海辺の家族 その弐

2011年02月20日 07:00

東の空に月が懸かっていた。その月はまるで寒々しい夕刻の空に貼りついた薄氷を想わせた。
海岸110215-04.jpg


私のあとを追って砂浜に降りてきたタビとソックスは海辺の風景を飽かずに眺めている。
ソックス110215-27.jpg
やがてソックスは突堤の先を見つめたまま眼を離さなくなった。


そこには散歩途中の女性と大型犬が海を前に佇んでいた。
ソックス110215-28.jpg



女性が波打ち際に向かってボールを投げた。
ソックス110215-29.jpg
すると大型犬がそのボールを咥えて女性のもとへ駆けてきた。


飼い主の女性に褒められて嬉しいのか、大型犬は体全体で喜びを表している。
ソックス110215-30.jpg
その光景を見つめるソックスの胸中にはどんな想いが去来しているのだろう?
生粋の野良であるソックスが人に何を求めているのか‥‥私はそれを知りたくて仕方がない。



それにしても、此処で産まれ育ったソックスは自分が何のためにこの世に生まれてきたのか‥‥知っているのだろうか?
ソックス110215-31.jpg
もしソックスがそのことに気づいていないなら、私は教えてやりたかった。
彼女が生まれてきた意味を‥‥。



ソックス110215-32.jpg
そもそもこの世に意味なく存在するモノなど何ひとつない。


私の大好きな映画にフェリーニが監督した『道』という映画がある。
ソックス110215-33.jpg
その映画の中で、ある登場人物が薄倖の主人公ジェルソミーナに言った科白を私は忘れることができない。


ソックス‥‥お前にも聴かせてやりたい。
海岸110215-02.jpg
その登場人物はこう言ったんだ‥‥。
「どんな物でも何かの役に立つんだ。路傍の石だって役に立つ。無用なモノなどあるはずがないんだ。星だってそうだよ‥‥」



ソックス110215-34.jpg
ソックス、お前も何かの役に立っているんだ‥‥


ソックス110215-35.jpg
ソックスが何かを発見したようだ。


ソックス110215-36.jpg
蟹でも見つけたのか‥‥?


どうやら獲物を掴まえたようだ
ソックス110215-37.jpg
「あっ、た、食べた!」


「おいおい、猫缶残したくせに変なモノ食べるなよ」
ソックス110215-38.jpg
ソックスは何事もなかったように、再び冬の海を眺めはじめた。


ソックス110215-39.jpg
今までじっとしていたタビがおもむろに動いた。


タビは私の目の前をゆっくりと通りすぎてゆく。
ソックス110215-41.jpg
そして斜面に突きでた排水管に近づいていった。


タビがふり返ると‥‥
ソックス110215-42.jpg
今度はソックスが私の目の前を通りすぎていった。


ソックス110215-43.jpg
いきなりタビが姿を消してしまった。


私は急いで排水管の正面に回った。
ソックス110215-44.jpg
しばらくすると排水管の奥からタビが姿を現した。


娘のソックスほどではないが、タビも好奇心が強い野良だ。
ソックス110215-45.jpg


にしても、この母娘は仲がいい。
ソックス110215-46.jpg
これほど仲むつまじい野良の親子を私は他に知らない。


ソックス110215-47.jpg
ソックスはまた、憑かれたように夕陽に染まった海を眺めている。


海岸110215-05.jpg


ソックス、お前たち猫がこの世でどれだけ役に立っているか分かっているのか?
ソックス110215-49.jpg
お前たちはその美しい姿や愛らしい仕草で、我々のすさんだ心を和ませ癒してくれている。


そして健気で逞しい生きざまで多くのことを学ばせてくれているんだ。
ソックス110215-50.jpg
だからお願いだソックス、お前たちをこんな酷い境遇に陥れた私たちを見捨てないでくれ。


海岸110215-03.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. izumin | URL | -

    素敵でした。

    なんとなく素敵でした。

    シンプルな日々ですがそれが最高です。

    無駄なものはなにひとつありませんからね。

  2. ダージリン | URL | -

    wabiさんの優しい眼差しを感じる写真と文章でした。

    そっと心に染み入って、穏やかな気持ちになれます。

    ブログを通して、wabiさんに出会えたことに感謝しています。

  3. tuku | URL | pEHdweCo

    はじめまして

    心がチクッとするのに、なぜか暖かい気持ちになりました。
    美しく凛としたタビさんとソックスさん。
    本当に、どうか見捨てないで欲しい、嫌わないで欲しいi-201
    でも猫に酷い事する人も実際いるんですよね・・・・
    wabiさんの様な活動をされている方は、本当にステキです。

  4. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    こんばんわ。

    何度見てもタビとソックス親子はいいですね。
    いつまでも変わらずにいてほしいと願うばかりです。

    二人の表情が穏やかな気持ちにさせてくれます。

  5. wabi | URL | -

    コメントありがとうございます

    izuminさんへ

    何気ない日々の中に暮らす野良の姿は私の目にも素敵に見えます。

    彼らの日常は我々が想像する以上に厳しいものでしょう。
    でも彼らはそんなことを微塵も感じさせません。
    その健気な姿を見ていると勇気を貰えますが、同時に切なくなります。



    ダージリンさんへ

    海岸猫が何を望んでいるのか‥‥私には分かりません。

    でも彼らと接している時は出来るだけ心を開き彼らに語りかけます。

    私のブログはその時感じたことを書いているに過ぎません。

    もしタージリンさんが何かを感じたのなら、それはきっと私の目と同じモノを見ているのだと思います。



    tukuさんへ

    海岸猫が人を必要とする以上に我々は彼らを必要としています。
    そして彼らに与えている以上のものを彼らから貰っています。
    猫を始めとする動物がいない世界はきっと無味乾燥で味気ないものでしょう。

    私たちは彼らによって生かされているのだと実感します。
    私はそんな想いで彼らに僅かばかりの借りを返しているだけなのです。



    mimiさんへ

    今度茅ヶ崎にいらした時は存分に彼女たちと接してください。

    きっとその時間はmimiさんにとって素晴らしいモノになると思います。

    こんな仲の良い親子は他にはいませんから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)