病魔と闘う猫 その壱『出逢い』

2011年01月12日 10:05

2011年1月6日、この診察台で一匹の野良が手術を受けた。
病院110105-01.jpg
その手術は困難を極めたという‥‥




私がこの野良の存在を知ったのは、2008年の秋だった‥‥




2008年秋
その頃の私は、夕刻の海岸散策を日課にしていた。
それは『西のエサ場』へ通うためでもあった。

西のエサ場08-01.jpg
当時の『西のエサ場』は、十数匹の野良が暮らす大所帯のエサ場だった。
だが、ここにいた野良のほとんどは、この後行方知れずになる。
よく見ると、ブッチの側にサンマがいる。



右の長毛の子は私が『モップ』と名づけたが、2010年の春に突然海岸から姿を消した。
西のエサ場08-02.jpg
これは、寒さを凌ぐための『猫だんご』だ。一番奥にサンマの顔が見える。




その野良の名は、当時のボランティアの人たちから幾度も聞かされていたが、私の散歩コースから遠く離れていたのでなかなか逢えずにいた。





その年の晩秋、私はその野良のエサ場へ初めて足を延ばした。
ミリオン08-01.jpg
しかし警戒心の強いその野良は、植込みの奥へ身を隠し近づいてくることはなかった。


私とその野良の出逢いは、こうしてあっけなく終わった。
海岸100714-04.jpg
その後も数回訪ねてみたが、顔を見ることも叶わなかった。




2009年春、睡眠障害が悪化した私は、日課としていた海岸散策をやめた。
そしてその野良のことは、いつしか記憶の深奥に埋没してしまった。






私が海岸散策を再開したのは、その年の晩夏だった。
海岸100714-06.jpg
睡眠剤を服用しても眠れない私は、それならばと早朝の海岸へ足を運んだのだ。


そして私は、ミケとチビという二匹の野良と邂逅した。
ミケ&チビ.jpg
私がこのブログを始めたのは、この野良たちに巡り合ったのがきっかけだ。





そして晩秋‥‥私は1年ぶりにあの野良に逢いにいった。
その時の衝撃を、私は未だに忘れられない‥‥






何故なら、その野良には右耳が無かったからだ。





『ミリオン』‥‥それがその野良の名だった。
ミリオン09-01.jpg
ミリオンは右の耳殻を全て失っていた。


私が与えたカリカリを、ミリオンは用心深く口に運んだ。
ミリオン09-02.jpg
時折私に警戒の眼を向ける。


ミリオン09-03.jpg
カリカリを食べ終えたミリオンは、潅木の陰へ身を隠し私の顔をしげしげと見つめた。


私はこの時、耳疥癬に罹ったミリオンが、その痒さのため自分で右耳を削ぎ落としたのだろうと思った。
ミリオン09-04.jpg
しかしミリオンの病名は、私の想像とは違っていた。





ミリオンの右耳は、耳疥癬より重度な病魔に侵されていたのだ。
そのことを、私はずっと後になってから知ることになる。






<つづく>



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    編集お疲れさまでした。出来たんですね!

    西のエサ場にあんなに小さい猫ちゃん達がいたなんて、、。
    寒さのための猫団子、心が痛みます。みんな元気だろうか?と。
    サンマ君もここにいたんですよね。

    ミケちゃんもチビちゃんも懐かしい。

    ミリオン、、耳疥癬じゃなかったんですか? 
    無事に手術が終わり、大丈夫なことを祈ります。

  2. ゆうたん@ | URL | 4CvheNDY

    wabiさん、こんにちは。

    実は、ずっとミリオンちゃんのことが気になっていました。
    ある時からぱったりミリオンちゃんのことが記事に出てこなくなったからです。
    でも、wabiさんのことだから、きっと何か訳があるのだろうと思っていました。
    だから、wabiさんが「ある野良のこと」を書き始めた時
    おそらくミリオンちゃんのことだろうと思っていました。
    久しぶりにその姿を見ることができてよかったです(過去の写真でも)^^

    ミリオンちゃん、疥癬ではないのですね。
    手術を受けたとのことですが、無事に元気になってくれることを
    心から祈っています。

  3. ねこやしき | URL | ezOaKyPo

    はじめまして

    いつも拝見させていただいてます。とても楽しみにしいてます!
    私も家の近くの公園の猫たちと関わりを持って、はや30年。(以来、我が家には常に40~50匹の猫たちがいるという、まさに大家族猫屋敷です)海岸猫たちのことも同様に気がかりでしかたありません。
    wabiさん、持病をかかえながらの猫たちへの愛情深いお世話とブログ、本当にありがとうございます。
    このたびのミリオンの捕獲と治療のこと、心から感謝いたします。

  4. るいねこ | URL | -

    パワーアップ!

    またブログがパワーアップしてますね。
    あれ・・ちょっとカンジがでてこない(あせ)

    すみません・・・
    ねこだんごかわいい。
    はなたれサンマちゃんもミケちゃんもなつかしい。

    IE8からみているのですが、ホームではしゃしんがとちゅうまでしかみられませんでした。
    キツネさんのほうがいいんですね・・・
    きじごとにみればみられますけどね。

    おじゃましました。
    もじへんかんがおかしなことになってるので・・・
    どうしちゃったのかなぁ。

  5. サリー | URL | -

    お大事になさって下さい。

    wabiさん

    はじめまして。

    都内で、個人で保護活動をしてます。

    wabiさんのブログと出会ったのは、去年の春頃でした。それから毎日、更新を楽しみに読者になりました。

    ミリオンちゃんの事、始めて写真を見た時衝撃を受けました。もしかして私にはある病気の疑惑がありました。

    と言うのは、白猫になりやすい病気があるからです。白猫は紫外線に弱いので、近隣の白猫達は必ず保護します。元気な子は里親さんに託したり、持病のある子は私のうちで保護してます。白猫だけで、6頭います。

    ミリオンちゃんの事、とても気がかりでした。出来たら引き取って治療をしたいと思ってました。
    ですが私は都内の外れ、きっとミリオンちゃんにはたくさんのボランティアさんやwabiさんがついて下さり、耳疥癬の判断で治療をして下さっているのだろうと思いました。

    秋頃からミリオンちゃんの話題が無くなり心配しておりましたが、wabiさん他皆様のお考えがあるのでしょうと思ってました。それは保護に向けてだとお察ししてました。
    私が懸念しているのは、扁平上皮癌です。またはアレルギーかも知れません。どうかミリオンちゃんの治療が良い方向に向かいますように、お祈りしております。

  6. きょう | URL | -

    こんばんは

    ミリオン、ずっと気になっていたんです。
    最近ブログで見かけないから元気なのかな、と。
    ある野良、ミリオンちゃんのことだってすぐに分かりました。
    手術、無事に終わったんですね。
    元気に回復してくれる事を祈っています。

  7. 茅ヶ崎在住人 | URL | 8g7ZE2Jk

    1/4

    はじめて書かせて頂きます、基本祭日に海でお会いしているふたりづれです。
    1/4にもミリさんに会いました。
    私なりに一生懸命”わびさんのこと・病院のこと・ここに戻ってこれるであろう事”説明しました。あなたから”籠に入って欲しいこと”
    別れ際 彼女は道に出て(散歩の犬さんも居たのに)いつもよりづっと見送ってくれました。
    あまりに別れ辛くて写真も取れませんでした。
    そして次の日の御報告
    嬉しかったです。
    そして今後・・・。
    どうなるのか。
    そして実行されたワビさんと皆様に感謝をこめて

  8. miko | URL | hSCFVYi.

    はじめまして

    手術が成功すると良いですね。

    こういう場所に八方スチロールの猫ベットをおくのは難しいでしょうか?だいぶ寒さが防げるので、風邪がふせげるのですが・・。

    全部読んでないのにすいませんが、猫たちの避妊去勢はおすみでしょうか?春には子猫が生まれてしまうので、地元愛護団体さん、ボランティアさんにご相談されてみてはどうでしょうか?
    (耳カットがないようなので)もしお済みでしたらすいません。
    餌やりの船やどさんにも必要があれば、説得もしてくれると思います
    遠くていけませんが、餌の寄付は送る事も可能なのでしょうか?

  9. wabi | URL | -

    コメントありがとうございます

    mimiさんへ

    出来たというのは正確ではありません。
    何故なら、この物語は進行中だからです。
    ミリオンの闘いはこれからも続きます。

    猫団子を作っていた野良たちが今何処にいるのか‥‥
    残念ながら、誰も知りません。
    私も元気でいて欲しいと願っています。



    ゆうたん@さんへ

    ミリオンの耳は悪化し、とてもブログで紹介できる状態ではありませんでした。
    次にミリオンを紹介するのは、保護した時だと決めていました。

    ミリオンは疥癬ではなく「扁平上皮癌」という癌です。
    手術でしか治りません。
    そのことを知った私は、ミリオン保護のため密かに活動を始めました。
    しかし捕獲は困難を極め、予定を大幅にオーバーしてしまいました。
    本当はもっと早く保護するつもりだったのです。



    ねこやしきさんへ

    こちらこそはじめまして。

    50匹とは驚きです!!!
    そのお世話も大変だろうと思います。
    私には想像も出来ませんが‥‥(笑)

    拙い写真と拙い文章で、どれだけ海岸猫のことが伝わっているか疑わしいですが、
    これからも彼らを温かい目で見つめていくつもりですので宜しくお願いします。



    るいねこさんへ

    パワーアップは、していません。(笑)
    ただタイトルへマサムネを登場させただけです。

    ページ表示がおかしいのですか?
    私の使っているIEのバージョンは7ですが、異常はありませんよ。
    そうですね‥‥きつねの方がいいかも知れませんね。
    私も基本的にきつねを愛用しています。

    IMEも働かないところをみると、OS自体がおかしいのかも‥‥
    無事復旧することを祈っています。



    サリーさんへ

    こちらこそはじめまして。

    さて、ミリオンの病名はサリーさんが懸念していた「扁平上皮癌」です。
    ここでこの癌の特性は述べませんが、ミリオンの戦いはこれからも続きます。
    私たちも出来るだけ彼女のケアをしたいと思っていますが、色々難しい問題も多く、
    悩みは尽きません。

    経験豊かなサリーさんに助言を求めたい状況も今後あるかも知れません。
    そこでお願いがあります。
    出来ましたら、私宛にメールを頂けないでしょうか。



    きょうさんへ

    ミリオンの様子は、ブログで紹介していない時も毎回窺っていました。
    写真も撮っていましたが、とても掲載できる状態ではありませんでした。
    これからもミリオンの闘いは続きます。
    私は期待しています‥彼女の生命力に。



    茅ヶ崎在住人さんへ

    ミリオンへの説得、ありがとうございました。
    お陰さまで、翌日の5日にミリオン自ら捕獲器に入ってくれました。

    今週にも退院するミリオンの今後がどうなるのか‥‥
    彼女が意思表示をしてくれるとありがたいのですが、それは叶いません。
    今は、出来るだけ彼女がストレスを感じない方向でと、考えています。

    また海岸でお逢いできるのを楽しみにしています。



    mikoさんへ

    こちらこそはじめまして。

    ミリオンにはねぐらがいくつかあります。
    その中には発砲スチロールの小屋もありますから、
    寒さ対策は万全とはいかなくても十分だと思われます。
    それにミリオンはここに10年も暮らしていますから、
    しばらくは大丈夫でしょう。

    海岸猫は基本的に手術済みです。
    ただボランティアさんの考えの違いで、オスの去勢手術をしてないエサ場はあります。
    耳カットも、ボランティアさんによって、施しているエサ場とそうでないエサ場が混在しています。

    食料寄付のお申し出、ありがとうございます
    この件については、メールを頂ければ幸いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)