ミケのクリスマス

2009年12月25日 12:26

AM6:40 今朝は昨日よりさらに暖かい。
空は灰色の雲に覆われているが、昼間の予報は晴れ。

風景091225-01.jpg


浜辺で会ったワンちゃん。名前はハナちゃん。女の子。5歳。
少しもジッとしていない元気なハナちゃん。そのせいで写真のほとんどがブレてしまった。
二枚目が唯一ブレてない写真だ。

ハナちゃん091225-01.jpg


ハナちゃんは、小石にご執心。その小石の周りの砂を懸命に掘り続ける。
ハナちゃん091225-02.jpg
「今後会ったら、ブレてない写真を撮らせてね」


ミケのエサ場の異変には、すぐに気が付いた。
ミケ091225-01.jpg
サンマが、消えていた。
たまたまこの時間に何処かへ行っているのか、それともミケを諦めてこのエサ場から去って行ったのか‥‥。


ミケ091225-02.jpg


「ミケ、サンマはどうした。昨日何かあったのか?」
ミケ091225-03.jpg
ミケの表情からは、何も読み取れない。


「ミケ、サンマがいなくなって嬉しいか?もしそうなら、これはミケへのクリスマスプレゼントかもな」
ミケ091225-04.jpg
「ホントはお前とサンマが、仲良く暮らしてくれたら良いなと思ってたんだけどな‥‥」


ミケ091225-05.jpg


撮影を終えたdodoさんが寄ってくれた。いつもの様にミケをナデナデ、ゴシゴシする。
ミケ091225-06.jpg


風景091225-02.jpg


ミケの爪とぎが始まった。今日は時間を掛けて研いでいる。
ミケ091225-08.jpg

ミケ091225-09.jpg


ミケ091225-10.jpg


ミケは、また独りぼっちになった。
ミケ091225-07.jpg
もし明日の朝も、サンマがいなかったら、西のエサ場へ行こうと思っている。


風景091225-03.jpg


ボスは、今日も姿を現さない。
ボスエリア091225-01.jpg
猫の食器類が、無くなっているのが気になった。


柵の隅に三毛がいた。今日は私が近づいても、逃げる気配を見せない。
しかしエサには目もくれず、私の一挙一動を鋭い眼差しで見つめ続けている。

ボスエリア三毛091225-02.jpg
私が離れると、初めてエサを口にした。


風景091225-04.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. NKC | URL | -

    こんばんは!先日はコメントをありがとうございます。

    さんまちゃん、いなくなってしまったのですね。
    私も出来れば2匹が仲良くなってくれればと願っていたので
    いなくなってしまうと、それはそれで寂しい気もします。
    西のエサ場で元気にしていてくれると良いのですが・・・。

    ボスも心配ですね。
    食器類がなくなっているのは気になります。
    どこかに移動しただけでありますように。

    wabiさんも、ステキなクリスマスをお過ごし下さい!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)