような写真もキャプションも敢えて載せませんでしたから、
    無理はないと思います。

    今度ミケに逢いにいらっしゃる折は、前もってメールを頂ければ詳しい場所をお知らせします。



    Mimyさんへ

    群れることなく独りで生きるカポネには興味が尽きません。
    見た目によらず繊細な部分も多く持っているようです。

    ミリオンの耳の具合はあまり変わっていません。
    心を許した人にはすり寄ってきますし、大丈夫だと思います。
    ただ、例の幼い黒猫がミリオンの近くに今もいるのかが気掛かりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)