津波

2011年03月11日 23:07

2011/03/11
国内観測史上最大級のマグニチュード9.0の地震から1時間あまり経った湘南海岸。

海岸110311-01.jpg
相模湾には津波注意報が発表されているが、今のところその兆候は見えない。


海岸110311-02.jpg
それでも津波を警戒してか、数隻の釣船が沖合いに避難している。









船宿110311-01.jpg
釣宿の船長さんたちも不安げに海を眺めている。
顔見知りの船長さんに訊くと、津波の第一波は既に湘南海岸へ到達したそうだ。



船宿エリア
船宿110311-02.jpg
船宿前には新入り仔猫が独りでいた。


しばらく待っていると、マサムネが姿を見せた。
船宿110311-03.jpg
「マサムネ、さっきの地震驚いただろう?」しかしマサムネは黙して何も語らない。


続いてミイロが潅木の中から姿を現した。
船宿110311-04.jpg
そのミイロの表情は心なしか放心したように見える。


シズクがいつものようにこっちの様子を窺っている。
船宿110311-05.jpg
「お前も無事だったか、そりゃ良かった」


新入り仔猫にとっては生まれて初めての大地震だったはずだが‥‥
船宿110311-06.jpg
どうやらコイツは、私が思っている以上に図太い神経を持っているようだ。


今まで何処にいたのか、シシマルがいきなり目の前に現れた。
船宿110311-07.jpg
シシマルの表情からは残念ながら何も読み取れない。


船宿110311-08.jpg
動物は人間より天変地異には敏感だ。因みに、今日の湘南地方は震度5強の揺れに襲われた。


地面が揺れたとき、野良たちも動揺したはずだ。
船宿110311-09.jpg
ここに集まった野良たちは地震を凌いだが‥‥津波を凌げるとは思えなかった。


船宿110311-10.jpg
まだ姿を見せない野良たちが気になったが、私は他のエサ場にも行かねばならない。


漁港にいる2匹の野良を訪ねようとしたが‥‥
船宿110311-11.jpg
消防隊員により漁港への入り口が封鎖されていた。


私は国道134号線を東へ向かった。
船宿110311-12.jpg
その海岸沿いを走る134号線の交通量は驚くほど少なかった。


海はあくまでも穏やかで、江ノ島もいつも通りのんびりと浮かんでいた。
ただ違うのは、浜辺に人影がまったく見えないことだった。

船宿110311-13.jpg
サイクリングロードにも人っ子一人いず、湘南海岸は異様で不思議な様相を呈していた。


ソックスエリア
船宿110311-14.jpg
残念ながら此処に棲む3匹の野良、ソックス、タビ、タイツの姿を確認することはできなかった。
安全な場所に潜んでいてくれるといいのだが‥‥。



東のエサ場
船宿110311-15.jpg
此処には10匹以上の野良が棲んでいるはずなのだが‥‥正に猫の子一匹いない。


私が諦めて帰ろうとした時だった。何処からか小さな鳴声が聞こえてきたのは。
船宿110311-16.jpg
鳴声の主はロクだった。この野良の顔を見るのも久しぶりだ。


そして次に姿を現したのは臆病猫のビクだ。
船宿110311-17.jpg
またしばらく逢えないと思っていただけにビクの出現は嬉しかった。


この時、津波注意報が大津波警報に変わったというアナウンスが鳴り響いた。
船宿110311-18.jpg
しかし海はさっきと同様静かに横たわっている。





ビクはいつも以上に落ち着かず、地震の影響が垣間見えた。
船宿110311-19.jpg
今津波が来たら、コイツを抱いて逃げようと私は思っていた。


だが来るかどうかも分からない津波にいつまでも備えるわけにもいかない。
船宿110311-20.jpg
それに警報が発表されたからには海岸に長居はできなかった。


船宿110311-21.jpg
134号線は更に閑散として、ただ事でない雰囲気が漂っている。


船宿110311-22.jpg
ボスの安否も確かめたかったが、叶わなかった。


防砂林の向こうに見える海は、相変わらず穏やかな表情を見せている。
船宿110311-23.jpg
自然の力は圧倒的で絶対的だ‥‥私とて人の力では何ともできないのは分かっている。





今回の東北地方太平洋沖地震で被災された方にお見舞い申し上げます。
そしてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

今後もしばらく広い範囲での余震が予想されます。
皆様もくれぐれもご留意してください。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆきママ | URL | -

    大津波警報

    生まれて初めて経験した大揺れでした。想像できないほどの被害のニュースに心が痛みます。
    こちらの読者の方々にも大きな被害がないことを祈るのみです。
    今朝までは船宿の猫たちもボスと三毛猫もふだんと全く変わらない日常でしたが、白浜あたりには波が押し寄せたといううわさを聞き、心配しています。
    早く夜が明けるのを待っています。わたしの元にも海岸猫を心配するメールが
    次々届いています。どうかみんな元気でいますよう、、、

  2. 匿名係=ihibou | URL | ZQHR2uUw

    速報に出会えるとは思いませんでした。有難いことです。しかし、当分気を抜けませんね。私は南相馬市に猫友だちがいます。今は何も言えません。心配です。wabiさんも気が気ではないことでしょう。お気をつけて下さい。

  3. ぽきまむ | URL | -

    更新してくださりありがとうございます
    茅ヶ崎もそんなに揺れたのですね 
    でも、wabiさんがご無事で安心しました
    ブログに登場するみな様もどうぞご無事であります様に

    猫たちもさぞかし怖い思いをしたことでしょう
    おちびちゃんがいつもより険しい表情に見えます
    抱きしめて安心させてあげたいです

    これ以上何も起こらずいつもと変わりのない毎日に戻れますように

    被災されたみな様にお見舞い申し上げます





  4. むぎパパ&ママ | URL | W/NRqYvo

    はじめまして。
    いつも読み逃げですみません。
    大変なときに更新、ありがとうございました。
    今回の地震で真っ先に海岸猫達のことを考えました。
    津波は来るのだろうか?
    みんな無事だろうか?
    また地震が来ないだろうか?
    きっと怖さにビクビクしているに違いない。。。

    これ以上被害が広がらずに、みんなが無事で
    いてくれることを祈っています。

  5. きょう@きじたろう | URL | -

    おはようございます

    wabiさんや海岸猫たちの無事を知ることができてほっとしております。
    これ以上、被害が広がらないよう祈るばかりです。

  6. syoko | URL | sH7FMugQ

    おはようございます。

    wabiさん、猫さんたちに大きな被害が無くて、ほんとうに良かったです。
    今まで経験したことの無い揺れの大きさに、うちのわんにゃんをみんな守れるだろうか、もしやこのまま・・・と、怖くてたまりませんでした。

    私の実家は福島県のいわき市なので被害にあいましたが、家の中が荒れただけで皆無事でした。
    被災された皆様のご無事を、心より祈っております。

  7. Mimy | URL | -

    wabiさん、おはようございます。

    大変なことになってしまいましたね。
    まだまだ油断できません、茅ケ崎海岸の
    猫ちゃんの事が心配です。

    人間の造ったものがあっという間に破壊されていく
    様子を見て、本当に人間の無力さを再確認しました。

    今も地震が頻発しています。
    wabiさんもどうぞお気をつけてくださいね。

    被災された方々が一刻も早く救助されますように。

  8. nakayoshi 1号(♀)&2号(♂) | URL | -

     
    いやぁ、もうホントにニャンコたちがハラペコなんじゃないかとずっと気になっていたんです。。。

    まわりに止められて出かけられませんでした。

    ありがとうございます♪♪。

    なんとかあした顔を見に行けるといいのですが。

  9. はやま風銀 | URL | -

    Wabiさんご無事で何よりでした。
    こんな時に海岸の猫達の様子をお知らせ下さってありがとうございます。
    心配していましたが良かったです。
    ニャン達もWabiさんに会えて安心した事だと思います。
    我が家は私が昨晩帰宅できなかったので風も銀もやはり心細かったのか帰宅後しばらくそばにくっついていました。

    津波警報は解除されたようですがしばらくはどうぞ気を付けて下さいね。

    今日Wabiさんに会えなかった猫達もみんなが無事で元気でありますようにお祈りしています。

  10. あと半分。 | URL | -

    メッセージ感謝です。

    wabiさんの方は大丈夫でしたか?猫たちも・・
    こちらは家族全員無事です。猫も無事でした。
    心配して下さって感謝します。

    先ほど、午後11時にようやく電気が復帰しました。
    あとで、地震についての日記をアップしたいと思います。
    とりあえずご報告まで。

  11. psyche | URL | -

    wabiさん こんばんは。

    地震による被害が甚大でいないことに
    今はを撫で下ろす気持ちです。

    悲惨な現状に見舞われたあの海辺の街にも
    たくさんの猫たちがいたことを思い出すと
    心を痛めるばかりです。
    被害に遭われた多くの方のご冥福をお祈りします。

    wabiさん
    これからもまだまだ余震が続くと思われます。
    皆さま、どうかお気をつけてお過ごしください。

  12. ito | URL | -

    日本海側より

    wabiさん・・・
    こちら日本海側では何も変わらない日常が流れています。
    すぐそこなのに、こちら側だけこんなに平和でいいのでしょうか。
    何だか異常な気がします。
    混乱してます。
    今はただただ祈ってます。
    wabiさん、皆さん、無理しないでくださいね。

  13. wabi | URL | -

    コメントありがとうございます

    ゆきママさんへ

    茅ヶ崎がこんなに揺れたのは関東大震災以来でしょうか?
    私も今まで経験したことのない揺れで、もう少しでパニくるところでした。

    船宿の野良はほぼ全員無事を確認しました。
    彼らもさぞ驚いたことでしょう。
    新入り仔猫が不安そうに泣いてばかりなのが印象的でした。
    生まれて初めての地震にショックを感じたのかもしれません。

    余震が続いています。
    ゆきママさんも気をつけてください。



    匿名係=ihibouさんへ

    安否が確認できた海岸猫のことだけでもいち早く伝えたくて、大急ぎで編集しました。
    終日テレビで流れる映像を見ていると、驚くと同時に何だか悲しくなります。
    人間って本当に無力なんだな、と思って‥‥



    ぽきまむさんへ

    当日新入り仔猫と接したのは僅かな時間だったため気が付きませんでしたが、
    翌日は不安そうな鳴声を上げ、私の後をずっと追ってきました。
    やはり地震のショックがあったのでしょう。

    余震への警戒も継続しなければいけません。
    しばらくは気が抜けないですね。



    むぎパパ&ママさんへ

    コメントありがとうございます。
    私も読み逃げ常習犯ですから謝る必要はありませんよ。

    先ほどテレビで専門家らしき人が、たとえ500km離れていても、
    方向さえ違えば三陸海岸を襲った津波が相模湾に達する可能性が
    あると言ってるのを聞いてゾッとしました。

    今までは色んな表情を見せてくれる海に親しみだけを感じていたのですが、
    これからはそんな穏やかな気持ちで海を眺めることが出来ないかもしれません。



    きょう@きじたろうさんへ

    全ての海岸猫の安否を確かめたわけではありませんが、
    今のところ茅ヶ崎で大きな被害報告はなく、元気でいてくれると思います。
    ただ彼らも心的ショックは感じているはずです。



    syokoさんへ

    syokoさん自身が大変な思いをしたのにコメントをお寄せいただいて感謝しています。
    また福島原発に近いご実家のこともご心配だと思います。
    津波の恐ろしさは今回映像を見て思い知りましたが、目に見えない放射能もまた恐怖です。
    どうかご両親のこと気遣って差し上げてください。



    Mimyさんへ

    今日もたびたび余震が襲ってきます。
    長野や新潟でも地震が起こり、日本がどうにかなるのでは思ってしまいます。
    その昔ベストセラーになった小松左京の『日本沈没』が頭に浮かびました。
    おっしゃるように人間は自然の前ではまったく無力ですね。

    今のところ海岸猫の悲報は届いていません。
    でも地震のショックは感じているようです。



    nakayoshi 1号(♀)&2号(♂)さんへ

    当日は時間がなく船宿の野良たちに食事は与えることは出来ませんでしたが、
    翌日は皆普段通りよく食べました。
    ただミイロだけは食欲がないのか口も付けませんでした。

    落ち着いたらまた海岸でお逢いしましょう。



    はやま風銀さんへ

    そちらも大きく揺れたと思います。
    動物は変事には敏感ですから、風ちゃんも銀ちゃんも不安だったのでしょう。
    どうか、普段以上に愛情を注いであげてください。

    海岸猫たちの中にも地震のショックを感じている子がいます。

    余震もしばらく続くでしょうから、十分気をつけてください。



    あと半分。さんへ

    ブログ拝見しました。
    あと半分。さんの無事を確認できて安心しました。
    またお世話をしているニャンコたちが無事で良かったですね。

    でも余震も続いていますから、油断しないでください。



    psycheさんへ

    幸い茅ヶ崎は震度のほどには被害がありませんでした。
    津波もごく小さなものが到達したようです。

    終日放送されているテレビの映像を観るにつけ自然の脅威を思い知らされます。
    天災と人災の違いはありますが、これほどの衝撃を受けたのは9・11同時テロ以来です。
    本当に世の中何が起こってもおかしくないと感じます。
    人間の存在が如何に小さく脆弱であるか実感しました。



    itoさんへ

    災害は場所と時を選びません。
    当然人間の気持ちなど斟酌しません。
    一昨日、昨日と、茅ヶ崎の海はあくまでも穏やかでした。
    でもそれは表の顔‥‥裏の顔は残酷で無慈悲です。
    私もその海を前に混乱しています。

    itoさんの目の前に広がる海はどうですか?

  14. みやのこ | URL | -

    はじめまして。

    こんばんは。
    私は埼玉県下に住んでる者ですけど、実家は東海岸南3丁目にあります。
    昨年の歴史的大震災を契機に、市に於いては津波対策のハザードマップを改訂してると聞いてますけど、あの未曾有の大津波でまち全体が消えてしまった南三陸(旧志津川)や陸前高田などの様に、茅ヶ崎が若しそうなってしまったらと思うとホント怖いです。
    昔の津波対策ハザードマップとかだと、134から北は超えないとなっており、最近の改訂版は柳島、南湖そして中海岸の南部あたりは浸水が予想されるとしてます。
    しかし、わたし個人としては最悪(市北東部の丘陵地帯を除いた地域は浸水・流失の危険性あり)の事を考えてるから、更なる手直し(40m以上の大津波が来た時)が必要ではないかと思います。
    それはさてと、実家に帰ったさい写真のねこたちに再会できるのを楽しみにしてます。
    それでは、この辺で私は失礼します。

  15. wabi | URL | -

    みやのこさんへ

    こちらこそ、初めまして。
    コメント、ありがとうございました。

    私も海の側に住む者として、あの震災から受けた衝撃は計り知れません。
    当時頻繁に耳にした「想定外」という言葉には違和感を感じていました。
    震災直後のブログにも記したのですが、想像力の貧困な人間の想定など、46億年という地球の歴史に対しては何の役にも立たないのですから。
    それでも人の命より経済成長を優先する愚かで傲慢なニンゲンどもが懲りもせず「想定」という言葉を使って、原発を再稼働させようとしています。

    去年、国王夫妻が来日したブータンが唱えるGNH(国民総幸福度)が話題になりました。
    勿論、ブータンと日本では国情が違いすぎて、その指標を日本に当てはめてもあまり意味はありませんが、震災以来、今までの価値観に疑問を持ちはじめた多くの日本人に大きな影響を与えたことは確かです。
    生きる上で何が一番大切なのか‥‥?
    海岸猫と接するうちに、その答えが見えてくるかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)