冬支度をする猫

2010年11月08日 00:00

PM03:45
湘南海岸は、穏やかで暖かい夕刻を迎えていた。
沈みゆく夕日を見ていた私の耳に、聞き慣れない音が聴こえてきた。
その音色が楽器の奏でるモノだと判るまでに少し時間を要した。
海岸101108-01.jpg
振り返ると、ひとりの女性が、弓にしか見えない弦1本あるだけの楽器を、短い棒で弾くように演奏していた。
その純朴な旋律を聴いていると、何だか不思議と気持ちが落ち着いてくる。



海岸へ行くと、何故か知り合いに遭遇する。
今日も船宿へ向かう道に入ったとたん、自転車に乗ったTANYさんと鉢合わせをした。
まったくの偶然だった。ちなみに、自転車に乗るTANYさんを、私は初めて見た。
船宿101108-00.jpg
何を期待してか、野良たちが集まってきた。


TANYさんが両手を広げて、その野良たちを誘う。船宿101108-01.jpg
しかし、寄ってきたのは白猫だけだった。
TANYさんは白猫のことを「シロ、シロ」と呼びながら首をマッサージし始めた。
これを機にこの白猫の名を『シロベエ』(白兵衛)とする。



TANYさんはこのエリアへ久しぶりに来たと言う。船宿101108-02.jpg
すり寄ってきたシロベエの、ある変化に私は気づいた。


船宿101108-03.jpg
TANYさんが「白菜の塩漬けを作ろうと思っているんですよ」と唐突に言った。
それまでの話と何の脈略もない話題に戸惑った私は、生返事を返すことしかできなかった。



そこへクロベエが、やはりいつものように遅れてやって来た。
船宿101108-04.jpg
「海岸へ来ると何故かいつもミケのところへ寄るんですよ」とTANYさんは言った。
ミケは今もTANYさんの心を惹きつけているようだ。



クロベエはTANYさんにもすり寄っていった。
それはクロベエが一瞬気を抜いた瞬間だった。

船宿101108-05.jpg
TANYさんは、クロベエのシッポをいきなり鷲づかみにした。
クロベエは慌てて逃げようとするが、シッポをしっかり握られしばらくあがいていた。



今度はコジローへマッサージを始めるTANYさん。
船宿101108-06.jpg
でも、傍目には首根っこを掴んでいるようにしか見えない。


野良たちとひとしきり遊んだTANYさんは、満足したような表情で立ち上がった。
船宿101108-07.jpg
そして再び自転車に跨ると、草むらを横目に颯爽と去っていった。


TANYさんの視線の先が気になった私が近づくと、そこにはカポネがいた。
船宿101108-08.jpg
久しぶりに会うカポネは、以前と変わらぬ強面のままだった。


船宿101108-09.jpg


コジローを間近で見るのも久しぶりになる。
船宿101108-10.jpg
シロベエと同じ変化がコジローにも起こっていた。


その変化は正面から見るとよく分かる。
船宿101108-11.jpg
コジローは半月の間で明らかに肥っていた。首のありかが判明しないほどに‥‥
コジローとシロベエが何故短期間で肥ったのか‥‥おそらく寒い冬に向けて脂肪を蓄えたのだろうと思われる。



しかし、全ての野良が同じ変化をしているわけではない。
船宿101108-12.jpg
クロベエの体形は以前と変わっていない。


他の野良にもコジローやシロベエほどの体重増加はないようだ。
船宿101108-13.jpg
どうして冬の備えに個体差があるのか‥‥残念ながら私にその知識は、ない。


顔の輪郭も変わり、クールな印象を失いつつあるコジロー。
それほど海岸の冬はコジローにとって厳しい季節なのだろう。

船宿101108-14.jpg
私は脂肪を蓄えたコジローの体を撫でながら言った。
「コジロー、寒さなんかに負けないで無事冬を越すんだぞ」



重度の耳疥癬に苦しむ白猫、ミリオン
今日もミリオンの姿を見ることは叶わなかった。

ミリオン101108-01.jpg
ただ、この直後に遇ったHさんの話では、ミリオンが防風林の奥にある箱の中にいて、Iおばさんがその場所までエサを持って行っているとのことだった。


海岸101108-02.jpg





お知らせ
今回もネットカフェからの更新です。

ネットカフェ101108-01.jpg
週初にはPCが復旧する予定なので、通常の更新まで今しばらくお待ちください。
ただ、私自身の体調といえば、胃の調子はやや良くなりましたが、睡眠障害はそう簡単に治るモノではなく、今も細切れの睡眠しかとれずにいます。

管理人:wabi




ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ito | URL | -

    しっぽ!

    くろしっぽはそそられるんですよ!
    私も掴みたい!
    しっぽ掴み。身動き出来ない状態もおかしくて楽しいんですが、ゆるりと掴んだらするりと抜けてくあの感覚もたまらない。
    そんないたずらを許してくれる器の大きい猫たちに感謝(笑)
    何だかTANYさんと話が合いそうな気がする私でした。

  2. ニャン丸 | URL | EMOs4AkM

    wabiさん海岸の猫ちゃん元気そうで良かったですね

    大変ですねネットカフェで書くのお疲れ様です

  3. はやとうり | URL | -

    wabiさん こんばんは

    はじめましてブログ読ませて頂きました
    何だか判らないのですが胸がいっぱいになって
    このような衝撃を受けたブログは初めてです
    その事だけをお伝えしたいと思いました
    今後ともよろしくお願い致します

  4. 太巻きおばば | URL | Ou3ZSYPQ

    wabiさん、ブログ再開ですか、
    御身体に気をつけてくださいね。
    ミリオンちゃん、とりあえず御飯食べてますね。
    少し、安心・・・・

  5. wabi | URL | -

    返信

    itoさんへ

    この時TANYさんは「猫ってシッポを掴まれると嫌がるんですよね」
    と言いながらしばらくクロベエのシッポを握っていました。
    TANYさんの猫の扱いは多少乱暴ですが、それは自身も22年間猫を
    飼っていたからできることだと容認しています。
    ところで、itoさんは何故『くろしっぽ』なんですか?
    『しろしっぽ』や『ちゃしっぽ』ではダメな理由を教えてください。



    ニャン丸さんへ

    マッシュの件では大変お世話になり、ありがとうございました。

    まだすべての野良にあった訳ではありませんが、
    周りから入ってくる情報では皆変わりない様子。

    ネットカフェ自体は意外と快適なトコロなのですが、
    USBメモリー経由でネットに繋げているため処理速度が遅く、
    同じ作業を自宅でする場合に比べて3~4倍の時間がかかることが難点です。



    はやとうりさんへ

    こちらこそはじめまして。

    野良と接していると、私自身いろんな驚きを感じることがあります。
    私はその驚きを、拙い写真と拙い文章で伝えてようとしているだけです。
    はやとうりさんが、私のブログから何かを感じたのなら、
    それは取りも直さず海岸猫たちの行動が与えたモノです。

    こちらこそ宜しくお願い致します。



    太巻きおばばさんへ

    お久しぶりです。
    PCの不調で、予定より長くなった休養も終わりです。
    ただ以前と同じペースで更新できるかどうかは、
    これから自分の身体と相談しながら決めるつもりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)