早朝の海岸

2011年11月22日 19:00

早朝‥‥。
生憎、上空には厚い雲が垂れ込め、朝陽を拝むことは叶わなかった。

111121-01.jpg
そんな自分の心情を映したような物憂い曇天の下、私は海岸を東へ向かった。


東のエサ場。
舌を鳴らして周りを窺っていると、1匹の海岸猫が姿を現した。

111121-02.jpg
“臆病猫”のビクだ。
この野良に会うのも久し振りで、5ヶ月近く経っていると思われる。



長い間顔を見せなかった私への抗議を表してか、それとも気恥ずかしさからか、ビクは私の横を通り過ぎると、しばらく背を向けていた。
111121-03.jpg
「ビク、元気だったか」
そう声をかけると、ビクはおもむろに私の脚に体をすり寄せてきた。



当ブログに何度も登場しているこの海岸猫‥‥、いつも何かに怯えてビクビクしているから、私は“ビク”と呼んでいる。
111121-04.jpg
ボスやソックスと同様、ビクも海岸猫の母から生まれた生粋の野良である。


今から5年前‥‥、当時2歳のビクはボウガンの矢で頭を射抜かれるいう危難に遭ったが、ボランティアのKさんの素早い判断で一命を取りとめた。
111121-05.jpg
それ故か、この野良は警戒心が強く僅かな物音にも敏感に反応する。


馴れている私でも、この野良と接する時には気を遣う。
111121-06.jpg
行動するときは、出来る限りゆっくり静かに‥‥、と。


飢えている様子はなかったが、取り敢えずカリカリを与えてみた。
111121-07.jpg


すると、何処からか我々の様子を窺っていたのだろう‥‥、1匹の三毛猫がエサ場にやって来た。
111121-08.jpg
この三毛猫は以前から知っているが、あまり姿を見せず、こうして無警戒に近づいて来たのも初めてのことだ。


三毛猫は物欲しそうに、ビクの周りをうろうろと動きまわる。
111121-09.jpg
しかし、ビクの食べ物を横取りするような素振りはない。


そんな行儀の良い三毛猫にもカリカリを与えてみたのだが‥‥、
111121-10.jpg
食器の中を一瞥しただけで、そそくさとその場を去っていった。


口に合わなかったのだろうか?
111121-11.jpg
三毛猫は悠然とした歩調で防砂林の方へ歩いてゆく。


111121-12.jpg
そして一度も振り返ることなく、防砂ネットの中へ姿を消した。


111121-22.jpg


エサ場に戻ると、ビクが水を飲んでいた。
111121-13.jpg


どうやら此処の野良たちの腹は満たされていたようだ。
111121-14.jpg
既にボランティアのKさんから食事を与えられたのだろう。


111121-15.jpg
ビクがゆっくりとエサ場から離れていく。


私が写真を撮るために、正面に回りこむと‥‥、
111121-16.jpg
ビクは早足で近づいてくる。


そして‥‥、私の傍らに腰を下ろした。
111121-17.jpg
この野良が何を要求しているのか、私には分かっている。こうして体を撫でられるのを待っているのだ。


ビクという海岸猫は臆病なくせに甘ったれという、少々ややこしい猫だ。
111121-18.jpg
そこがまた、可愛いのだが‥‥。


何気に振り返ると、さっきの三毛猫が再び姿を現していた。
111121-19.jpg
そしていきなり地面に横たわり、腹を見せた。


三毛猫はそのまま体を左右に揺すりはじめた。
111121-20.jpg
一般的に猫のこのような行動は、行為自体が気持ちいいのもあるが、


人の前で披露するときは、その相手に対し警戒心を持っていないとか、ワタシにかまってよー、ワタシと遊んでよーとかの意思表示だと言われてる。
111121-21.jpg
ただこのとき、私と三毛猫とは5mほど離れていた。この微妙な距離が三毛猫の行動の解釈にどう影響するのか‥‥、私は量りかねた。


三毛猫の撮影を終え振り向くと、ビクが所在無げにこっちを見ていた。
111121-23.jpg
ビクは私に背を向け歩きはじめた。


が、急に歩みを停め、海に向かって座りこんだ。
111121-24.jpg
そのビクの後姿を見て、私は思った。やはり海岸で生まれ育った海岸猫にとって、海は特別な存在なのかもしれない、と。


三毛猫は離れたところからビクをじっと見つめている。
111121-25.jpg


再びゆっくりと歩を進めはじめたビクは‥‥、
111121-26.jpg
そのまま植込みの中へ姿を消した。


111121-27.jpg
東のエサ場を後にした私は、別のエサ場へと向かうことにした。


そのエリアに到着した私をすぐに海岸猫が迎えに出てきた。
「ソックス‥‥?」

111121-28.jpg
「いや違う、ソックスじゃない」それはソックスの母タビだった。


タビとソックスは一卵性双生児のようによく似ている。これだけ酷似している親子も珍しい。
111121-29.jpg
この母猫、私だと分かると近くまで寄ってくるが、体を触ることは決して許さない。


111121-30.jpg
タビは少し躊躇った後浜辺へ降りてゆく。私をいざなうように‥‥。これでは先日と逆のシチュエーションじゃないか。


そして海を眺めはじめた。
111121-31.jpg
「タビ、お前もか‥‥!」


タビは娘のソックスより更に警戒心が強く、歩を進めるのも慎重だ。
111121-32.jpg
こういう気質だから、タビは野良としてこれまで生き抜いてこられたのだろう。


この海岸猫の出自について、私は何も知らない。
何処で生まれ、どういう経緯(いきさつ)があってこの海岸で暮らすようになったのか‥‥。

111121-33.jpg
ただひとつ、明確なことがある。


111121-34.jpg
この野良も犬を大の苦手としていることだ。


ともあれ、長らく会えなかった海岸猫が無事息災でいることを知るだけで、私の心は和む。
111121-35.jpg
「ところで、娘のソックスはどうした?最近は一緒じゃないのか?」


タビとソックス‥‥。
仲の良さでもおそらく海岸髄一だと思われる母娘。

111121-36.jpg
なのに先日は娘だけ姿を現し、そして今回は母だけ‥‥。


私が海岸を離れていた4ヶ月の間に、母娘の関係に軋轢でも生じたのだろうか?
111121-37.jpg


タビと共にソックスが現れるのを待っていたが‥‥、
111121-38.jpg
私が海岸を離れるまでに彼女が姿を見せることはなかった。



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みんこ | URL | -

    うーむ。
    娘はどうした…
    続きをはやく(笑)

  2. dodo | URL | gRaZrKeE

    wabiさん


    こんばんは。

    今日、海散歩をした時にビク、タビ、ソックスと遇う事が出来ました。
    ソックスも元気でしたよ!

    wabiさんも元気そうでなによりです。

  3. たかたん | URL | -

    こんにちわ。

    どうか、ゆっくり養生して下さい。
    回復したら、また更新を楽しみにしてます。

  4. にゃにゃにょ | URL | RCXKb8Z6

    でしたか・・ようやく戻ってこられたのに。
    ご無理をなさらず静養なさって下さい。
    先ずは体有ってのものだねですからね・・。
    私も人の事は言えませんが、大事になさって下さい(^_^)。

  5. にゃにゃにょ | URL | RCXKb8Z6

    ・・頑張れ!

  6. wabi | URL | -

    みんこさんへ

    コメント返しが遅くなり、申し訳ありません。

    続きはいましばらくお待ちください。

  7. wabi | URL | -

    dodoさんへ

    コメント返しが遅くなり、申し訳ありません。

    海岸猫の近況報告ありがとうございました。

    体調もやっと快復の兆しを感じることが出来るようになりました。
    また海岸でお会いしたいと思っています。

  8. wabi | URL | -

    たかたんさんへ

    コメント返しが遅くなり申し訳ありませんでした。

    ゆっくりですが、最近になって日毎回復しているのを感じています。

    更新もそう遠くない時期に再開したいと思っています。

  9. wabi | URL | -

    にゃにゃにょさんへ

    コメント返しが遅くなり申し訳ありませんでした。

    今回のことは、年老いた両親を郷里に置き去りにしたという自責の念が原因だと思われます。
    仕方がないと頭で分かっていても、感情がそれについてこないのでしょう。

    最近になって少しずつ回復の兆しを感じています。
    お気遣い本当にありがとうございました。

  10. wabi | URL | -

    にゃにゃにょさんへ

    励ましの言葉、ありがとうございました。


  11. いちこ | URL | -

    こんにちは、wabiさん。
    コメント欄への書き込みがあったので、
    少しでも上向いてこられたのじゃないかと
    ほっとするような、嬉しいような^^
    寒さ厳しくなりましたね。
    どうぞ温かくしてお過ごしくださいね。

  12. dodo | URL | gRaZrKeE

    wabiさん


    こんにちは。


    寒くなって来ました。
    日照時間も短くなり海辺にいる時間も短くなり、
    海に入るには勇気が必要になってまいりました(笑)
    海辺のネコは元気ですよ、

    お体を大切にして下さい。
    焦らないで下さい、もう少し温かくなってから散歩するといいかなぁ~
    海でwabiさんに逢える事を気長にお持ちしております。

  13. アビmama | URL | 0ej1hy.w

    Merry Christmas !

    あ~あ~クリスマスも今年ももう少しです~
    wabiさん可愛いニャンコが待ってますよ~

  14. 牛猫 | URL | oyrireJc

    地域猫

    初めてコメントします。

    自分もうつ病だった時期も有ります。寛解されますように。

    トップの釣り宿の猫さんから、東の三毛猫、親子猫、
    矢猫の話もボランティア様から聞きました。
    海岸は氷点下の寒さですが、天寿を全うされますように。千葉から月1回位しか行けませんが、良い所ですね。

    猫たちを慈愛で見つめる暖かい写真を有難うございます。

  15. にゃにゃにょ | URL | RCXKb8Z6

    明けましておめでとう御座います(^_^)。
    不定期では御座いますが、今年も宜しくお願い致しますm(__)m。

    今年は体調が戻れば良いですね。
    またwabiさんの記事、楽しみにお待ちしております。
    wabiさんとにゃんこ達にとって、素晴らしい1年でありますよう・・。

  16. きょう@きじたろう | URL | -

    あけましておめでとうございます

    wabiさん、ご無沙汰してます。
    その後体調はいかがですか?
    寒さも厳しくなっていますが、風邪など召されていませんか?
    どうか無理なさらずに。

    今年もよろしくお願いします。

  17. にゃにゃにょ | URL | RCXKb8Z6

    年も明けて寒さも一段と厳しくなりました。
    wabiさん、風邪などこじらせぬよう、ゆっくりと心と身体を休めて下さい。
    早く海岸のにゃんこ達のところへ行けると良いですね(^_^)

  18. manatsu | URL | -

    近況

    ご無沙汰してます。茅ヶ崎戻られたのですね。私は、震災直前に妊娠発覚しました。その後震災で津波のことがあり、万が一茅ヶ崎でも津波きたらおなかの赤ちゃんと一緒に逃げられないと考え、それ以来、海には行ってませんでした。11月に無事に出産しました。
    暖かくなったらベビちゃんと海に行こうと思います。

  19. wabi | URL | -

    コメントを頂いた皆さまへ

    コメント返しが出来なかったことをお詫びします。

    この記事を更新した直後に床に臥し、そして父の急死という変事がつづきパソコンへ向かうことが叶いませんでした。
    でも皆さまからのコメントは、その時どきに拝読し励みとしていました。

    先日ブログでご報告したように、今は比較的穏やかな日々を過ごしています。

    色々ご心配をお掛けし申し訳ありませんでした。
    そして、ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)