ミケの陰鬱

2009年12月26日 12:17

AM8:10 予報では早朝に雨が降ると聞いていたので、海岸には遅く行ったが、雨が降った形跡はない。相模湾には靄がかかり、江ノ島も乳白色のベールに包まれている。
風景091226-01.jpg
穏やかな海のせいで、サーファーの姿は疎らだ。


海岸で出会った、本日のワンコたち。
dog091226-01.jpg


まずは、おっとりしたゴールデンのハッピーちゃん。女の子。11歳。
ハッピーちゃん091226-01.jpg
上目遣いが何とも可愛い。


次は、元気なパピヨンのガリバルディ・ピピオちゃん。通称:ピピちゃん。男の子。生後4ヶ月。
ピピちゃん091226-01.jpg
ピピちゃんはカメラにも興味津々。



今朝のミケは、私を柵の外まで迎えに出てきてくれた。
ミケ091226-01.jpg
「ミケ、おはよう。変わりはないか?」




『変わり』は大いにあった。




サンマがいたのだ!
お陰で、西のエサ場へ行く必要はなくなったが‥‥。
ミケサンマ091226-02.jpg
「サンマ、昨日は何処へ行ってたんだ?」しかしサンマはいつもの呆けた顔で、何も応えない。


水入れが受け皿から移動し、水もほとんど残っていない。おそらくカラスの仕業だろう。
ミケ091226-03.jpg
新しい水に入れ替えてやる。


日課の爪とぎだ。最近爪を研ぐ時間が長くなったように感じるのは気のせいか‥‥。
ミケ091226-04.jpg

ミケ091226-05.jpg
これもサンマへの対抗心の表れかもしれない。


ミケが大好きな水を飲んでいるとき、サンマが近づいて来た。するとミケは飲むのを止め、サンマに威嚇の表情を示す。
ミケ091226-07.jpg
しばらく睨み合いが続いたが、ミケが身を翻し逃げてしまった。


撮影を終えたdodoさんが、いつもの様にミケを訪ねて来た。
ミケ091226-08.jpg
波の状態が良ければ海に入るつもりでいたdodoさんだが、あいにく今日の海は凪状態。
「今日は大掃除でもするかな」と言い残し去っていった。



柵の前にいたミケに、ゆっくりと近づくサンマ。一昨日と同じシチュエーションだ。
この直後、私は前回より更に衝撃的な光景を目にすることになる。
ミケ091226-13.jpg


サンマが、ミケを柵の隅に追い詰めたと思ったそのときだった‥‥!!
















ミケ091226-09.jpg
ミケは、ほぼ跳躍力だけで柵の上まで登った。私のカメラが間に合わないほどのスピードで。

ミケ091226-10.jpg
ミケの運動能力は、私の想像を遥かに超えている。


サンマは、柵の下でウロウロするばかりだ。
ミケ091226-11.jpg
「サンマ、お前に学習能力はない様だな」


風景091226-02.jpg


ミケの腰に瘤ができている。初めて気が付いたのは12月22日、ミケがエサ場を追われた日だ。
その時も出血はなかったが、瘤はあった。触っても痛がる様子はないのだが‥‥

ミケ091226-06.jpg
皮膚を拭いたティッシュを見てみると、膿が付いていた。
ミケも盛んにその部分を舐める。自然治癒すれば良いのだが‥‥。



ミケ091226-12.jpg
「ミケ、お前に関わっていると、心配事が尽きないな」


風景091226-04.jpg



ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ike | URL | -

    ミケについて

    先日もジャージ姿で、写っていたikeです。

    いつも楽しくブログを拝見させていただいております。


    昨日あたりから、ミケをなでていて、気になったことがあります。

    ミケの左腰あたりにコブ(腫れ?)がありました。

    なにか病気とかケガかもしれません。

    心配になったので、ご一報いたします。

  2. wabi | URL | -

    ikeくんへ

    コメントどうもありがとう。

    私もミケの瘤には気が付いてました。
    触っても痛がる様子がなかったので、あまり心配はしてなかったのですが‥‥

    ブログ記事にも書きましたが、ティッシュでその部分を拭いてみると膿が付いてきました。

    しばらく様子を見てみます。

  3. ふ~ | URL | XVgCdbeE

    ありがとうございます

    今朝、写真を撮っていただいたハッピーです。
    とても大きな写真が載っていてビックリ!!しました。
    そして、飼い主が撮れないような良い表情を写真に収めていただき嬉しいです。

    ハッピーは猫ちゃんに異常なほどの興味を示します。
    「猫だ!」と言うと、家に居ても海に居てもどこに居ても背筋がピン!と伸びて耳を澄まし頭の先から尻尾まで緊張します。
    何をしでかすかわからないので海のニャンコゾーンには立ち入ることができません。
    こちらのブログで、立ち入り禁止ゾーンの様子がとても良くわかりました。
    ミケとさんまの今後をブログから見守りたいと思います。
    またチョクチョク覗きに来ますので宜しくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)