木陰の猫

2011年10月15日 07:47

町の中心部に行くルートを、私は3つ持っていて、その日の気分で使い分けている。
実は、もう一つルートがあるのだが、今回の帰省では2度しか通っていない。

111008-02.jpg
何故なら、途中民家に阻まれ道幅が極端に狭くなっていて、自転車では人とすれ違うことも困難だからだ。


なのでこの時、どうしてその道選んだのか、私にもよく分かっていない‥‥。
111008-01.jpg
ともかく、日頃使わぬ道を自転車で進んでいる時だった‥‥。
その猫と遇ったのは。


鉄の橋を渡り切ると、前方の道の真中に小さな動くモノが私に目に入った。
すぐに猫だと分かった私は、警戒されないように手前で自転車から降り、そっとカメラを取り出した。

111008-03.jpg
猫も私の姿を認めたようだ。私は慌ててカメラを構えた。
しかし、シャッターを押すよりも先にその猫が動いた。逃げるつもりなのだろう‥‥、私はそう思った。が、そのキジトラはそんな私の予想を裏切り、こっちに向かって歩を進めはじめた。



111008-04.jpg
その後もキジトラは、初見のニンゲンに向かってずんずん近づいてくる。


そして‥‥、
111008-05.jpg
私の足許で歩みを停めると、「ニャア」と鳴いた。


金網フェンスの向こうは公園になっている。
111008-06.jpg
数個のコンクリ製のベンチと鉄棒があるだけなので、“広場”と呼んだほうが相応しいかもしれないが。


後ろを振り向くと、キジトラもゆっくりとした歩調で公園に入ってきた。
111008-07.jpg


このオスのキジトラ、首輪をしている。そうであるからには、飼猫なのだろうが‥‥。
111008-08.jpg
キジトラのその鈴の付いた首輪をよく見ると、随分と年季が入ったシロモノで、いたる所が剥げ、擦り切れ、そしてささくれ立っていた。
「近くに家があるのか?」訊いてみたが、返事はない。



写真を撮るために、私が遠ざかると‥‥、
111008-09.jpg
キジトラは慌てて私の足許にすり寄ってくる。


再び私が、後退りしながら離れると‥‥、
111008-10.jpg
今度は、頭を押し付けてきた。


「こんなに接近されると、写真が撮れないんだけどなぁ‥‥」
111008-11.jpg
そこで私は、一気にキジトラから距離を取った。


するとキジトラは、ゆっくりとした足取りで、私の後を追ってきた。
111008-12.jpg
その後も、私の動きに合わせて何処までもついてくる。「ニャア、ニャア」と甘えた声を上げながら‥‥。


この日は10月とは思えない気温の高さで、日向にいると汗ばむほどだ。
111008-13.jpg


私はキジトラを引き連れたまま、さっきまでいた木陰に戻った。
111008-14.jpg
このキジトラが私に何を求めているのか分からないが、しばらく側にいることにした。


111008-15.jpg
「お前の家は何処にあるんだ。そこで待ってる人がいるんじゃないのか?」
そう言いながらキジトラを撫でていると‥‥、



私の背後から、白いハンチングを被った女の子が唐突に現われた。
キジトラは、その女の子にも屈託なく甘えはじめる。

111008-16.jpg
「この猫のこと知ってるの?」私は女の子に訊いてみた。
「何処の猫か知らないけど、前にこの公園のベンチにいるのを見かけことがあります」
女の子は、その時のことを思い出すように答えた。



さらに、この辺りに野良猫のいる場所はないかと尋ねてみた。
111008-17.jpg
すると女の子は、口をすぼめて「う~ん」と言いながら、しばらく考えていたが、結局野良猫のいる場所が彼女の口から出ることはなかった。


その代わりと言って、女の子は首輪をしたシャム猫を目撃した場所を地図を交えながら丁寧に教えてくれた。
111008-18.jpg
そして女の子は、用事でも思い出したように、慌ただしく去っていった。


111008-19.jpg
私が女の子を見送っている間、キジトラは独り木陰で寛いでいた。


キジトラは、私が傍らにいると安心するのか、毛繕いをしはじめた。
111008-20.jpg
この後も、私はこのキジトラと共に、いくつかの出会いを経験することになる‥‥。

<つづく>



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆうたん@ | URL | 4CvheNDY

    おひさしぶりです^^

    ご無沙汰しております。wabiさんの体調はいかがですか?
    この街で猫さんに会えたのですね。
    普段どのようにして生きているのか分かりませんが、
    飼い猫であってほしいと思います。
    この後のいくつかの出会い。記事アップを楽しみにしております^^
    あ、でも、くれぐれも無理だけはなさいませんよう。

  2. wabi | URL | -

    ゆうたん@さんへ

    こちらこそご無沙汰しています。

    このキジトラ、本当に人懐こい猫でした。
    甘えた声を上げながらすり寄って来られると、撫でずにはいられません。
    彼が日頃どんな生活をしているのか‥‥、近々続編を掲載します。

    お気遣いありがとうございます。
    体調は正直芳しくありませんが、「焦らずに」と自分に言い聞かせています。

  3. マコ | URL | -

    お久しぶりです。

    キジトラ、甘えていますね・・・。
    きっと、wabiさんがどんなに猫ちゃん達を可愛がっているのかが分かるのですね。
    ふれあいを、楽しみにしています。
    お身体。決して無理しないように、して下さいね。

  4. かつお大臣 | URL | MNxmyMgU

    あぁ~よかったぁ~お久ぶりです。
    記事が更新されてホッとした次第であります。
    どうぞお体、お大事にされて下さい。

  5. mimi | URL | tHX44QXM

    wabiさん

    ご無沙汰してます。お元気ですか?
    体調のほうはいかがですか、、。
    睡眠が回復されているといいのですが。焦らずにお過ごしくださいませ。

    猫の出会いが段々と増えてきたような感じですね。
    キジトラさん、人慣れしてますね。

    更新楽しみにしてます。


  6. Kiryu | URL | T2RJUesU

     wabiさん、お久しぶりです。

     更新が開いたので、どうされているのかと思っていました。
     次の更新を楽しみにしています。

  7. wabi | URL | -

    マコさんへ

    本当に、このキジトラは人懐こかったですよ。
    海岸猫の中にも懐っこい子はいますが、ここまで心を許してくれるは珍しいです。
    生来からの性格なのか、それとも育った環境がキジトラをそうさせたのか分かりませんが‥‥。
    でも、あまりの無警戒ぶりに少々心配になりました。

    次回もこのキジトラを紹介します。


  8. wabi | URL | -

    かつお大臣さんへ

    ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

    ブログネタもなく、またネタを探しに行く気にもならず、更新が出来ずにいました。
    この公園は実家の近くにあり、違う道から何度か覗いたことはあったのですが、
    猫に会ったのはこの日が初めてでした。
    探している時には姿を見せず、そんな気がないときに姿を現す‥‥猫って不思議な動物ですね。


  9. wabi | URL | -

    mimiさんへ

    こちらこそご無沙汰しています。

    お気遣いありがとうございます。
    入院中の父を含めて実家には憂慮すべきことが多く、なかなか心穏やかに過ごすというわけにはいきません。
    ですから、私の体調は相変わらずです。

    思いがけないキジトラとの出会いは、私の心を少し癒してくれました。
    やはり、猫は可愛いですね。

  10. wabi | URL | -

    Kiryuさんへ

    ご無沙汰しています。

    猫ブログで紹介できる出来事も起こらず、気がつけば前の更新から一ヶ月が経ってしまいました。
    このブログを開設して今月でちょうど丸二年になりますが、今年に入ってからは更新が滞りがちで、
    自分としても少々不本意ではあるのですが、これからは“細く長く”を目指していきたいと思います。

  11. みんこ | URL | -

    こんにちは

    ナレーション入りの
    ドキュメンタリーです
    おもしろいです
    キジトラちゃんとの・・・乞うご期待 ですねP!

  12. wabi | URL | -

    みんこさんへ

    はじめまして。

    私のブログにはきれいな写真も、心を打つキャプションもありません。
    ただ、猫との会話を勝手に妄想しているだけなのです。
    そんな拙いブログを“おもしろい”とお褒め頂いて面映い限りです。
    今回の記事、期待に応えられたらいいのですが‥‥。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)