ソックスの戯れ その弐『海辺』

2011年06月17日 08:30

ソックスエリア
橋の下を覗くと、ソックスは水路の縁に降り立っていた。

ソックス110503-22-23.jpg


それにしても、なに故橋から飛び降りたのか‥‥?
ソックス110503-23.jpg
何にせよ‥‥、人騒がせな野良だ。


ソックス110503-23-24.jpg
ソックスが橋の下を執拗に覗き込んでいる。


その視線の先にあったのは‥‥、
ソックス110503-23-24-02.jpg
今工事が進められている下水道に通じる水門だった。


ソックス110503-24.jpg
ソックスは潮の香に誘われるように砂浜をさらに降りてきた。


犬と違って、猫は水を極度に忌避する。
ソックス110503-25.jpg
だから何故ソックスがこんな波打ち際までやってきたのか、私には理解できなかった。


ソックスはその波打ち際で何かを探しはじめた。
ソックス110503-26.jpg
「いったいこんなトコロで、何を漁っているんだ‥‥?」


と、そこへ波が打ち寄せてきた。慌てて逃げるソックス。
ソックス110503-27.jpg
「ソックス、波が高かったらさらわれるぞ」


よほど怖かったのだろう、ソックスが波打ち際に近づくことは二度となかった。
ソックス110503-28.jpg
そして気持ちを落ち着かせるためなのか、ソックスはしばらく砂の上に体を横たえたまま動かなくなった。


海岸猫のなかでもまだ若いこの野良の好奇心は旺盛だ。
ソックス110503-29.jpg
次にソックスが向かったのは、漁師小屋だった。


ソックス110503-30.jpg
ここでもソックスは地面に鼻をつけて、何かを探しはじめた。


どうやら目的のモノを探り当てたようだ。
ソックス110503-31.jpg
「あっ、た、食べた‥‥!」


ドラムの上に跳び乗ったソックスが何かを凝視している。
ソックス110503-33.jpg
さらにその匂いを嗅ぎはじめるソックス。


そして、やおらソレに食らいついた。
ソックス110503-34.jpg
「いったい何を食べているんだ‥‥?」


側に寄ってよく見てみると、それは砂まみれの“シラス”だった。
ソックス110503-35.jpg
おそらく地曳網で獲ったシラスが零れ落ちたのだろう‥‥。


ソックス110503-36.jpg
ソックスは穏やかな海を背にして、海辺の風景を眺望しはじめた。


自分が生まれ育った海辺に望んで、ソックスは何を考えているのだろう‥‥?
ソックス110503-37.jpg
‥‥残念ながら、私はこのトボけたソックスの表情から何も読みとれない。


ソックス110503-38.jpg
その後もソックスは飽きることなく周辺を眺めつづけた。


此処で生まれ育ったソックスにとっては、この海辺が全世界なのだ。
ソックス110503-39.jpg
彼女はこの世界しか知らず、やがて老い、そして死んでゆく‥‥。


その間、この愛くるしい野良は訪ねてくるニンゲンに親愛の情を示しつづけるだろう。
ソックス110503-40.jpg
それも意味のある生き方なのだろうが‥‥、やはり猫の幸せは違う場所にあると思わずにはいられなかった。


ソックス110503-41.jpg


砂まみれのシラスを貪るくらいだから、腹が減っているのだろうと思い、持っていたカリカリを与えてみた。
ソックス110503-42.jpg


ところが、ソックスは申し訳ていどに口を付けただけで、食べるのをやめてしまった。
ソックス110503-43.jpg


「砂だらけのシラスは食べても、私のカリカリは食べないんだな‥‥」
ソックス110503-44.jpg
「だったら今度からは、エサ場が違うタイツにだけエサをやることにするか」


ソックス110503-45.jpg
「だから、その顔はやめろって!」


ソックス110503-46.jpg
私がその場を立ち去ろうとしても、ソックスは海辺の風景を眺めていた。


海岸110503-02.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. きょう | URL | -

    こんにちは

    ソックスはいつ見ても可愛いですね。
    表情も豊かでついつい『クスッ』っと笑ってしまいました。
    我が家の猫たちもシラスやにぼしが好きです。
    いつもカリカリばかりなので、たまに食べる魚は『ごちそう』なんでしょうね。

  2. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    おはようございます。

    ソックス、本当に可愛いお顔してます。
    丸々の目もいいんですが、怒ったような目が可愛いです。
    シラス美味しかったんですね!
    海を見ているソッスクいいです。

  3. ねこやしき | URL | ezOaKyPo

    wabiさん、体調も万全という訳ではない中で、滞ることなくいつも更新してくださり、本当にありがとうございます。
    何かしら気落ちするような事が起きたり、あわただしく過ぎる日々の中、ホッとできるひとときがwabiさんのブログを拝見させていただいている時です。
    でも単に気持ちがなごむというのではなく、海岸の猫たちの様子(良いニュースも悪いニュースもひっくるめて)を知らずにはいられないという、自分自身がそこに行けない分を埋め合わせたい衝動があり、複雑な心境が伴います。
    そして、猫たちに愛情を抱くwabiさんをはじめたくさんの、ボランティアの方たち、ブログをご覧になっている方たち、コメントされる方たちを思うと、元気をいただけます。
    体調を崩しやすい季節ですので、どうか気をつけてお過ごしくださいね。感謝と共に。

  4. wabi | URL | -

    きょうさんへ

    コメントありがとうございます。

    ソックスはまだ若く、好奇心も旺盛で、見ているだけで楽しい野良です。
    この時も二度波に襲われ、その度に慌てて逃げていました。
    波打ち際でもシラスなどの小魚を漁っていたのでしょう。

    また時折見せる表情も秀逸で、本当に可愛く、私もファンのひとりです。

  5. wabi | URL | -

    mimiさんへ

    コメントありがとうございます。

    海岸猫と海の組み合わせは、やはり絵になります。
    特にこのソックスは自分から砂浜へ降りていくほど海に慣れ親しんでいるようです。

    私もソックスの表情が大好きです。
    眼をまん丸にする表情も可愛いですが、怒ったような表情も愛嬌があります。

    ただ訪ねても逢えないことも多く、なかなかブログで紹介できないのが残念です。

  6. wabi | URL | -

    ねこやしきさんへ

    コメントありがとうございます。

    相変わらずの体調不良で海岸へ行く機会も以前から比べると減り、ブログの更新も最近は2、3日毎になってしまいました。
    でも海岸猫と過ごす時間は、私にとって今も貴重なものであることに違いはありません。

    一見平穏に見える海岸猫たちの暮らしにも様々な出来事が起こっています。
    野良たちの安全を考慮し、ブログでの発表を控えていることもあります。
    私としては、海岸猫たちがこれからも穏やかにひっそりと生きてくれることを願うばかりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)