神前の猫

2010年12月09日 14:35

2010/12/09
夕刻の湘南海岸に吹く海風は、徐々にその勢いを強めていた。
その風を求めてやって来たウインドサーファーたちは、準備に余念がない。

海岸101209-01.jpg


ソックスエリア PM02:45
ソックスエリア101209-01.jpg
このエサ場は、最近エサ場荒らしの被害に遭っている。
そのため今はエサ場を囲う傘がない状態だ。
カリカリが地面にこぼれているのが少々気になるが‥‥



タビとソックス母娘が何処からともなく現れた。
ソックスエリア101209-02.jpg
私の訪問を知って、それで安心してエサ場に来たのか?


ソックスエリア101209-03.jpg
「ソックス、スティックを持った荒らしのオヤジはまだここへ現れるのか?」
しかしソックスは、何かに夢中で私の問いを完全に無視した。



と、その時大きな鳴声が公園内に鳴り響き、母娘は体をビクつかせてふり返った。
ソックスエリア101209-04.jpg
それは一羽のカラスの所業だった。


ソックスエリア101209-05.jpg
タビはそのカラスの動向に神経を集中しているが、娘のソックスは既にカラスには関心がない様子だ。


この野良、少々飽きっぽい性質(たち)だ。
ソックスエリア101209-06.jpg
野良の場合、飽きっぽさは油断に通じる。この性格がアダにならなければいいのだが‥‥


ソックスエリア101209-07.jpg


ソックスエリア101209-08.jpg
それでも、それなりに身の回りの用心はしているようだ。


私がソックスと呼ぶこの野良、人懐こさでは海岸猫の中で一二を争う。
ソックスエリア101209-09.jpg
初見で体をすり寄せてきたのはコイツが初めてだ。


ソックスエリア101209-10.jpg
この母娘よく似ているが、この大柄な方が娘のソックス‥‥


ソックスエリア101209-11.jpg
そして小柄な方が母猫のタビだ。


ソックスエリア101209-12.jpg
この母娘、仲の良さでは海岸猫の中で一番だろう。


いつもこうして二匹一緒にいることが多い。
ソックスエリア101209-13.jpg
タビは後ろから娘を優しく見守っている。


ソックスはまだまだ好奇心旺盛な若い野良だ。
ソックスエリア101209-14.jpg
ソックスの眼は、次なる興味の対象へ照準を合わせている。


エンジントラブルか‥‥スクーターの修理に専心する人がいた。
ソックスエリア101209-15.jpg
ソックスはその光景から眼を離さない。


やがて遠くから眺めるだけでは満足できなくなったのか、やおらスクーターへ近づいていった。
ソックスエリア101209-16.jpg
何が面白いのか、修理に苦労している人を、ソックスはただ眺めていた。


そのうち、その場にゴロリと体を横たえた。
ソックスエリア101209-17.jpg
まるで、そんな事止めてワタシと遊んでよ、とでも言いたそうに。


ソックスエリア101209-18.jpg
近くにある雨乞いの神を祀った石碑。


猫に信心があるのか‥‥私は知らない。
ソックスエリア101209-19.jpg
さらに雨乞いの神が野良猫に慈悲を与えてくれるのか‥‥私には知る由もない。


ただ、こうして慎ましく生きる野良たちを、不憫に思う神が何処かにいてもおかしくない、と思っている。
ソックスエリア101209-20.jpg
私は石碑に向かってそっと拍手を打った。


海岸101209-02.jpg
タビとソックス母娘の無事を確かめた私は、船宿エリアへ向かった。

<つづく>


ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
  ▽    ▽    ▽    ▽    ▽
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はな | URL | -

    wabiさん こんばんは。
    タビ、ソツクス母娘いつもほんとに仲良しで微笑ましいですね。
    エサ場が荒らされることなく平和に暮らせることを願っています。

  2. wabi | URL | -

    はなさんへ

    この母娘はいつも一緒にいます。
    タビはソックスのことが気になって仕方ない様子。
    またソックスも、そんな母を慕い続けています。
    私もこの母娘が平穏に暮らせることを願っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)