迷い犬

2010年11月18日 15:20

ソックスエリア
公園に入ったゴールデンは、匂いを頼りにまっすぐエサ場へ向かっていく。

ソックス101118-27.jpg
エサ場を見つけると、まず最初に水を飲みはじめた。「カプッカプッ」という音がここまで聞こえてくる。 


ゴールデンは鼻を鳴らし、食べ物のありかを確かめる。
ソックス101118-28.jpg
側にいる私を顧みた顔はあくまでも穏やかだった。


食べ物を発見したゴールデンは、勢いよく喰らいついた。
ソックス101118-29.jpg
そしてソックスが食べ残した猫缶とカリカリを、脇目も振らず貪った。


猫のエサを平らげたゴールデンは、公園内をゆっくりと歩いていく。
ソックス101118-30.jpg
それは、いきなりだった‥‥ゴールデンが歩きながら今食べたモノを全て吐き出したのは。


散歩中の犬にしては、どうも様子が変だった。
いつまで経っても飼い主は現れないし、周りを見回してもそれらしき人の姿がなかったからだ。

ソックス101118-31.jpg
ヨタヨタして足元が覚束ないゴールデンの歩き方も普通ではない。


その様子を、ソックスが遠目にジッと窺っている。
ソックス101118-32.jpg
物陰に隠れていればいいものを‥‥ホントに好奇心の強いお嬢さんだ。


ソックスの姿を見つけたゴールデンは猟犬の血が騒いだのか、やにわにソックス目がけて駆け出した。
ソックス101118-33.jpg
植込みに身を隠したソックスを見失ったゴールデンは、トボトボと引き返してきた。


そしてエサの残りを念入りに確かめると‥‥
ソックス101118-34.jpg
ヨタヨタとした足取りで公園から出ていった。


私は判断した‥‥このゴールデンは散歩中ではなく、迷い犬か、捨て犬だと。
ソックス101118-35.jpg
よく見るとお腹がへこんで、しばらくまともな食事をしていないようだ。
空っぽの胃袋にいきなり食べ物を押し込んだので、嘔吐したのだろう。



私はゴミ箱の側に捨ててあった荷造りひもで即席のリードを作り、看板の杭に迷い犬を繋いだ。
ソックス101118-36.jpg
自由が奪われたのが判ると、迷い犬は大人しくなった。


そして不安げな眼で周りを見回しはじめた。
ソックス101118-37.jpg
自分の身を哀れんでいるのか、はたまた飼い主を呼んでいるのか、迷い犬は哀しい声で何度も啼いた。


私はそんな迷い犬を落ち着かせようと、人と変わらぬ大きさの頭をそっと撫でた。
ソックス101118-38.jpg
とにかく、このまま放っておく訳にはいかなかった。


ここに繋いでおいても飼い主が現れることはないだろうと、私は思った。
ソックス101118-38-39.jpg
疲れと空腹のせいか、迷い犬はぐったりと体を横たえた。


そこへ、さっきソックスのことを笑みを浮かべて見ていた女性が通りかかった。
ソックス101118-39.jpg
その女性に迷い犬がここにいる経緯を話し、携帯を持たない私の代わりに警察へ電話してもらった。


私は警察官が駆けつけるまで、この場で待つことにした。
ソックス101118-40.jpg
好奇心の強いソックスが、再び迷い犬の眼の前に姿を現した。


ソックス101118-41.jpg
迷い犬の自由が奪われているのを知ったのか、ソックスは余裕のあるしたり顔を見せた。


すると、ソックスと眼が合った迷い犬が興奮した声で吠えはじめた。
ソックス101118-42.jpg
私は「相手にしないで、放っておけ」と言いながら、迷い犬の頭を撫でた。



ソックス101118-43.jpg
しばらくすると、迷い犬は穏やかな顔で寝転んだ。



ソックス101118-44.jpg
「なあ、お前はどこから来たんだ?迷子になったのか、それとも捨てられたのか?」
でも迷い犬に、応える余力はもはや残っていなかった。



と、思ったのもつかの間、迷い犬がいきなり起き上がって何かに向かって吠えだした。
ソックス101118-45.jpg
迷い犬が吠えた相手は、またもやソックスだった。


ソックスは、浜から迷い犬と私の様子をずっと窺っていたようだ。
ソックス101118-46.jpg
「ソックス、いい加減にしとけよ。これ以上アイツを興奮させるな」


私は猫と同じくらい犬も大好きだ。
迷ったにせよ、捨てられたにせよ、この子の心は今不安でいっぱいだろう。

ソックス101118-47.jpg
「もうじきお巡りさんが来て、ウチへ連れて行ってくれるからな」と言って宥めるしか、私にできることはなかった。


ソックス101118-48.jpg
私が離れると、迷い犬は哀しそうな声で吠えつづけた。


連絡をしてから25分、警察官が駆けつけた。
ソックス101118-49.jpg
迷い犬を撫でていた警察官が、私に向かって開口一番「飼えますか?」と訊いてきた。
意外な質問に、私は一瞬戸惑った。



続けて警察官は言った。「この場合、この犬は”物”として扱いますから」
ソックス101118-50.jpg
私はやっと先の質問の意味を解した。つまりこの迷い犬は私の”拾得物”なのだ。
飼い主が名乗り出ない場合、私にこの犬の所有権を取得する権利が生じるわけだ。



警察官はさらに「拒否することもできます」と言った。
私は書類に署名しながら「飼えないので、拒否します」と応えるしかなかった。
今度は「この犬の行き先はどこですか?」と私が訊くと「県です」とそっけない返事が警察官から返ってきた。

ソックス101118-51.jpg
警察官に連れて行かれる迷い犬に向かって「ウチへ帰るんだよ!」と私は声をかけた。


ソックス101118-52.jpg
私は、飼えなくなった大型犬を遺棄する事例も最近では珍しくないと、後になって知った。


ソックス101118-53.jpg
迷い犬は、警察官に素直に従ってパトカーに乗り込んだ。


警察官が言った”県”というのは、隣の平塚市にある『動物保護センター』だと後から聞かされた。
ソックス101118-54.jpg
ソックスも姿を消して誰もいなくなった公園を目の前にして、私は迷い犬が飼い主のもとへ無事戻れるように祈るしかなかった。


海岸101118-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はちみつ | URL | nE5zyyuc

    ご無沙汰してます

    wabiさん、ご無沙汰してます。

    ウチの子の情報、ブログに載せていただいてるのを見て驚きました。
    ありがとうございます。
    もう、一ヶ月経ちますが、諦めずに捜すつもりです。

    迷い犬ですが、うちの子を調べるついでに犬の情報を見てみたんですが、一件神奈川の情報がありましたが、どうでしょう?時期も3月だし違うかな…
    http://www.vets.ne.jp/log/maigo/data/6101/files/20100319135124.html

    収容所は1週間で保健所送りなんで、なんとか見つかって欲しいですね。

  2. ゆうたん@ | URL | 4CvheNDY

    wabiさん、こんにちは。コメントお久しぶりです。
    最近のソックスエリアはいろいろなことが起こっているようですね。
    エサ場を荒らす得体の知れない相手には心底腹がたちます。
    そして、今日の記事はひたすら切なかったです。
    最近はセンターで処分される犬の数が減ってきている(猫は減っていない)
    と認識していましたが、まだこのように遺棄されてしまう犬さんが
    現実にいるのですね。
    もちろん、まだ捨てられたと決まったわけではないし、
    飼い主さんが現れてくれれば本当に嬉しいです。

    顔が白いからおじいさんワンコですね。
    これまで長くかわいがってきてくれたであろう飼い主さんが現れることを
    wabiさんと同じようにワタシもココロから祈りたいと思います。

  3. 太巻きおばば | URL | -

    捨てられたのでは無い事を祈ってますし、
    飼い主が見つかる事を祈ってます。

  4. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、おはようございます。

     迷い犬、首輪していますね。
     それに飼い主がわかる手掛かりがあればいいのですが。
     無事、飼い主が見つかって、お家に帰れることを願っています。

  5. mimi | URL | tHX44QXM

    wabi さん

    おはようございます。

    どうしたんでしょうね、、ワンちゃん。
    首輪をしているので、多分迷い犬かもしれませんね。
    無事に飼い主のところに戻れるといいのですが。。
    お腹すかして、、可哀想。

    ソックスの丸々とした体とお顔が警戒心から怒ってますよね。

    因に、ゴールデンの顔だけ白い犬、初めて見ました。

  6. わに | URL | -

    こちらでwabiさんがたくさんお写真を掲載してくださったことで、
    飼い主の元に帰るきっかけとなるかも知れませんね。

  7. siba | URL | -

    複雑ですね。

    まだ 人を信頼することを止めていない ところを見ると、
    飼い主のもとを離れてから、そんなに日は経っていないのではないか…と思います。

    かわいい笑顔のワンちゃんですから、飼い主が見つからなくても、新しい飼い主にめぐり合えたらいいですね。

  8. wabi | URL | -

    返信

    はちみつさんへ

    はちみつさんの行方不明になった愛猫のこと、ずっと気になっていました。
    ただ、知らされた時は自宅のPCが使えず、ネットカフェで更新していたので、手が回りませんでした。
    遅くなって申し訳なく思っています。
    一刻も早く愛猫が見つかることをお祈りします。

    迷い犬の情報、ありがとうございました。
    人懐こい子で、初対面の私にもシッポを振って懐いてくれたので、やはり後のことが気になります。



    ゆうたん@さんへ

    この手のエサ場荒らしは他でも起こっているようです。
    何故わざわざ海岸まで来て何の罪もない野良たちを苦しめるのか、
    私には到底理解できません。

    ところで、私に代わって警察に電話してくれた女性と後日遇って話したところ、
    その女性の近所でも大型犬の遺棄事件があったそうです。
    私が保護した子はそうした捨て犬ではなく、ただの迷子犬であって欲しいですね。
    この迷い犬、穏やかで人懐こくて素直で‥‥とにかく良い子でしたから。



    太巻きおばばさんへ

    私も太巻きおばばさんと同じ事を祈っています。
    もしも捨て犬だったら、あまりにも可愛そうです。
    高齢犬のようなので、なお更です。



    Kiryuさんへ

    首輪はしていました。
    でもゴールデンには不似合いで貧相なその首輪に、これといった手掛かりはありませんでした。
    ところで、迷い犬を保護した人に「飼えますか」と訊くのは警察のマニュアルにあるのでしょうか?
    ゴールデンのような大型犬の引取りを、その場で決められる人はそうそういないと思うのですが。



    mimiさんへ

    所有権を放棄した私に、その後の結末が知らされることはないと思いますが、
    迷い犬が無事飼い主のもとへ戻り、安息の日々を送れることを祈るばかりです。

    ソックスは、私と迷い犬の様子を離れたところからずっと窺っていました。
    私にはそれが好奇心からなのか、警戒心からなのか、判りませんでしたが。



    わにさんへ

    わにさん、はじめまして。(ですよね?)

    私のブログが迷い犬のためになれば、嬉しい限りです。
    直接飼い主さんが見なくても、あの迷い犬を知っている人の目に留まると良いのですが。


    sibaさんへ

    この迷い犬、とても人懐こい子で、無理やり荷造り紐で繋いだ私にもシッポを振って慕ってきました。

    今頃どこで何をしているのか‥‥?
    願わくば、暖かい部屋の中で満たされた腹を抱えて安穏でいてほしいですね。

  9. ぽり | URL | fYFfjCTQ

    茅ヶ崎市内では無責任な飼い主が多く見られます。

    こういうことを見過ごす人が多数です。私も以前中央公園で捨て猫(黒の子猫)を見かけました。この時、数人が捨て猫に集まりました、かわいそうなので犬猫保護施設へ連絡しました。施設の対応は引き取りにはお金が必要で里親募集しますとのことでした。一緒にいたご老人がお金を払いますと言われ、自転車のかごに子猫を入れてお帰りなる時に子猫がにげだしてしまい保護できなくなってしまいました。
    無責任な飼い主がいると不幸になる犬や猫が増えます。行政の対応をもっと厳しくする必要があると思います。
    御苦労さまでした。ワンコ飼い主が見つかったのでしょうか。

  10. wabi | URL | -

    ぽりさんへ

    コメントありがとうございます。

    このゴールデン、しばらく保護施設のサイトでその後のことを検索していたのですが、何故かサイトには飼い主捜しや里親探しの記事が掲載されることはありませんでした。
    また、処分される欄にも掲載されなかったので、私としては無事飼い主さんのもとへ戻ったのではと、思っています。
    この時警察へ連絡してくれたご婦人の話では、大型犬の捨て犬も時々見かけるそうです。
    ご婦人の近所の門扉に繋いで捨てられていたと言います。
    これなど、にわかには信じられない事件です。
    悲しいことですが、いくら罰を重くしても、この手の無責任なことは無くなりませんね。
    根本的な解決策は刑罰を重くすることではないのでしょう、きっと‥‥。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)