孤立する猫 その弐

2011年04月07日 14:00

コジローは厳しい眼でシロベエを見つめたままだ。
船宿110329-31.jpg
そのシロベエは潅木の中へ入っていく。


船宿110329-32.jpg
尚もシロベエを見つめたままのコジロー。


シロベエは潅木を抜け釣宿の方へ歩いて行く。
船宿110329-33.jpg


コジローを見ると、一時もシロベエから眼を離していない。
船宿110329-34.jpg
マサムネまでもがシロベエを見つめたままだ。


船宿110329-35.jpg
いつものようにミイロとツバサが私のあとを追ってきた。


船宿110329-36.jpg
ツバサはそのまま仕事中の船長さんの側へ近づいていった。


しかし興趣を感じなかったのか、あっさりと引き上げてきた。
船宿110329-37.jpg


次に船長さんへ近づいていったのはシロベエだった。
船宿110329-38.jpg
そのシロベエの様子を見て、シシマルがゆっくりと歩み寄ってきた。


この時私は分からなかったが、シシマルはあるモノを察知していたのだ。
船宿110329-39.jpg
シシマルはシロベエを見据えたまま動かなくなった。


何と、コジローまで出張ってきた。
船宿110329-40.jpg
勘がいいコイツのことだから、何かを嗅ぎつけたのかもしれない。


船宿110329-41.jpg
どういうつもりか‥‥シロベエに対してシシマルが身を低くし臨戦態勢に入った。


しかし当のシロベエは全く気づいていない。
船宿110329-42.jpg
シロベエは船長さんがいなくなった隙を窺いバケツに近づいていく。


そのバケツに前脚をかけると‥‥
船宿110329-43.jpg
シロベエは何かを咥えて走り去った。そのあとを船長さんがゆっくりと追ってきた。


そのシロベエの動きを見て、シシマルもあとを追った。
船宿110329-44.jpg
船長さんに訊くと、シロベエが魚の粗を咥えて行ったとのことだ。


船宿110329-45.jpg
シロベエが粗を貪るように食べている。


船宿110329-46.jpg
「そんなに欲しいなら」と船長さんが粗を一切置いていってくれた。


船宿110329-47.jpg
シロベエを羨ましそうに見ていたシシマルにその粗を差し出した。


ところが何故か興味を示さない。
船宿110329-48.jpg
そこで近くにいたコジローに与えてみることにした。


「ほらコジロー、食べるか?」
船宿110329-49.jpg
コジローは慎重に匂いを嗅ぐと、ペロリと舐めた。


しかしすぐに顔を逸らした。
船宿110329-50.jpg
どうやら『浜の伊達男』の口には合わないようだ。


以前カポネと競うように粗を食べていたツバサに委ねることにした。
船宿110329-51.jpg


シロベエは新たな獲物を求めて船長さんの動向を窺っている。
船宿110329-52.jpg
しかし今度はあっさりと諦めた。


シロベエが自分の食べ残した粗を捜しに戻ると、そこにはシシマルがいた。
船宿110329-53.jpg
シシマルの目的もシロベエが残した粗のようだ。


船宿110329-54.jpg
2匹は対峙したまま動かなくなった。


痺れを切らして先に動いたのはシロベエだった。
船宿110329-55.jpg
シロベエが次の標的にしたのはツバサが貪っている粗だ。


手を出したくてウズウズしているシロベエ。
船宿110329-56.jpg
ツバサはそんなシロベエに眼もくれず、黙々と粗を食べている。


そんなツバサの食べっぷりを見たシロベエは、横取りすることを諦め側にうずくまった。
船宿110329-57.jpg
ツバサの残り物にありつこうとでも考えているのか‥‥?


船宿110329-58.jpg
その時、何かを嗅ぎつけたのか、シロベエが突然釣宿目がけて走りだした。


船宿110329-59.jpg
どうやら、目的はさっき粗が入っていたバケツのようだ。


シロベエは匂いを頼りに粗の在り処を探っている。
船宿110329-60.jpg
毎日仲間と一緒にSさんから食事を貰っているのに、何故お前だけそんなに飢えているんだ?

<この回つづく>



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 若鷹タカ子  | URL | 4ph23zis

    お返事ありがとうございます。

    私もコンデジを使っているので拙い写真です。
    、きれいな写真は撮れませんが、 ワビ様のほうがずっとお上手です!そして物語性がありますね。
    私も野良たちの想像というより妄想します‥‥。(笑)

    こちらこそよろしくお願いいたします
    「猫とカメラとコーヒーと」というブログをやっています。
    http://suzielily.a-thera.jp

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)