孤立する猫

2011年04月04日 19:00

湘南海岸にもやっと春が訪れたようだ。
海も穏やかに凪ぎ、波打ち際では数十羽のカモメが獲物を漁っている。

海岸110329-01.jpg


船宿エリア
船宿110329-01.jpg
目ざといミイロにしては珍しく、私の訪問にまったく気づかない。


最初に私と目を合わせたのはシズクだった。
船宿110329-02.jpg
因みに、マサムネやコジローの母であるこの野良の趣味は『マンウォッチング』だ。


ミイロがやっと私の存在に気づいた。
船宿110329-03.jpg
ゆっくりと立ち上がったミイロは、そのまま私の方へ近づいてくる。


船宿110329-04.jpg
ミイロは私の側へやって来るなり、地面に転がった。


船宿110329-05.jpg
ふと顔を上げると、こちらに近づいてくるツバサの姿が目に入った。


ツバサは寝ているミイロと挨拶を交わすと‥‥
船宿110329-06.jpg
いきなりジャレついた。しかしミイロはそれを拒絶した。


ミイロにニベなくされ、戸惑うツバサ。
船宿110329-07.jpg


ミイロはその場から立ち去ってしまった。
船宿110329-08.jpg
独り残されたツバサは、取りあえず大きく伸びをした。


まだ若いミイロ自身よく遊ぶのだが、今はそんな気分ではないようだ。
船宿110329-09.jpg


何をするつもりなのか、見ていると‥‥
船宿110329-10.jpg
ミイロは爪を研ぎはじめた。


猫が爪を研ぐのは狩りをしていた頃の名残りであり、さらに気分を落ち着かせる効用もあるそうだ。
船宿110329-11.jpg
つまりストレス発散のために爪を研ぐ。


その様子をジッと観察しているシズク。
船宿110329-12.jpg
ツバサは私の足元にうずくまって、何かを訴えるように盛んに啼声を上げる。


珍しく船宿に野良が1匹もいない。
船宿110329-14.jpg
振り向くと、気持よさそうに日向ぼっこしているシシマルの姿があった。


「シシマル、今日は日向ぼっこ日和だなぁ」
船宿110329-15.jpg
シシマルは昼寝を邪魔した私の顔を恨めしそうに睨み返した。


船宿110329-16.jpg
私は早々に退散した。


船宿110329-17.jpg
一時酷かったクロベエの抜毛もだいぶ治まってきた。


最近のマサムネはこの場所がお気に入りのようだ。
船宿110329-18.jpg
しかし何が気に入らないのか、私に対しては相変わらず無愛想だ。


浜の方からコジローが姿を現した。
船宿110329-19.jpg


尻尾を高く上げるコジロー‥‥どうやらご機嫌は良さそうだ。
船宿110329-20.jpg


マサムネの眼がにわかに険しくなった。
船宿110329-21.jpg
シシマルも眼を据えた。


2匹の視線の先にいたのはシロベエだった。
船宿110329-22.jpg
最近やたら仲間と諍いを起こしているシロベエ。何が彼をしてそうせしむるのか‥‥?


船宿110329-23.jpg
シロベエも仲間の冷たい視線に気づいたのか、そっと船宿から離れた。


船宿110329-24.jpg
そのシロベエを見つめるコジローの眼は一際厳しい‥‥。


船宿110329-25.jpg
シロベエは所在無さそうに寝転がった。


船宿110329-26.jpg
独り横になるシロベエは如何にも寂しそうだ。


船宿110329-27.jpg
シロベエはおもむろに起き上がると、駐車中の車へ向かっていった。


船宿110329-28.jpg
船宿にいる野良たちは、シロベエの一挙一動をずっと見つめたままだ。


船宿110329-29.jpg
シロベエとこのエリアの野良たちの間にどんな軋轢が生じたのか‥‥?


船宿110329-30.jpg
なかんずくコジローの表情が異様に緊迫しているのが気になった。

<この回つづく>



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    ブログ更新お疲れさまです。

    シロベイどうしたんでしょうね?? 
    シロベイを見る、他の猫ちゃん達の目が怖いですね。。
    元通りになるといいのですが。。

    ミイロの爪研ぎ可愛かったです。

    カボネはまだ放浪中ですね。

    段々と暖かくなりましたね、東京は桜が咲いてきてます。

  2. wabi | URL | -

    コメントありがとうございます

    mimiさんへ

    シロベエはどういう訳か仲間と衝突を繰り返しています。
    シシマルなどはシロベエが近づくと嫌悪の態度を見せます。
    他にもクロベエ、マサムネとも揉め事を起こしました。
    彼に何があったのか‥‥しばらく様子を見てみます。

    カポネの情報はまだありません。
    何処を彷徨っているのやら‥‥。

    近くに桜の名所がないので、私はまだ桜の花を見ていません。
    松の木はいっぱいあるのですが‥‥。(笑)

  3. 若鷹タカ子 | URL | 4ph23zis

    はじめまして

    はじめまして
    わかたかたかこ と申します
    素晴らしいお写真と猫たちへの温かい目がいいですね。
    コジロー君の面構えがすごい。

    今後ともよろしくお願いいたします

  4. wabi | URL | -

    コメントありがとうございます

    若鷹タカ子さんへ

    こちらこそはじめまして。
    そして、コメントありがとうございます。

    拙い写真をお褒めいただき恐縮しています。
    コンデジを使っているので、きれいな写真は撮れませんが、
    野良たちがその時何を考えているのか想像しながら撮影しています。
    想像というより妄想に近いですが‥‥。(笑)

    こちらこそよろしくお願いいたします。

  5. wabi | URL | -

    コメントありがとうございます

    nakayoshi 2号(♂)さんへ

    先日私も目撃しました。

    カリカリを置いておくと出てくるのですが、近づくと隠れてしまいます。
    食べる様子からひどく飢えている感じはしませんでした。
    いったい何処から来たのか‥‥?

    船宿の野良たちは一様に優しいですから、トラブルはないと思います。
    ミイロやツバサがすんなり受け入れられたように、仲間に加えてもらえるでしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)