刹那に生きる

2011年01月02日 02:59

2011/01/01
夕刻の湘南海岸‥‥新たな年の元日がつつがなく終わろうとしている。

海岸110101-01.jpg


船宿エリア
私の訪問を知った野良たちが船宿前に集まってきた。

船宿エリア110101-01.jpg
その中にはシロベエの姿もあった。


先月8日を最後に姿を消したシロベエがエサ場に戻っていると、Sさんから聞かされたのは22日だった。
船宿エリア110101-02.jpg
そのシロベエを、私が実際に確認したのは5日後の12月27日だ。
写真では分からないが、シロベエは怪我を負った体で戻ってきた。
それもかなりの重傷でだ。(シロベエの帰還については後日紹介するつもりだ)



その時、けたたましい猫の叫び声がした。
振り向くと‥‥見知った野良の姿が見えた。
船宿エリア110101-03.jpg
釣餌屋の母猫は、何者かを追い詰めていた。


「どうした母さん、何やってるんだ?」私が声をかけると、母猫は渋々とその場から離れていった。
船宿エリア110101-04.jpg
母猫が追っていたのは、新入り仔猫だった。どうやらさっきの叫び声の主は、この仔猫のようだ。おそらく母猫の逆鱗に触れたのだろう。


そこへ、仔猫の窮地を知ったミイロも駆けつけ、塀の上でいつものポーズをとった。
船宿エリア110101-05.jpg
ミイロを追うように駆けつけてきたマサムネとミイロが挨拶を交わす。


新入り仔猫がマサムネの後ろにそっと身を隠した。
船宿エリア110101-06.jpg
この時私は、はっきりと認識した‥‥仔猫がこのエリアの住人になっていることを。
そして、皆に護られていることを。



さすがの母猫も、これでは仔猫へ近づくことはできない。
船宿エリア110101-07.jpg
クロベエも駆けつけてきた。


私は母猫に近づき、言った。「母さん、仔猫が何をしたのか知らないが、もう許してやりな」
船宿エリア110101-08.jpg
すると私の言ったことを理解したのか、母猫は大人しく帰っていった。


塀の上の三匹‥‥その光景を見た私は、まるで家族のようだ、と思った。
船宿エリア110101-09.jpg
と、その時、野良たちが一斉にふり返った。


子供だ‥‥
船宿エリア110101-10.jpg
野良が犬の次に苦手とする小さな子供が、塀の上の野良たちに近づいてきた。


余計なトラブルが起こらぬよう、猫缶を与えることにした。
船宿エリア110101-11.jpg
すると子供たちは、集まった野良の数に驚きながらも、何匹いるか丁寧に数えはじめた。


紅白歌合戦で白組が6連勝しようが、鹿島が4度目の天皇杯優勝を決めようが、野良たちの生活はいつもと何ら変わらない。
船宿エリア110101-12.jpg
野良たちは、明日に期待などしない、絶対に。
何故なら彼らは、その刹那刹那に生きることで精一杯だからだ。




ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. jasmine | URL | -

    明けましておめでとうございます。
    怪我をしているとのコトですが、シロベエの帰還に
    とりあえずホッとしています・・。

  2. 青星 | URL | /pdu0RA.

    新年明けましておめでとうございます。
    シロベエのこと気になっていたので良かったです。
    猫は怪我をすると、ある程度治るまでジッと動かずに人目に付かないところにいる、というのを聞いた事があります。(事実かどうかは知らんのですが)
    もしかして、シロベエもそうなのかな?

  3. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    シロベイ戻ってきたんですね! よかったです。
    でも心配ですね、大丈夫でしょうか。。
    元気になってね、シロベイ。

    ミイロの片足上げポーズはなんとも、、可愛い。
    怒った母猫初めて見ました~、お顔愛嬌がありますね。

    今月訪ねようと思います、連絡します。
    さの際は、よろしくお願いします。

  4. たかたん | URL | NM1EMLgs

    新年、明けましておめでとうございます。

    シロベエのこと気になります。
    子猫が、その地域の一員として認められたのは、喜ばしいことですね。
    そう、ノラ達には、大晦日もお正月も関係ないただの一日ですね。
    そして、そのノラ達を気遣い見て回るwabiさんやその仲間にも、同じように晦日も元旦もなく注意深く見守られているのですね。
    シロベエの事、また記事を待っています。

  5. wabi | URL | -

    返信

    jasmineさんへ

    おめでとうございます。
    本年も宜しくお願いいたします。

    シロベエは2週間ぶりに還ってきました。
    でも体も様子も以前とは様変わりしています。
    これからケアをするつもりです。



    青星さんへ

    おめでとうございます。
    本年も宜しくお願いいたします。

    シロベエは怪我をしたから姿を消したのか、姿を消してから怪我をしたのか‥‥
    誰にも判りませんが、船宿を自分の家だと思っていることだけは確かです。



    mimiさんへ

    おめでとうございます。
    本年も宜しくお願いいたします。

    シロベエのことは私も心配していたので、還ってきたことにホッとしています。
    ただ怪我の具合が気掛かりです。

    茅ヶ崎海岸へ来た折には船宿の野良たちにも逢ってやってください。
    個性豊かな野良たちをご紹介します。



    たかたん

    おめでとうございます。
    本年も宜しくお願いいたします。

    還ってきたシロベエのことは折を見て記事にする予定です。

    仔猫はここに棲むことを許されたようです。
    他の野良もこの仔猫を仲間だと認めています。
    このことは喜ばしいことなのですが、願わくば優しい人の目に留まり
    もう一度家猫に戻って欲しいものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)